おなかの赤ちゃんどんな感じ? | 東府中病院のブログ

東府中病院のブログ

東府中病院の公式ブログです。
当院からのお知らせなどをタイムリーにお伝えしていきます。


テーマ:

妊娠中、おなかの赤ちゃん今なにしてるのかなとおもったことありますか?

赤ちゃんはママの子宮でぐんぐん成長います。爆  笑

赤ちゃんが生まれてくるのは37週以降41週6日までがいい時期(正期産)と言われています。

ここでは、妊娠1/3半期(妊娠0~11週)赤ちゃんがどんな成長をしているのかお話していきます。

 

はじめに、ママが妊娠に気がつくのは妊娠4~6週くらいですね。

生理が遅れているのでとか、いわゆる妊娠初期症状(つわりなど)があり妊娠検査をしてみたという方が多いかと思います。

そもそも妊娠週数ってどう数えるの?から始めましょう。拍手

 

生理のはじまり、ここが妊娠0週。排卵・受精が妊娠2週。子宮に赤ちゃんの袋がくっついて(着床して)妊娠3週。

本来生理が来る頃が妊娠4週、赤ちゃんのカラダができる素の細胞ができるころ、妊娠検査薬で妊娠がわかる時期で妊娠初期症状が出てくる人もいます。原始心臓が作られ始め、心拍が見えてくるのが5週、超音波で1~4㎜ぐらいのかわいいサイズ。赤ちゃん

赤ちゃんがえだ豆サイズになり妊娠を実感する妊娠6週、腸管がふくらみ胃をつくります。小さな手足が見えるころ目と耳がつくられる脳が発達してくる妊娠7週。それまで胎芽と呼ばれていた赤ちゃんが胎児という呼び名になる妊娠8週、全身で動いているのがみえ、鼻や口が出来上がる頭とカラダが雪ダルマ雪だるまみたいに二頭身に見える。嚥下行動の始まり、膀胱のもとができおしっこを作る腎臓と連結する妊娠9週。手足をバタバタ、おしっこをするようになりそら豆サイズに見える妊娠10週。器官がほぼすべて出来上がる妊娠11週、皮膚や爪ができ温度もわかるようになります。

 

1/3半期の終わりまでに、胎児は人らしく見えるようになり、すべての主要器官が形成されます。

はじめは、すべての器官は簡単な構造をしていて、例えば心臓はひとつの筒状の構造で形成されますが徐々に皆さんの知っている

4つの部屋をもつ構造に発達していきます。脳や眼目、耳耳も同様です。

 

気を付けてほしいのは、例えば妊娠5週で心拍が見えないから異常かはてなマークといえばそうではありません。誤差があります。超音波検査の胎芽・胎児のサイズと最後の生理から数えた妊娠週数に不一致があることはあります。わからないことがあれば、病院で何でも聞いてください。

MJゲラゲラ

東府中病院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります