Survival
(Muse)


Race, life's a race
And I'm gonna win
Yes, I'm gonna win

And I'll light the fuse
And I'll never lose
And I choose to survive
Whatever it takes
You won't pull ahead
I'll keep up the pace
And I'll reveal my strength
To the whole human race
Yes I'm prepared to stay alive
I won't forgive, the vengeance is mine
And I won't give in
Because I choose to thrive

I'm gonna win!

Fight! Fight! Fight! Fight!
Win! Win! Win! Win!

Yes I'm gonna win!





選手の闘志を奮い立たせる、力強い歌詞ですね。

The London 2012 Olympic Games.
2012年7月27日、いよいよ開幕です!
(日本時間では28日朝5:00~開幕式がオンエア!)


パソコンロンドンオリンピック2012・公式サイトこちら!
「日本オリンピック委員会」





















AD



“I HAVE A GOD GIVEN GIFT OF VOICE”

そう書かれた段ボールの端切れを持つのは、
元ラジオアナウンサーでホームレスだったTed Williams(テッド・ウィリアムス)さん。
今、ネット上等で話題になっていますね。

この動画がYouTubeで流れたことで、「The Golden Voice」と称され、
デッドさんの人生も、良きに付け悪きに付け、
大きく変わったようです。

詳しくはこちら。
「Protecting 'golden voice' from pitfalls of sudden success」




そして、“声で人生が変わった” と言えば、
近年では、やはりこの方の存在は外せません。

もうお馴染みですね。
イギリスの田舎から突然世界に知れ渡った、Susan Boyle(スーザン・ボイル)さん。

インターネットの凄さを証明した存在とも言えます。


Susan Boyle/Cry Me A River(この曲の訳詞は こちら




スーザンさんが世に知れ渡る切っ掛けとなった
映像はこちら。何度観ても感動します。
「スーザン・ボイル ~夢をつかんだ奇跡の歌声~ 」


声の力って、本当スゴいな。。。




英語喉 50のメソッド(CD付)/上川一秋&ジーナ・ジョージ

¥2,520/Amazon.co.jp
※この本で、あなたの声も変わります!詳しくは こちら を!






ペタしてね

















AD
ジャズ&洋楽訳詞 “Groovy Groovy ~and all that jazz~”



Alcohol、なんだそうです...
コカインやタバコの3倍近くもアルコールは有害だそうな。。。

"Heroin, crack cocaine and methamphetamine were the most harmful drugs to individuals, the study says, while alcohol, heroin and crack cocaine were the most harmful to others."

とのことです。
確かにお酒を飲むと、人格が変わったように攻撃的になったりする人もいる。
酒にのまれてしまい、他人に迷惑や危害を与えたり...。


FULL STORY↓
「Alcohol 'most harmful drug,' followed by crack and heroin」



うむ、これは禁煙のススメより、
禁酒のススメが先?




ちなみに健康的なお酒の飲み方 =“百薬の長” として
日本の「厚生労働省」がススメる一日の飲酒量は、

ビール=500ml缶ビール1本
日本酒=1合(180ml)
焼酎=シングル(30ml)のロック×2杯半
ウイスキー=ダブル(60ml)の水割り1杯
ワイン=1本(720ml)を3人で 等

が、おおよその「適度な飲酒」だそうです。



けれど、日本の「アルコール健康医学協会」は
もうちょっとユルくて、

ビール=大ビン2本
日本酒=2合
ウイスキー=ダブル2杯 等

までは一日OKとも。



ま、これはあくまで目安で、
体調不良やストレスが溜まっている中飲酒してしまうと、
少量でも、冒頭のような「悪酒」にもなりかねませんが...



私はタバコは吸いませんが、お酒は美味しくいただく派なので、
いずれにしても日本のデータを目安に
“百薬の長” を楽しみたいとは思います。はい。


「お酒と健康」(月桂冠)

「酒は百薬の長」って本当?(All About)



Hank Jones/Willow Weep For Me
こんな最高のジャズを聴くのに、お茶っていうのも、ね...














AD
ドイツのアンゲラ・メルケル首相に、フィンランドのマリ・キビニエミ首相と、
女性のリーダーの活躍が著しいここ近年。


そんな中メキシコでは、
犯罪学を学ぶ学生で、一児の母でもある20才の女性が
警察署長に就任したそうです。

しかも職務につく地は、
メキシコでも最も治安の悪い町の一つで、麻薬密輸組織の活発な
Praxedis G. Guerrero(プラセディス・G・ゲレロ)。


「市民が抱く不安や恐れ、治安の悪化を、
平静と安全へと変えて行くには、女性の持つ感受性や理解力が必要」


と話す若き女性警察署長・Marisol Valles Garciaさん。
共に市を守る計13名の署員も、ほとんどが女性だそうです。


ご自身の安全も確保しつつ、ぜひ頑張ってほしいです。


FULL STORYはこちら↓
「Young, female and on the frontline」by CNN










チリ鉱山の33名の作業員が無事救出され、
改めて良かったと心から思う今日この頃。

けれど実際、地下約700mがどれくらいの深さなのかは、
想像することすら難しいところがあります...


そんな中、「チリ鉱山がどれだけの深さだったか?」
少し感じ取れる画像があるのを知りました。

Visual Aid for the Deep Mine Rescue in Chile


やはり、想像をこえる深さ...
本当に、無事全員救出されてよかった。。。




そして、徐々にその壮絶過酷な地下での69日間が
明らかになりつつありますね。
CNNで日々レポートしています。

CNN/Chile mine rescue「Chilean miners waited for death」


CNNのリポートから目が離せません。