Just Squeeze Me



Just Squeeze Me(But Don't Tease Me)
(Duke Ellington/Lee Gaines)

※「Just Squeeze Me」の英語歌詞はこちら



<VERSE>

ねえ、分かって

私、あなたにギュッと抱きしめてもらいたいの


分かってほしい

それって本当に気持ちが良くて幸せな気分になるの


ねえ、分かって

私、じらされたくないの




<CHORUS>

甘く優しくしてね

"おやすみ" って言うときは


ただギュッと抱きしめて

お願いだから じらさないでね



何だか溶けちゃいそう

あなたに強く抱きしめられると


ただギュッと抱きしめて

お願いだから じらさないでね



あなたが恋しい

だって遠くに出かけてしまったから


来る日も来る日も

憂鬱で心が泣いている


毎晩数えちゃう

あとどのくらい待てばいいのかって


あなたに知ってもらいたい

気付かなかったわ


こんなにも私

あなたのことを愛していたなんて


だからお願い

あなたも私のこと "愛してる" って言って



あなたの愛を感じると

うっとりしちゃう


だから

ギュッと抱きしめて


そしてお願いだから 

じらさないでね




(日本語訳:東エミ)






この二人は新婚さんなのでしょうか(笑)。

この曲は1941(昭和16)年公演の
ミュージカル『Jump For Joy』のために書かれた曲の1つで
Duke Ellington 作曲、Lee Gaines 作詞によって誕生しました。

作詞の Lee Gaines は 「Take The A Train」 も手がけた事で知られています。

いや~、歌詞が若くて可愛いですね。
歌うときはぜひ若かりし頃の自分を思い出し、
甘く歌いたいものです(苦笑)





Sings the Duke Ellington Song Book/Ella Fitzgerald

¥6,632/Amazon.co.jp


ジャズ・デイト・ウィズ・クリス・コナー/クリス・コナー

¥1,028/Amazon.co.jp


JO+JAZZ/ジョー・スタッフォード

¥1,080/Amazon.co.jp


Dearest Duke/Carol Sloane

¥1,864/Amazon.co.jp


サムタイムズ・アイム・ハッピー/チャンピアン・フルトン・トリオ

¥2,880/Amazon.co.jp


In the Sun/Jane Monheit

¥2,575/Amazon.co.jp


Live at the Rainbow Room/Jane Monheit

¥2,440/Amazon.co.jp


Anthology 55-58/Miles Davis

¥1,973/Amazon.co.jp


アーマッド・ジャマル・トリオ/アーマッド・ジャマル

¥1,080/Amazon.co.jp



Ella Fitzgerald/Just Squeeze Me. Verse から歌ってます。




Rachel Price/Just Squeeze Me. 私の最近のお気に入りアーティスト♪




Jo Stafford with Johnny Mandel Orchestra/Just Squeeze Me.
アルバム『Jo + Jazz』 より。




Clark Terry Quartet/Just Squeeze Me. Live in Copenhagen, in 1985.




Jane Monheit/Just Squeeze Me. Live at the Rainbow Room.




Miles Davis/Just Squeeze Me. アルバム『The Anthology '55 -'58』より。




Ahmad Jamal Trio/Just Squeeze Me. アルバム『The Ahmad Jamal Trio』より。




Duke Ellingon & Louis Armstrong/Just Squeeze Me.






本東エミのジャズ&洋楽訳詞集!
【曲名リスト】ジャズ&ボサノヴァ訳詞
【曲名リスト】洋楽訳詞

【曲名リスト】ウェディングソング訳詞
【曲名リスト】クリスマスソング訳詞

テレビテレビ番組で訳詞が放送! 一覧はコチラ
カラオケジャズ歌手・東エミ オフィシャルブログ 「After Hours」

「歌詞・フレーズ」部門でランキング1位も!
I'm happy if you press these buttons!!
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ
Press? Yes, please!
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
Thank you for your clicks!


ペタしてね