Monkey Magic
(作詞:奈良橋陽子/作曲:タケカワユキヒデ)

※「Monkey Magic」の英語歌詞はこちら



Born from an egg on a mountain top
山の天辺で卵から生まれた

The punkiest monkey that ever popped
これまで飛び出た中で最もごろつきな猿

He knew every magic trick under the sun
ヤツはお日様の下で使えるあらゆる魔奇術を知っていた

To tease the Gods and everyone and have some fun
神々や人々をからかい、楽しむための

Monkey magic
猿の魔術を



What a cocky saucy monkey this one is
何とも高飛車で無礼な猿だこと

All the Gods were angered
全ての神の逆鱗に触れ

And they punished him
よって神々はヤツを罰したが

Until he was saved by a kindly priest
情け深い法師に救われ

And that was the start of their pilgrimage west
それが西への巡礼の旅の始まりとなった



With a little bit of monkey magic
ちょっとしたヤツの魔術で

You'll see fireworks tonight
今夜は花火が見られるだろう

With a little bit of monkey magic
ちょっとしたヤツの奇術で

Every thing will be all right
すべてのことは上手くいくのさ



Born from an egg on a mountain top
山の天辺で卵から生まれた

The punkiest monkey that ever popped
これまで飛び出た中で最もごろつきな猿

He knew every magic trick under the sun
ヤツはお日様の下で使えるあらゆる魔奇術を知っていた

To tease the Gods and everyone and have some fun
神々や人々をからかい、楽しむための

Monkey magic!
猿の魔術を!




(日本語訳:東エミ)
※ゴダイゴアルバム『西遊記』より






1975(昭和50)年に結成され、
1970年代後半~80年代前半にかけて、人気を博したゴダイゴ。

日本のプログレッシブロックバンドの草分け的存在であり、
日本語と英語を巧みに使い、またメンバーに外国人が加わっているなど
他の日本人グループ、歌手とは確実に一線を画していました。


今回訳した「Monkey Magic」は全英語。
歌詞の内容は、物語『西遊記』の始まりの部分を綴っています。

この人気TVドラマ『西遊記』の主題歌であることも重なって大ヒットするわけですが、
日本において歌詞全部が英語でここまでヒットした曲は、後にも先にも例はなく
まさに偉業を成し遂げたと言えるでしょう。


大ヒット曲「ガンダーラ」をはじめ、
「ビューティフルネーム」、「ホーリー&ブライド」など
ゴダイゴの歌詞は壮大かつ平和です。
各国の言葉に翻訳され歌われたりもしています。

幼かった私自身にとっては、
もはやゴダイゴは "洋楽" でした。

歌われる英語は当時意味は分からなくとも、とてもかっこよく聴こえ、
同時に英語への憧れもゴダイゴの歌で芽生えたと言っても過言ではない程です。


ゴダイゴ曲のほとんどの編曲を
米国の名門バークリー音楽大学卒業でリーダーのミッキー吉野氏が担当していますが、
その洗練されたアレンジは時代を超えて人々の心を魅了しています。

ちなみにリードボーカルのタケカワユキヒデ氏は
東京外国語大学英米語学科卒業です。


ゴダイゴの名の由来についてですが、
リーダーのミッキー吉野氏が「後醍醐天皇」が好きだったからとのこと。

またゴダイゴの英語表記は "GODIEGO" で
これは「GO」「DIE」「GO」となり "生きて、死んで、また生き返る" といった
不死鳥、輪廻転生の意が込めらているそうです。深いな~。


絶頂期を終え一度は解散するも、2006年に二度目の再結成を果たしたゴダイゴ。
その音楽の世界はとても大きな影響力を持ち続けています。

パソコンゴダイゴ Official Website





西遊記/ゴダイゴ

¥2,350/Amazon.co.jp


ゴダイゴ・グレイト・ベスト(2)‾英語ヴァージョン/ゴダイゴ

¥1,888/Amazon.co.jp


ゴダイゴ・グレイト・ベスト1 ~日本語バージョン~/ゴダイゴ

¥1,888/Amazon.co.jp


ベスト・ソングス ゴダイゴ・ベスト・アルバム/ゴダイゴ

¥2,039/Amazon.co.jp


シングル・コレクション/ゴダイゴ

¥3,670/Amazon.co.jp



【他、ゴダイゴのヒットアルバム】

CMソング・グラフィティ・ゴダイゴ・スーパーヒッツ/ゴダイゴ

¥2,350/Amazon.co.jp


DEAD END/GODIEGO

¥2,350/Amazon.co.jp


新創世紀/ゴダイゴ

¥2,350/Amazon.co.jp


OUR DECADE/ゴダイゴ

¥2,350/Amazon.co.jp



Monkey Magic/Godiego. Live in 1985.




Monkey Magic/Godiego. こちらはレコーディング音源。




こちらはTVドラマ『西遊記』のオープニング(Monkey Magic)とエンディング(Gandhara)の英語版。英国、オーストラリア、ニュージーランド、香港等でも放送されていました。




【他、ゴダイゴのヒット曲はこちら!】

「ガンダーラ」
※下記をクリックするとYouTube画面に飛びます。
https://www.youtube.com/watch?v=sPc59xaAYH0



「銀河鉄道999」
※下記をクリックするとYouTube画面に飛びます。
https://www.youtube.com/watch?v=un7e9_Ogl-A



「ビューティフルネーム」




「ホーリー&ブライド」(タケカワさん、声がお疲れ気味のご様子../画像乱れあり)




「Where Will We Go From Now」(英語)






本東エミのジャズ&洋楽訳詞集!
【曲名リスト】ジャズ&ボサノヴァ訳詞
【曲名リスト】洋楽訳詞

【曲名リスト】ウェディングソング訳詞
【曲名リスト】クリスマスソング訳詞

テレビTV番組で訳詞が放送! 一覧はコチラ
カラオケジャズ歌手・東エミ オフィシャルブログ 「After Hours」

「歌詞・フレーズ」部門でランキング1位も!
Could you please press these buttons?
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ
Press? Yes, please!
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
Thank you for your clicks!



















AD

Afro Blue



Afro Blue
(Mongo Santamaria/Oscar Brown)

※「Afro Blue」の英語歌詞はこちら



Dream of a land my soul is from
私の魂が生まれた地に思いを馳せると

I hear a hand stroke on a drum
太鼓を叩く音が聞こえてくる


Shades of delight
暗がりでわく愉悦

Cocoa hue
褐色の輝き


Rich as the night
濃密な夜

Afro blue
アフリカの青い時



Elegant boy, beautiful girl
端麗な少年、優美な少女

Dancing for joy delicate whirl
快楽に舞う官能的な動き


Shades of delight
暗がりでわく愉悦

Cocoa hue
褐色の輝き


Rich as the night
濃密な夜

Afro blue
アフリカの青い時



Two young lovers face to face
恋する若き二人は見つめ合う

With undulating grace
体を可憐にうねらせながら


They gently sway
彼らは緩やかに揺れ

Then slip away to some secluded place
そして人目のつかぬ場所へと消えてゆく


Shades of delight
暗がりでわく愉悦

Cocoa hue
褐色の輝き


Rich as the night
濃密な夜

Afro blue
アフリカの青い時



Whispering trees, echo their sighs
囁き合う木々、こだまするその音はため息のよう

Passionate pleas, tender replies
情熱的な男の求愛に、やさしく女は応える


Shades of delight
暗がりでわく愉悦

Cocoa hue
褐色の輝き


Rich as the night
濃密な夜

Afro blue
アフリカの青い時



Lovers in flight upward they glide
恋人たちは滑らかに高みへと飛び

Burst at the height slowly subside
絶頂を極めゆっくりと舞い戻る


Shades of delight
暗がりでわく愉悦

Cocoa hue
褐色の輝き


Rich as the night
濃密な夜

Afro blue
アフリカの青い時



And my slumbering fantasy assumes reality
そして私のこの幻想は現実のものとなるに違いない

Until it seems it's not a dream
それは夢ではなく

The two are you and me
その二人とはあなたと私


Shades of delight
暗がりでわく愉悦

Cocoa hue
褐色の輝き


Rich as the night
濃密な夜

Afro blue
アフリカの青い時



(日本語訳:東エミ)
photo/Night Beauty






1959(昭和34)年にキューバ出身の
コンガ奏者・Mongo Santamaría が作曲した『Afro Blue』。
歌詞は1960年にアメリカ人の Oscar Brown が作詞しました。
官能的な歌詞となっています。

この曲の名演奏といえば、
1963年ニューヨークの名門ジャズクラブ「Birdland」で録音された
John Coltrane Quartet の演奏でしょう。
ライヴアルバム『Coltrane Live at Birdland』に収録されたそれは
"11分" とかなり長いです。

ヴォーカルとしては Abbey Lincoln が歌ったものがファーストヴォイスで、
アルバム『Abbey Is Blue』に収められています。

今回訳詞をしたのはこの Abbey Lincolnヴァージョンの歌詞です。





ライヴ・アット・バードランド/ジョン・コルトレーン

¥1,080/Amazon.co.jp


Afro Roots/Mongo Santamaria

¥1,560/Amazon.co.jp


Abbey Is Blue/Abbey Lincoln

¥1,492/Amazon.co.jp


アフロ・ブルー 【紙ジャケット仕様】/ディー・ディー・ブリッジウォーター

¥2,592/Amazon.co.jp


Red Earth/Dee Dee Bridgewater

¥4,497/Amazon.co.jp


Salt/Lizz Wright

¥1,292/Amazon.co.jp


Black Radio/Robert Glasper

¥2,341/Amazon.co.jp


I Remember [Limited Edition][180g Audiophile Vi.../Dianne Reeves

¥3,800/Amazon.co.jp



Days of Wine & Roses/Michel Petrucciani

¥2,600/Amazon.co.jp



ライヴ1999/ソニー・ミュージックレコーズ

¥2,808/Amazon.co.jp



John Coltrane/Afro Blue. ライヴ映像。




John Coltrane Quartet at Birdland in 1963.
アルバム『COLTRANE LIVE AT BIRDLAND』より。
John Coltrane (soprano sax), McCoy Tyner (p), Jimmy Garrison (bs), Elvin Jones (dr)




Mongo Santamaria/Afro Blue. TV show in 1984.
この曲の作曲者・Mongo Santamaria(Congas)の演奏。




Abbey Lincoln/Afro Blue. アルバム『Abbey is Blue』(in 1959)より。




Dee Dee Bridgewater/Afro Blue. Tbilisi Jazz Festival 2012.




Dianne Reeves/Afro Blue. Newport Jazz Festival in 2000.




Lizz Wright/Afro Blue. Newport Jazz Festival in 2003.




Esperanza Spalding/Afro Blue. International Jazz Day Global Concert in 2013.




Santama & John Mclaughlin/Afro Blue. Montreux in 2004.




Michel Petrucciani/Afro Blue. ピアノソロ演奏。




Robert Glasper Experiment/Afro Blue (Feat. Erykah Badu) in 2012.
アルバム『Black Radio』より。






本東エミのジャズ&洋楽訳詞集!
【曲名リスト】ジャズ&ボサノヴァ訳詞
【曲名リスト】洋楽訳詞

【曲名リスト】ウェディングソング訳詞
【曲名リスト】クリスマスソング訳詞

テレビTV番組で訳詞が放送! 一覧はコチラ
カラオケジャズ歌手・東エミ オフィシャルブログ 「After Hours」

「歌詞・フレーズ」部門でランキング1位も!
Could you please press these buttons?
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ
Press? Yes, please!
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
Thank you for your clicks!

















AD
詩人、故・平井弘之氏の最後の詩集『浮間が原の桜草と曖昧な四』に
ご縁あって拙訳を掲載していただきました。




平井氏の味わい深い詩「大熊座の向こうまで」に
拙訳・ジャズスタンダード「Summertime」が絶妙に組み込まれております。
大変光栄な次第です。






書店で見つけられた際には是非お手にとっていただけたら幸いです。

発行元:ミッドナイト・プレス
http://www.midnightpress.co.jp/

掲載していただいた拙訳はジャズスタンダード『Summertime』。
こちらで全訳をご覧いただけます。
http://ameblo.jp/higashiemi/entry-10478548506.html





本東エミのジャズ&洋楽訳詞集!
【曲名リスト】ジャズ&ボサノヴァ訳詞
【曲名リスト】洋楽訳詞

【曲名リスト】ウェディングソング訳詞
【曲名リスト】クリスマスソング訳詞

テレビテレビ番組で訳詞が放送! 一覧はコチラ
カラオケジャズ歌手・東エミ オフィシャルブログ 「After Hours」

「歌詞・フレーズ」部門でランキング1位も!
I'm happy if you press these buttons!!
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ
Press? Yes, please!
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
Thank you for your clicks!


ペタしてね




AD





本日1月23日(土)朝7:30からの
TBSテレビ(毎日放送)『サワコの朝』で拙訳(東エミ訳)が放送されました。

ゲストで脳科学者の中野信子さんが選ばれた
邦楽『From Hell With Love』( by 聖飢魔Ⅱ)の英詞部分を翻訳しました。




本東エミのジャズ&洋楽訳詞集!
【曲名リスト】ジャズ&ボサノヴァ訳詞
【曲名リスト】洋楽訳詞

【曲名リスト】ウェディングソング訳詞
【曲名リスト】クリスマスソング訳詞

テレビテレビ番組で訳詞が放送! 一覧はコチラ
カラオケジャズ歌手・東エミ オフィシャルブログ 「After Hours」

「歌詞・フレーズ」部門でランキング1位も!
I'm happy if you press these buttons!!
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ
Press? Yes, please!
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
Thank you for your clicks!


ペタしてね









Stand By Me

ジャズ&洋楽訳詞 “Groovy Groovy ~and all that jazz~”


Stand By Me
(Ben E. King)

※「Stand By Me」の歌詞を掲載したサイトはこちら



When the night has come
夜が来て 

And the land is dark
あたりが暗くなって

And the moon is the only light we'll see
月の明かりだけしか見えなくなっても


No I won't be afraid
僕は怖くなんかない

No I won't be afraid
怖くなんかないさ

Just as long as you stand, stand by me
キミが僕のそばにいてくれさえすれば


Oh darlin', darlin', stand by me
だからお願い、僕のそばにいて

Stand by me
僕のそばにいて

Oh stand by me..
ねえ、僕のそばにいて.. 




If the sky that we look upon
もしも見上げる空が 

Should tumble and fall
割れ落ちてきたとしても

And the mountains should crumble to the sea
そして山が崩れ海へ流れ消えたとしても


I won't cry
僕は泣かないよ 

I won't cry, no I won't shed a tear
涙なんてこぼすもんか

Just as long as you stand, stand by me
キミが僕のそばにいてくれさえすれば


Oh darlin', darlin', stand by me
だからお願い、僕のそばにいて

Stand by me
僕のそばにいて

Oh stand by me..
ねえ、僕のそばにいて.. 
 


Whenever you're in trouble
キミが大変なときでも

Won't you stand by me
僕のそばにいてくれないか



Oh darlin', darlin', stand by me
だからお願い、僕のそばにいて

Stand by me
僕のそばにいて

Oh stand by me..
ねえ、僕のそばにいて.. 




(日本語訳:東エミ)
photo/写真素材 足成






この曲を聴くと、
やっぱり1986年に公開された映画『スタンド・バイ・ミー』を思い出しますね。


映画の舞台は、1950年代末のアメリカ・オレゴン州の小さな町。
行方不明になった死体を見つけようと、
好奇心から4人の少年たちがひと夏の冒険の旅に出る、その姿を描いています。


この作品 “人生において二度観る映画” とも称されています。
一度目は少年のときに、そして二度目は大人になってから、と。


映画 『スタンド・バイ・ミー』 の詳しい解説はこちら↓
スタンド・バイ・ミー(1986) - goo 映画
スタンド・バイ・ミー(1986) - goo 映画


曲としての 「Stand By Me」 は、1950年代から1960年代にかけて活躍した
黒人コーラスグループ・ドリフターズの元メンバーの ベン・E・キング が、
ソロ歌手に転向した翌年の 1961 (昭和36) 年に書き下ろしたものです。

なので、映画 『スタンド・バイ・ミー』の主題歌に起用されヒットしたのは、
リバイバルでということになります。


ベン・E・キングは、
‘ The Ben E. King Stand By Me Foundation ’ という財団を設立し、
慈善活動を行っているそうです。





スタンド・バイ・ミー コレクターズ・エディション [DVD]

¥1,980/Amazon.co.jp


スタンド・バイ・ミー/サントラ

¥1,800/Amazon.co.jp


Lennon Legend: The Very Best Of John Lennon/John Lennon

¥1,393/Amazon.co.jp


スタンド・バイ・ミー/ケイコ・リー

¥840/Amazon.co.jp



映画 『スタンド・バイ・ミー』 より。




Ben E. King/Stand By Me. じっくりとお楽しみください♪




IU's Straight No Chaser/Stand By Me. 米国インディアナ大学の学生による男性アカペラグループ「IU's Straight No Chaser」。毎年卒業などでメンバーは入れ替わるそうですが10名前後。映像は、だんだんあったまっていく感じ伝わって来てワクワクします。




Straight No Chaser/Stand By Me. こちらは上記のインディアナ大学を卒業後、現役学生とは別にプロ・グループとして結成活躍する Straight No Chaser。




John Lennon/Stand By Me




The Platters/Stand By Me




こちらは、世界各国でいろいろな人々がリレーのように「Stand By Me」を歌っています。






本東エミのジャズ&洋楽訳詞集!
【曲名リスト】ジャズ&ボサノヴァ訳詞
【曲名リスト】洋楽訳詞

【曲名リスト】ウェディングソング訳詞
【曲名リスト】クリスマスソング訳詞

テレビテレビ番組で訳詞が放送! 一覧はコチラ
カラオケジャズ歌手・東エミ オフィシャルブログ 「After Hours」

「歌詞・フレーズ」部門でランキング1位も!
I'm happy if you press these buttons!!
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ
Press? Yes, please!
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
Thank you for your clicks!


ペタしてね