英語喉&YouTube

テーマ:
唄うたいで、唄う曲はいつも “英語の歌” になる自分にとって、
「英語発音=音楽」 だと思っています。

なので、英語の発音がよくなりたい願望 は非常に大きいのですが、
その願望を現実のものにしてくれる書籍 「英語喉」 に出逢えたのは、本当にラッキーでした。
(「英語喉」については こちらの日記 をお読みください!)

英語喉 50のメソッド(CD付)/上川 一秋/ジーナ・ジョージ

¥2,520/Amazon.co.jp


そして「英語喉」の著者である 上川一秋氏 のブログサイト 「NipponDream」 を今みたら、
“喉実践者BLOG集” というところに、当ブログ
「ジャズ&洋楽訳詞“Groovy Groovy~and all that jazz~”」 がリンクされていました!

わ~嬉しいな~!

上川さん、ありがとうございます!
私もブックマークさせていただきます。


そんな上川さんも推薦されてらっしゃる “英語喉” を作るアイテム、
「ハローボイス」 を先日購入しました。

ボイストレーナー歴25年の菅原里奈さんが、
長年の経験と技術の蓄積に基づいた発声理論をもとに考案された 発声補助器具 だそうで、
歌手や声を使った仕事をする方には嬉しいアイテムですが、
英語発音をネイティヴの “喉発音” にするためにも、非常に効果がありとのことです。

まだ使いこなせていないので詳しい感想は控えますが、
でも使ってみてすぐ感じたことは、この「ハローボイス」を使用すると
「喉が開き、声が出る」 ことは間違いないです。

使いこなせるようになったら、また報告しますね!



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


ところで最近、何人かの友人、知人から
「英語教材」は何を使ってるの?オススメの「英語教材」は何?、という質問を受けました。


むむ、これは難しい質問 ( ̄_ ̄ i)


Grammarの勉強、辞書、読み書きの強化には、
下記の教材およびサイト等を使ったりしてます。

English Grammar in Use With Answers (Book & CD-.../Raymond Murphy

¥2,893/Amazon.co.jp

Longman Student Grammar of Spoken and Written E.../D. Biber

¥2,748/Amazon.co.jp

パソコンGOCOMIC
パソコンBBC LEARNING ENGLISH
パソコンOxford Advanced Learner's Dictionary



けれど、自分にとっての 一番の「英語教材」 は...
何といってもYouTube です!


こんなにもリアルな英語&世界を大量に見聞できるサイトは
他にあるでしょうか?!(しかも、オールフリー!)
今のこのインターネット時代に、大感謝です。


お気に入りの洋楽を聴くのは勿論、
お気に入りのアーティストのインタビューを聞いてコピーイングしたり、

(YouTube:Eden Atwood talks about Jazz)


英語と米語の違いを聞いたり、

(YouTube:a game of American slang versus English slang)


情報を得たり、

(YouTube:How To Travel The World On The Cheap with Graham Hughes)


笑ったり、

(YouTube:Anjelah Johnson「Nail Salon」- Comedy Time)


笑ったり(苦笑したり)、

(YouTube:Miss Swan at a gay bar)


日本を知ったり、、、etc




ま、これを「英語教材」と言っていいのかどうかは分かりませんが、
少なくとも自分にとってはデイリー使いの「英語教材」ですクローバー




ペタしてね












AD
書籍 「英語喉」 を読んで以来、 “英語発音” に対する
長年抱いていた疑問や不透明な部分がクリアになり、
英語を聞く耳にも変化が現れた、東です。


洋楽を聴く上でも “喉の響き、ツヤ” に反応している自分がいて、
最近は “喉” 歌声美しいアーティスト を当ブログでよく紹介してきました。

カラオケ声フェチ(男性編)
カラオケ声フェチ(女性編
カラオケI like his voice!
カラオケI like her voice!
カラオケ米国のアジア系アーティスト(男性編)
カラオケ米国のアジア系アーティスト(女性編)



で、その中でも、今の自分にとって究極とも思える
憧れの “喉”歌声 は誰かと考えたとき、下記の二人になりました!

これはあくまで、私の好みです。

けれどとにかく、強烈に喉が響き、鳴っている ことは間違いです。
よって、聴いていて非常に心地がいい。何度聴いてもゾクゾクする。

これぞシンガー!


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


Adele
http://www.beggarsjapan.com/artists/Adele/index.html
(アデル/イギリス出身のシンガーソングライター)


いやー、この声にはやられました。
なんでしょう、本能的というか、野性的というか、大地に響き渡る声という感じ。
とにかくシビレます。
こんな風に唄えたら、どんなに気持ちが良いでしょう。
リスナーの耳を釘付けにします。


Adele/Rolling In The Deep



Adele/Make You Feel My Love



Adele/Someone Like You



Adele Talks About Her New Album '21'



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


David Choi
http://www.davidchoimusic.com/
(デイヴィッド・チョイ/アメリカのシンガーソングライター)


韓国系アメリカ人のDavid Choi。YouTubeで非常に高いアクセス数を誇る人気アーティスト。
もうね、声がね、セクシー過ぎてたまりませーん!恋心を抱きかねない程です(笑)。
完璧な彼の “声” のファンです、私。いや、声だけではなく、
声を聞いていると、どんどん彼が格好良く見えて来るから、これまた不思議(笑)。
いや~、“声”の力って、本当すごいっす!


David Choi/Amy Ave(his original)



David Choi/How Deep Is Your Love(cover)



David Choi/That Girl(his original)



David Choi/California Gurls(cover)



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


「英語喉」に関しての日記はこちら→ 「英語は喉だ!」


英語喉 50のメソッド(CD付)/上川 一秋/ジーナ・ジョージ

¥2,520/Amazon.co.jp


機関銃英語が聴き取れる!-リスニングの鍵はシラブルとビート-/上川 一秋

¥1,575/Amazon.co.jp





ペタしてね












AD

同世代のみなさんへ♪

テーマ:
ご承知の通り、私は音楽が大好きです!
現在は、ジャズをメインに当ブログでは、訳詞等をしている自分です。


きっと、幼い頃、父親の影響で
洋画音楽およびジャズ をよく耳にする環境にいたのが、
今の自分の音楽に影響しているのかと思います。


Nat King Cole/Mona Lisa



Andy Williams/Moon River





でも中学校に入ると、その “父親の影響” から
自分の好みの音楽を聴くようになり、
その頃、よく好んで聴いていたのは邦楽の 大滝詠一さん でした。


ナイアガラ・トライアングル/A面で恋をして



大滝詠一/カナリア諸島にて





そして、十代半ばに入ると、再び洋楽を聴き出す わけですが、
この 十代半ば~二十代中頃に聴いていた曲(洋楽流行曲) って、
いろ~んな想い出と重なり、ことさら “懐かしいな~”
感じる曲が多かったりするもんですね(笑)。


というわけで、自分の十代半ば~二十代中頃は、
こんな洋楽がよく流れてました(よく聴いてました)。



Julia Fordham/Happy Ever After



Phil Collins/One More Night



Whitney Houston/Saving All My Love For You



Stevie Wonder/Overjoyed



Sinitta/Toy Boy



Bananarama/Venus



Kylie Minogue/Especially For You



Bangles/Eternal Flame



Janet Jackson/Again



Mariah Carey/Hero





上記の曲たちを聴いて “懐かしいな~” と思ったあなた!
同世代ですね♪ 今度一緒にお酒でも飲みましょう(笑)

あの頃が、曲と共に
よみがえりますね~(笑)




ペタしてね












AD

逝去、George Shearing

テーマ:
ジャズ&洋楽訳詞 “Groovy Groovy ~and all that jazz~”


ジャズピアニストで、ジャズスタンダードの名曲 「Lullaby Of Birdland」 の作曲者である
巨匠・George Shearing(ジョージ・シアリング)が、
2011年2月14日(月)、アメリカ・ニューヨーク市で
うっ血性心不全ため逝去されました。

享年91。




1919(大正8)年8月13日、イギリス・ロンドンで生まれた George Shearing は、
生後間もなくして盲目となるも、3才でピアノを始めます。


28才の時にアメリカへ渡り、その2年後の、G.Shearing が30才の時に
映画 『 Melody For Two 』 の挿入歌である
「 September In The Rain(九月の雨)」 のアレンジを担当し、
曲の大ヒットへと導く成功をおさめました。


ジャズ&洋楽訳詞 “Groovy Groovy ~and all that jazz~”



そして1952(昭和27)年、G.Shearing が33才の時、
ニューヨークの有名ジャズ・クラブ 「 バードランド 」 にちなみ作曲した
名曲 「Lullaby Of Birdland(バードランドの子守唄)」 を生み出します。

George Shearing/Lullaby Of Birdland(in 1987)



1940年代後半に誕生した白人寄りのジャズ、“Cool Jazz(クール・ジャズ)”の
代表的ジャズアーティストの一人としても活躍しました。


George Shearing Quintet/Conception



Sarah Vaughan, Peggy Lee, Nancy Wilson, Nat King Cole,Mel Torme といった
名ジャズボーカリストたちとサウンド生み出す他、
ジャズギタリスト・Wes Montgomery(ウェス・モンゴメリー)、
ジャズハーモニカ奏者・Toots Thielemans(トゥーツ・シールマンス)等とも、
後世残る作品を発表しています。


George Shearing & Mel Torme/All Gods Children



1956(昭和31)年、37才の時にアメリカに帰化したGeorge Shearingですが、
生まれ故郷であるイギリスより、1996年には「大英帝国勲章」を受勲、
2007年、ナイトに叙勲されていました。



91年間という長い生涯、
盲目というハンディを抱えながらもピアノ、そしてジャズに魂を注いだ
George Shearing。


心からご冥福をお祈りします。
合掌。


ジャズ&洋楽訳詞 “Groovy Groovy ~and all that jazz~”



※refer to The New York Times




Definitive George Shearing/George Shearing

¥1,047/Amazon.co.jp


Lullaby of Birdland/George Shearing

¥693/Amazon.co.jp


George Shearing Quintet Live at Birdland 1952/George Shearing

¥1,659/Amazon.co.jp


九月の雨/ジョージ・シアリング・オリジナル・クインテット

¥1,995/Amazon.co.jp


Latin Lace / Latin Affair/George Shearing

¥1,746/Amazon.co.jp


George Shearing & Montgomery Brothers/George Shearing

¥1,047/Amazon.co.jp


Nat King Cole Sings George Shearing Plays/Nat ’King’ Cole

¥1,397/Amazon.co.jp


ビューティ&ザ・ビート/ペギー・リー

¥1,500/Amazon.co.jp


イヴニング・ウィズ・ジョージ・シアリング&メル・トーメ/ジョージ・シアリング&メル・トーメ

¥2,520/Amazon.co.jp
※1982年グラミー賞ジャズ部門受賞アルバム
















音楽と英語

テーマ:
音楽と英語。

自分にとっては、「=」(equal)の存在。

それはどちらも、
この世界、この地球を、一つに繋げてくれるから。


Stand By Me/Playing For Change | Song Around the World



Heal The World/Kollaboration Acoustic 3 Performers