11/16<発音編>ジャズ英語歌詞セミナーは

満員御礼となりましたので参加募集を終了致しました。

ありがとうございます。

 

 

 

 

【今回の教材曲は三曲!】

 

 

<4ビート>

Lullaby Of Birdland

 

<ボサノヴァのグルーヴで>

Smile

 

<8ビート>

Killing Me Softly With His Song

 

 

 

 

 

11/16(土)開催!

保存版!

<発音編>ジャズ英語歌詞セミナー
                           

           

               
拡大3時間❗️大好評「ジャズ英語歌詞セミナー」の

 "英語発音" 続編であり保存版です!


(過去の拙セミナーの一覧は こちら

 

 


英語と音楽は一心同体。

英語のリズム、イントネーション、発音etc 

その ‘カラクリ’ を知れば知るほど、

英語はもはや “音楽” であることを痛感します。

だからカッコイイ❗️

 

英語を歌うこと、話すことが滑らかに楽しくなる

ためのポイントをジャズ洋楽を教材にギターの生演奏に乗せてシェアします。

おさえたい発音はもちろん、英語の声と日本語の声の出し方の違い、

イントネーション、ストレス、リエゾン、リダクション、音節等、

英語の音&リズム」を総合的に確認していきます。

まさに、これまでの英語歌詞セミナーで

お伝えしきれなかった部分を今回シェア❗️
 

                                                     

 

 

 

<シェア内容>

 

●英語の声と日本語の声の出し方の違い

 

●英語は「子音-母音-子音」を意識するのがカギ!
(これを意識することで飛躍的に英語サウンドになる)

 

●語尾の終わり方でネイティヴサウンドに近ずく
(語尾はカタカナ発音になり不自然な響きになりやすい。それを解消するには?)


●音が変化する!滑らかに歌う(話す)ための方法
(リエゾン、リダクション他)
 

●重要!音節、アクセント(ストレス)、他
(これを間違えると単語の意味が変わる、もしくは通じない。さらに英語はアクセント(ストレス)で拍をとる。そのことで○○が生まれる!)


                                                     


 

【開催日及び時間】
2019年11月16日(土)
<受付開始>13:00 
<セミナー>13:30~16:30(三時間)
     

                                                
【会場】
ライブカフェ「エクレルシ」祖師ヶ谷大蔵
東京都世田谷区砧8-8-26 大黒ビル2F
※小田急線祖師ヶ谷大蔵駅改札口出て左へ。徒歩2分。詳しくは下記をご覧ください。
<アクセス地図>
https://cafe-eclaircie.com/access/
 

                                                     
【セミナー参加費】
4,500円
※今回ライブカフェでの開催につき1ドリンクオーダー制となります。ご了承下さい。
<ドリンクメニューはこちら>
https://cafe-eclaircie.com/menu/


                                                     
【定員】
限定28名様
※定員になり次第締め切ります。早めのお申し込みをお勧めします。
 

                                                   
【セミナー対象者】
●現役ジャズ洋楽ヴォーカリストの方、これから始める方    
●ジャズ洋楽リスナーの方
●ミュージシャンの方
●英語好きの方、英語を学習されている方
●洋楽好きの方 etc.
つまり、すべての方が対象です!英語力、ジャズ経験等の有無は一切問いません。お気軽にご参加ください!
 

                                                       
【セミナー主催者】
東エミ(英語歌詞翻訳家、ジャズシンガー)
各テレビ局の番組にジャズ及び洋楽の歌詞翻訳を提供。好評の拙訳詞サイト『Groovy Groovy~and all that jazz~』アクセス数は2019年現在、230万回を超える。イギリス留学及び世界11カ国20都市以上を旅した後、英語講師とジャズを歌いはじめる。
 

                                                     
【サポートミュージシャン】
ごとうまさはる(ジャズギタリスト)
アン・サリーをはじめ、数多くのジャズヴォーカルとライヴ、セッションを重ねる。子供の頃から英語に親しみ、科学・技術分野で海外と多数の共同プロジェクトを経験。英語の歌詞を理解しながらリスナーの心に寄り添い奏でるジャズギターにファンは多い。TOEIC900ホルダー。
 

                                                       
【セミナー後の懇親会について】
セミナー終了後、17:00より祖師ヶ谷大蔵駅界隈(セミナー会場近く)にて参加者の皆様と懇親会を予定しております(懇親会費は別途3,000円)。こちらもふるってご参加ください!
 

                                                   
【お申込み方法】
参加ご希望の方は件名に

「11/16発音セミナー申込み希望と書いて

(1)お名前
(2)お電話
(3)参加人数
(4)メールアドレス
(5)懇親会に参加希望かどうか

を明記の上、e_suhi★yahoo.co.jp(東エミ/★を@に変えて)へ

メールをご送信ください。お申込み手続きを追ってご連絡いたします。

 

 

 

 

 

 

 

本東エミのジャズ&洋楽訳詞集!
【曲名リスト】ジャズ&ボサノヴァ訳詞
【曲名リスト】洋楽訳詞 

【曲名リスト】ウェディングソング訳詞
【曲名リスト】クリスマスソング訳詞
 

テレビ番組で訳詞が放送! 一覧はコチラ

「歌詞・フレーズ」部門でランキング1位も!
I'm happy if you press these buttons!!
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ
Press? Yes, please!
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
Thank you for your clicks!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



Autumn In New York
(Vernon Duke)

※「Autumn In New York」の英語歌詞はこちら



<VESRE>

これでおしまい

独りぼっちのさみしい休日も


この田舎にさっさと別れを告げ

旅立つときが来たわ


暗くよどんだ憂鬱な日々に

さようなら


私はこれから

マンハッタンのホテルへと向かう


住みなれた

この小さな家を手放し


これから始まる冒険と挑戦のために

準備をするの


ここは27階のフロア

憎らしいのに、けれど憧れて止まぬ街を見下ろしている...




<CHORUS>

ニューヨークの秋

なぜこんなにも 

魅力的なの?


ニューヨークの秋

まるで舞台の初日を迎えるような

胸の高鳴りを覚えるわ


行き交う華やかに着飾った人々や

空に輝く雲を

摩天楼の谷間で眺めていると


自分の居場所に戻って来たって

気分になる


ニューヨークの秋

それは新しい恋の予感をもたらしてくれるし

時に心切なくさせることもある


成功を夢見てやって来た人々は皆

このエキゾチックな街に圧倒され 

溜め息をつく


けれどニューヨークに秋がくるたびに

この街で生きていくのも 

悪くないって思い返すの



ニューヨークの秋

夕日に輝く高層ビルを眺めていると

落ち込む気持ちも消えてゆく


リッツでランチをとる 夜遊びに疲れた者たちや

勝手気ままに生きて離婚した男たち

"人生、最高!" って皆に伝えているよう


ニューヨークの秋

スラム街も ロンドンのメイフェアのように

気品ある風景に変えてしまう


ニューヨークの秋 

スペインにあるようなお城は

必要ない


恋人たちは

セントラルパークのベンチに座り

深まりゆく夜にキスをする


ニューヨークの秋

この街で生きていくのも 

悪くない...





(日本語訳:東エミ)







1934年にVernon Duke(ヴァーノン・デューク)によって作詞作曲された
この曲「Autumn In New York」。 邦題は「ニューヨークの秋」。
黄金色に輝く秋のマンハッタンが目に浮かぶ、本当に美しい曲ですね。

そして1934年は昭和で言えば一桁の9年です。
昭和初期にアメリカでは今の時代でも全く色褪せない
こんなにも洗練された曲が作られていたとは!


これまでに多くのシンガーがこの楽曲を歌い録音をしてきましたが、
元祖の歌声としてはFrank Sinatra(フランク・シナトラ)があげられます。

歌詞の内容も、成功を夢見て世界中からやってくる者たちの
この魅惑の街に対する本音の部分が感じられ切なくなります。


日に日に秋深まりゆくこの時期、
ニューヨークを訪れてみたくなりますね。





Sinatra: New York (W/Dvd)/Frank Sinatra

¥6,522/Amazon.co.jp


コンプリート・カフェ・ボヘミアのケニー・ドーハム Vol.1/ケニー・ドーハム

¥1,700/Amazon.co.jp


Blue Lights 1 & 2/Kenny Burrell

¥1,956/Amazon.co.jp


Charlie Parker With Strings: The Master Takes/Charlie Parker

¥1,547/Amazon.co.jp


Amazing Bud Powell 2/Bud Powell

¥1,058/Amazon.co.jp


リサイタル・バイ・ビリー・ホリデイ/ビリー・ホリデイ

¥2,243/Amazon.co.jp


Ella & Louis Again (Dig)/Ella Fitzgerald

¥1,630/Amazon.co.jp


Parole E Musica/Helen Merrill

¥1,874
Amazon.co.jp



Billie Holiday/Autumn In New York.
古き良き時代のニューヨーク写真と共にお楽しみください。




Ella & Louis/Autumn in New York. 大御所二人の歌声はこちら。




Frank Sinatra/Autumn In New York. ライヴ映像。




Sweet Jazz Trio/Autumn In New York. アルバム『Soft & Quiet』より。静かで美しいです。




Manhattan Jazz Orchestra/Autumn In New York. ライヴ映像




Hilary Gardner(vo)& Ehud Asherie(pf)/Autumn In New York.







本東エミのジャズ&洋楽訳詞集!
【曲名リスト】ジャズ&ボサノヴァ訳詞
【曲名リスト】洋楽訳詞

【曲名リスト】ウェディングソング訳詞
【曲名リスト】クリスマスソング訳詞

テレビテレビ番組で訳詞が放送! 一覧はコチラ
カラオケジャズ歌手・東エミ オフィシャルブログ 「After Hours」

「歌詞・フレーズ」部門でランキング1位も!
I'm happy if you press these buttons!!
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ
Press? Yes, please!
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
Thank you for your clicks!


ペタしてね




















 

 

 

 

11/24(日) 開催!

札幌開催・ダイジェスト版!
ジャズ英語歌詞セミナー<発音編>

東エミジャズライヴ(オープンマイク付き)



11/16(土) は東京にて「保存版<発音編>ジャズ英語歌詞セミナー」開催!

詳細はこちら



昨年に続き今年も

札幌ススキノにある「JazzLive & Cafe ding dong」さんにて

大好評セミナー『ジャズ英語歌詞セミナー』を開催します!

 

東京セミナーのクオリティそのままに

 "英語を歌う" のが楽しく滑らかになる方法

をシェアいたします。
 

セミナー後は皆様にも歌っていただく

楽しいオープンマイク&トークライヴも同時開催!



**************************************

 



<セミナーシェア内容>
 

●英語の声と日本語の声の出し方の違い

 

●英語は「子音ー母音ー子音」を意識するのがカギ!
(これを意識することで飛躍的に英語サウンドになる)


●英語は音が変化する!滑らかに歌う(話す)ための方法
(リエゾン、リダクション他)


●重要!音節、アクセント
(これを間違えると単語の意味が変わる、もしくは通じない。さらに英語はアクセント(ストレス)で拍をとる。そのことで○○が生まれる!)


●語尾の終わり方でネイティヴサウンドに!、他
(語尾はカタカナ発音になり不自然な響きになりやすい。それを解消するには?)




【開催日及び時間】
2019年11月24日(土) 
<セミナー>16:00~18:00(二時間)
<オープンマイク&ジャズライヴ>19:00〜
*出演*
東エミ(vo)
林加奈子(pf)



【会場】
「JazzLive & Cafe ding dong」 札幌
https://www.facebook.com/dingdongsappro/
北海道札幌市中央区南5西2 美松村岡ビル7F
090-2070-0457



【セミナー/オープンマイク&ライヴ参加費】
両方参加をご予約されるとトータル1,000円の割引となりお得です!!
<セミナー>
3,500円(1ドリンク付き)
※ご予約は500円引き
<オープンマイク&ジャズライヴ>
5,000円(ワイン or ノンアルカクテル&チーズ盛り合わせ付き)
※ご予約は500円引き



【セミナー対象者】
●現役ジャズ洋楽ヴォーカリストの方、これから始める方    
●ジャズ洋楽リスナーの方
●ミュージシャンの方
●英語好きの方、英語を学習されている方
●洋楽好きの方 etc.
つまり、すべての方が対象です!英語力、ジャズ経験等の有無は一切問いません。お気軽にご参加ください!



【セミナー講師】
東エミ(英語歌詞翻訳家、ジャズシンガー)
各テレビ局の番組にジャズ及び洋楽の歌詞翻訳を提供。好評の拙訳詞サイト『Groovy Groovy~and all that jazz~』アクセス数は2019年現在、230万回を超える。イギリス留学及び世界11カ国20都市以上を旅した後、英語講師とジャズを歌いはじめる。



【お問い合わせ・ご予約】
「JazzLive & Cafe ding dong」 札幌
https://www.facebook.com/dingdongsappro/
北海道札幌市中央区南5西2 美松村岡ビル7F
090-2070-0457(黒田)


 

 

 

 

 

本東エミのジャズ&洋楽訳詞集!
【曲名リスト】ジャズ&ボサノヴァ訳詞
【曲名リスト】洋楽訳詞 

【曲名リスト】ウェディングソング訳詞
【曲名リスト】クリスマスソング訳詞
 

テレビ番組で訳詞が放送! 一覧はコチラ

「歌詞・フレーズ」部門でランキング1位も!
I'm happy if you press these buttons!!
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ
Press? Yes, please!
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
Thank you for your clicks!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


No More Blues
作曲:Antônio Carlos Jobim

作詞:Vinicius de Moraes(葡)/Jon Hendricks, Jessie Cavanaugh(英)

※「Chega De Saudade」原曲歌詞はこちら
※「No More Blues」の英語の歌詞はこちら





もう憂うつは要らない
 
故郷へ戻るわ


もう憂うつはこりごり 

これ以上放浪しないって約束する


想いはすでに故郷にある

おかしなものね


心がひとりで

故郷に行ってしまったわ



もう涙も、ため息も 

そして恐れもたくさん


もしも異国の風が私を誘惑しても 

みんなに 「さよなら」 なんて言わないわ


旅の誘いは断って 

落ち着いて暮らすことを誓います


もう憂うつとは

お別れよ



遠くの地で過ごす毎日だけれど

考えることはいつも故郷のこと


幸せを探して世界中を旅したけれど

結局見付けた幸せって

 

私の故郷にあるものなのね



もう憂うつはたくさん 

故郷へ帰ります


憂うつはもう要らない 

当てのない旅を今終わりにするわ


地に足を着け、放浪せず

素敵な人を見付けて、そして家も建てるの


くつろいで暮らすとき

憂うつは必要ない


地に足を着けて暮らすとき 

幸せ以外は何も要らない


だからもう憂うつとは

さようなら...



 

 

(日本語訳:東エミ)

https://picturesmania.com







 

この曲は、ボサノバの生みの親であり、
ブラジル音楽を代表する偉大な作曲家・

アントニオ・カルロス・ジョビンの曲で、
1959年に作られた ボサノバ第一号 と認識されている名曲。

ジョアン・ジルベルトの甘くやさしい歌声で有名ですね。
原題は 「Chega de Saudade」 で、

日本語タイトルは 「想いあふれて」。
上記は英語歌詞を翻訳しました。

 

 

日本語訳するときにいつも考えることがあります。
それは、主人公を男性にするか、女性にするか。

この曲って ‘幸せを求め世界中を放浪’ といった内容の歌詞から
主人公は男性の方がしっくりくるのかなと思いきや、
後半部分に “and find a man” とあることからも
主人公は男性より、女性の方が当てはまるのかなと思い
今回女性にしてみました。

その裏付けとも思えることとして

この曲はジョビンがサンバ・カンサォンの ‘女王’ とも呼ばれる
歌手のエリゼッチ・カルドーゾ (Elizeth Cardoso) 

のために作った曲であるらしく。

英語歌詞で馴染み深い歌声としては

巨匠ジャズシンガー・Carmen McRae(カーメン・マクレエ)があります。






Chega De Saudade/Joao Gilberto

¥1,798/Amazon.co.jp (元祖ジョアン・ジルベルトの「Chega de Saudade」)


カーメン・マクレエ・ライヴ ~ジャズ・スタンダードを歌う [DVD]/カーメン・マクレエ

¥2,940/Amazon.co.jp


 

Chega De Saudade(No More Blue)/Elizete Cardoso

 

 

Chega De Saudade(No More Blue)/Joao Gilberto

 

 

Chega De Saudade(No More Blue)/Tom Jobim

 

 

No More Blues/Carmen McRae(英語)

 

 

No More Blues/Jane Monheit(英語)

 

 

No More Blues/Sophie Milman(英語)

 

 

No More Blues/The Dizzy GillespieQuintet






 

 

本東エミのジャズ&洋楽訳集!
【曲名リスト】ジャズ&ボサノヴァ訳詞
【曲名リスト】洋楽訳詞

【曲名リスト】ウェディングソング訳詞
【曲名リスト】クリスマスソング訳詞


Could you please press these buttons?
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ
Press? Yes, please!
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
Thank you for your clicks!














 

 

ジャズ&洋楽訳詞 “Groovy Groovy ~and all that jazz~”


The Gift(Recado Bossa Nova)
(Luiz Antonio/Dijalma Ferreira)



ーEnglish lyricsー


No strings have pearls in a velvet glove

The thing I long for is the gift of love

No ring of gold but a dream to unfold

When all the stars have flown and we're alone


The gift of love is a precious thing

A touch of magic on a day in spring

The golden dream every dreamer pursues

Remember darling never refuse the gift of love


For love can be a melody that lingers

Or slip like April wine right through your fingers


So kiss me sweet till our secret star

Illuminates the way to Shangri-la

Whatever fate may befall all I know

Is that the gift of love is the greatest gift of all...





ビロードの手袋におちた真珠を

繋ぎ止める糸はいらない


私が心から欲しいのものは 

愛という贈り物


金の指輪もいらない 

希望が持てる 夢があればいい


すべての星が流れ去り 

二人だけになってしまっても...



愛とは とても貴重な贈り物

春の穏やかな日におこる 小さな魔法であり


夢想家たちが追い求める

黄金の夢のよう


だから覚えておいて

愛という贈り物を 決して拒んだりしないということを



愛は心にずっと鳴り響く

調べにもなれば


指の間からこぼれ落ちてしまう

四月のワインのようにもなる...



だからお願い 

私にやさしくキスをして 


真実という名の星が

私たちを楽園へと導くときまで


どんな運命がこの先待ち受けていようとも

私は知っている 


いかなる贈り物よりも 

愛が最も尊いものであるということを...




(日本語訳:東エミ)






情熱的な今日の曲「The Gift」 。

もともとは、ブラジル人のルイス・アントニオ(作詞)と
ジジャルマ・フェレイラ(作曲)が
1959(昭和34)年に「Recado Bossa Nova」というタイトルで
発表したボサノヴァの曲です。

英語タイトルおよび英詞は、
ポール・ウェブスターが後でつけました。

英語の歌詞は隠喩に満ちていますが、
とにかく 「愛」 とは私たちにとって
最も重要であるということを伝えたい歌詞なのが分かります。


出だしの
“No Strings have pearls in a velvet glove”
についてですが、

‘no strings’ とは
‘having no special conditions or limits on an agreement, relationship etc’

という意味であり、
つまり 「関係性に条件をもたない」 ということになります。


そして “The thing I long for is the gift of love”
「愛が何より欲しい」 という、
物理的ではなく精神的に満たされたい気持ちを歌っています。

なので出だしの部分は

“あなたの手の平におちた私をつなぎとめるために、
物理的な贈り物や条件など必要ない。
愛さえあればそれでいい”


という事をほのめかしているのだと解釈できます。


歌詞全体をかいつまんで言うと
こんな感じでしょうか。


愛とは貴重なもの。
いつの時代も人々が探し求める、不思議な力をもったもの。

愛とは心地よい調べのように、
私たちをやさしい気持ちにさせることも出来れば

受け止めたいのに 受け止められないワインのように
自分のもとから簡単に離れていってしまいもする。

だから、私たちの体が朽ち、魂だけになるその時まで
やさしく私にキスをし、愛を贈り続けてほしい...



ちなみに元のタイトルの“Recado Bossa Nova” の
‘Recado’ とは 「伝言」 という意味。

‘人は愛なしでは生きてはゆけない。お互い愛を与え続けなさい’
という 高尚なメッセージを感じます。





Blame It on the Bossa Nova/Eydie Gorme

¥2,200/Amazon.co.jp


ディッピン/ハンク・モブレー

¥1,100/Amazon.co.jp



Eydie Gorme が歌う「The Gift (Recado Bossa Nova) 」。




Hank Mobley/Recado Bossa Nova. アルバム「Dippin'」より。




Bruce Abbott - Fred Fried Quartet によるインスト演奏。渋くかっこいいです。




The Gift (Recado Bossa Nova)/Gourmet Duo. 耳に心地いいです。






本東エミのジャズ&洋楽訳詞集!
【曲名リスト】ジャズ&ボサノヴァ訳詞
【曲名リスト】洋楽訳詞

【曲名リスト】ウェディングソング訳詞
【曲名リスト】クリスマスソング訳詞

テレビテレビ番組で訳詞が放送! 一覧はコチラ
カラオケジャズ歌手・東エミ オフィシャルブログ 「After Hours」

「歌詞・フレーズ」部門でランキング1位も!
I'm happy if you press these buttons!!
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ
Press? Yes, please!
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
Thank you for your clicks!


ペタしてね