ジブリとアニメージュ展 | 弁護士法人 東法律事務所の事務員ブログ@気仙沼
新型コロナウイルスに関する情報について

弁護士法人 東法律事務所の事務員ブログ@気仙沼

東日本大震災に起因する民事・家事・行政事件を多数受任しており、業務を通じて復興のお役に立てるよう頑張っています。

宮城県気仙沼市赤岩老松41-2
0226-25-7234

法律相談は,お電話でご予約ください

 

(電話)0226-25-7234
ホームページURL http://higashi-law.or.jp/ 

 

※当事務所は,感染症対策を行いつつ,通常どおりに業務を行っています。

 

 ジブリといえば,「千と千尋の神隠し」,「もののけ姫」などのアニメの名作をたくさん世に送り出しているスタジオですが,今,石巻で「ジブリとアニメージュ展」を9月12日まで開催しています。わたしが行ったのは6月で,完全予約制でしたが,ここまでコロナが流行ってしまうと行くのをためらう方もいると思うので,印象に残ったことを少しですが,写真とともにお知らせしたいと思います。

 アニメージュという雑誌で風の谷のナウシカを読んだのは20年前。単なるアニメではなく,環境問題を世に問うメッセージを含んだ内容に驚いたものでした。美しく,素晴らしい原画はもちろんですが,アニメ創世期の宮崎駿監督や鈴木敏夫編集者の熱い想いが伝わり,とても面白かったです。宮崎駿監督初作品はルパン三世の「カリオストロの城」ってご存知でした?カリオストロの城のクラリスとナウシカが,ほぼ同じに見えるのは,監督の理想の女性だからなのでしょうか。

また天空の城ラピュタの模型などもありました。

橋の上にはちゃんと巨神兵がいるんですよ。その気遣いが楽しいですね。

コロナ禍でなければ,もっと盛況な展覧会になったのでしょうが,残念です。

早くコロナ前の日常が戻ってくるといいですね。

マンボウうお座でした。