さんまは目黒に限る | 弁護士法人 東法律事務所の事務員ブログ@気仙沼

弁護士法人 東法律事務所の事務員ブログ@気仙沼

東日本大震災に起因する民事・家事・行政事件を多数受任しており、業務を通じて復興のお役に立てるよう頑張っています。

宮城県気仙沼市赤岩老松41-2
0226-25-7234

法律相談は,お電話でご予約ください

法テラスの震災法律相談援助の利用で
震災当時被災3県等にお住まいの方は1案件3回まで無料

 

(電話)0226-25-7234
ホームページURL http://higashi-law.or.jp/ 

 

9月15日,気仙沼と東京都目黒区の24年目となる大コラボレーションイベント,

目黒さんま祭り(目黒区民祭り)が今年も盛大に催されました。

今年は,月立小学校の月立早稲谷鹿踊が祭りに花を添えましたよ。

聞けば,早朝3時とか,.下手すると前日の晩から,

炭火焼きの鮮さんまを楽しみに待ってくれているという,

目黒の皆さん。

こんなに楽しみにしていただけて,うれしいことです。

 

小学生の伝統芸能招致については,目黒ユネスコ協会が全面支援・企画・実施してくれています。

前日の夜に目黒区役所入り,地階にあるホールで歓迎会をしていただき,

目黒ユネスコ協会の皆さん,目黒区長,目黒区教育長,目黒区議長,区議の皆さん,

そして近隣小学校の小学生達と校長先生はじめとする先生方,

教育委員会事務局の課長や次長さんとの懇談がありました。

とても有名だという,「ナイアガラ」のカレーをケータリングサービスにて振る舞っていただき,

激カワなウエイトレスさん(ガチのメイドスタイル♡)ともお話できました。

 

一夜明けて翌日,緊張の朝でしたが,

夏休み前に気仙沼の各小学校に来校し,

スポーツこころのプロジェクトで夢の授業に来てくれた,

アスリートの皆さんも応援に駆けつけて激励してくれて,

鹿踊りで育ち,上京して活躍している方々が構成する,

東京鹿踊のメインの踊り手(中立ち)の方も,

差し入れたくさん持って応援に駆けつけてくれました。

ホヤぼーやも,さんまの剣を抜いてくれて,子供達大喜び。

頑張りました!