東浦地域ねこの会

東浦地域ねこの会

2018年2月に立ち上げた地域猫活動ボランティア団体。
人と猫が共に幸せに過ごせるための方法を日々模索中。

10月24日(日)

動物愛護イベント東浦アニマルシェ

無事開催されました!

 

予想以上の方にご来場いただき、誠にありがとうございます爆  笑

メンバー一同、嬉しくてまだ感動の余韻中です。

 

お天気にも恵まれ、ちょうど良い気温にも恵まれました。

動物をテーマにしたイベントを企画したのは、多くの人に、今の動物にまつわる問題を知るきっかけになって欲しかったから。

 

マルシェエリアでは、初のイベントで初の試みの、統一感のある木製ブースが完成。

何人もの方に「この木のブースは何?」と聞いていただけました照れ

これは、ウッドショックの影響で、地域材や間伐材の活用を考える「木の空間づくりプロジェクト」と共同企画したもの。

ドライフラワーの装飾を「名前のない花屋」さんでお願いしたので、さらにおしゃれに仕上がりましたおねがい

 

今回の出店は「動物にまつわるモノ」という条件にしたので、みなさま可愛い動物商品を物色され賑わっていました。

 

キッチンカーも、この三丁公園では初めての来場です!

改めて、ここでのキッチンカーは「映える!」ラブ

もっともっと、お呼びできたら良かったな~チュー

 

あとはお楽しみ音楽ステージ♪

優しい音色と歌声の八朔さん!

牛さんの正装でウインク

こんなところにもねこが!!ラブ

 

その後は、ママブラスおひさまハーモニーさんの演奏会。

多くの観客から盛大なアンコールもいただき笑い泣き盛り上がっていました。

でも何故か、その後のセミナーでは、蜘蛛の子が散ったように人がいなくなっていたのは、内緒の話しキョロキョロ

 

小さなお子様も、安全に遊べる遊具をダンボールで作っている、プニーほいくさんも来てくれて、子ども達が楽しく遊んでいました。

ワークショップのダンボール迷路も人気でしたよ♪

 

譲渡会場では、NPOねりまねこさんの「かっぱちゃん写真展」も行なっていました♪

かっぱちゃんグッズも人気でしたよラブラブ

保護猫の譲渡会では本日4匹のトライアルの問い合わせがありました。

新しいおうちが決まることを願って。。。

 

 

■おまけ■

本日の様子が、地元ケーブルテレビの知多メディアスのエリアニュースで配信されます!

2分の紹介ですが、分かりやすくまとめられています!是非ご覧ください!

https://www.chitamaru.jp/movie/115095/

▼撮影秘話▼

取材を受けるイベント共催の東浦地域ねこの会メンバーに、野次馬する大人気ない大人達笑い泣き

「うわー、取材受けてるぞー」って、コラーーびっくり

緊張もしたり、ニヤけてしまったりで、急遽ピンチヒッターで冷静沈着メンバーを捕まえ喋りを任せました!

「OKでーーーす!」いただきました。

が、本当にOK????ガーン

 

そんな裏話があっての内容となっていることをご承知おきいただき、ご覧くださいウインク

 

* ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ** ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ** ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ** ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ *

東浦地域ねこの会は、東浦町と協働し、地域猫対策を勧める活動をしています。

「庭に糞されて困る!」

「エサやりやめてほしい」

「ゴミ漁りや、鳴き声がうるさい」

「子猫が生まれてしまった」

などなど、飼い主のいない猫による「困った」を

1.不妊去勢手術をさせて繁殖STOPさせ

2.エサやりしながら適正管理し

3.命を見守る

ことで解決する活動を行なっています。

 

困りごとなどあれば、まずはご相談ください。

東浦町環境課 または 東浦地域ねこの会へ。