東浦地域ねこの会

東浦地域ねこの会

2018年2月に立ち上げた地域猫活動ボランティア団体。
人と猫が共に幸せに過ごせるための方法を日々模索中。

【クラウドファウンディングでFIPの治療を】

昨年、東浦町石浜で、
地域猫活動中に見つけた子猫たち6匹。
栄養失調でガリガリ。
猫風邪でドロドロ。

エサやりさんは
母猫に人間の残飯を与え続けています。
味噌汁や魚の骨などです。

でも、エサやりさんは、
少し認知症?の雰囲気あり。
お声がけしても、話は通じません。
エサやりも止めることはできず、
手術する費用もありません。
子猫の面倒も勿論みれません。

止むを得ず、会は子猫を保護することに。

6匹の子猫をキレイにケアをして
治療もして、里親募集したところ、
なんとか全員‼️
新しい飼い主さんを見つけました。

ホッと安心していましたが。

その後…
今年に入って…
その内の1匹のしまじろうと名付けられた
サバトラの男の子が
FIP(猫伝染性腹膜炎)
という不治の病を発症してしまいました。

しまじろうを引き取ってくれた飼い主さんは
しまじろうがあの酷い状態で暮らしていたのも
知っていたので、しまじろうに対する
愛情は大きく、幸せになってもらおうと
日々、大事に可愛がってくれていました。

 

今回FIPと診断を受け、

なんとか助けたい!という想いから

治療を決意した飼い主さん。

高額の治療になるので

クラウドファウンディングを申請したとのこと。

不衛生な環境から、
ようやく暖かいお家の子になれたばかり。
これからも、まだまだ幸せになれるはず。

まだ1歳のしまじろうに、
みなさまからの
幸せのお裾分けをいただきたく
投稿をシェアしました。

ご協力をどうぞよろしくお願いいたします!

元気な頃のしまじろう

 

応援は、こちらから
FIP猫伝染性腹膜炎 病気と闘う小さな命を救うためどうかご協力お願いします!