良い借金と悪い借金 | 答えはすべて自分の中に☆マヤ暦占い・タロット鑑定士

答えはすべて自分の中に☆マヤ暦占い・タロット鑑定士

要介護4の父と、要介護1の母の介護をしつつ、マヤ暦やタロット等組み合わせた個人セッション(電話・メール・対面)をしています。
活動拠点は東京ですが、介護は北海道にて。
コロナの影響もあり、北海道にいる方が多いです。

 

緊急事態宣言のおかげで

実家エリアの図書館も、明日から月末まで閉館〜^^;

 

そうなるかなあ〜って感じていたので

昨日、まとめて借りに行ってきた。

 

せめて、予約の本だけでも借りられると良いんだけどなあ〜。

なんと本日19時からは

Webからの予約さえ受け付けないという対応^^;

上限まで入れちゃってるから私には関係ないのですが・・・

 

 

昨夜、NHKの『ドキュメント72時間』を視聴。

この番組好き〜^^♡

 

教習所が舞台だったのだけれど

10代の男の子が来ていて、

『お恥ずかしいのですが、ローンで』

って言っていて。

 

思わずテレビに、

『恥ずかしいことじゃないよ!』って言っちゃった。

 

10代はお金が無くて普通だし

ローンか、親に出してもらう、がほとんどだと思う。

 

むしろ10代の子に、

恥ずかしいと思わせちゃうことのほうが

大人として恥ずかしく思う。

 

あくまで私の考え方だけれど

借金(ローン含む)には

『良い借金』と『悪い借金』があると思っている。

 

ざっくりだけれど

 

悪い借金は、ギャンブルとか見栄とか

ただただ浪費に使ってのもの。

 

良い借金は、学びとか

今後の投資になる可能性のあるもの。

 

教習所は資格でもあるし

特に10代の子は、これからちょっとした場面で

持っていてよかった、ってなるかもだし。

 

本人が取りたいなら、損はないのではないかなあ〜。

 

あと、良い借金だと思っても

必ずそれが回収できるとは限らないけれど

 

回収できなくても、

自分や、まわりを責めるのも違うと思う。

 

どんなものでも

必ず回収できるって保証があるわけじゃ無いのだし。

 

そこは最初から、腹をくくる必要が

ものによってはあると思う。

 

とにかく借金は、恥ずかしいことじゃない。

 

なんでもいっしょくたに考えちゃうと違うだけだと思う。