一二三北路㈱のブログ

一二三北路㈱のブログ

ブログの説明を入力します。

Amebaでブログを始めよう!

お疲れ様です。

S課長ですモグラ

 

昨日、公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会さま(JEMAジャフマ)

インフラメンテナンス国民会議さま主催の「三方良しインフラメンテナンスin福島」

へ参加して参りました目

今回は三方良しの取組を通じてお世話になっている福島県の

寿建設㈱さま森崎社長のご案内により参加する事が出来ました!
ありがとうございます!!

冒頭、JFMA専務理事成田氏によるご挨拶があり、その後

「インフラメンテナンス国民会議が目指すもの~インフラメンテナンス革命~」と

題した国土交通省総合政策局公共事業企画調整課事業総括

調整官藤井氏による話題提供がありました。

そして、いよいよ事例発表です!(笑)!音譜
まず、行政側から・・・
「過疎地における地域建設業協同組合の包括維持管理宮下方式

の展開」と題した福島県土木部道路課主査木村氏の発表に続き、

「一部移管後の国道4号及び県道の包括維持管理の試行と経過」

と、題した福島県県中建設事務所企画管理部管理課主任主査

小野田氏の事例発表がありました。
包括管理における成果と課題をお聞きする事が出来ました。

 

続いて住民・企業側から・・・耳
「民間企業による新たなる発想の有料道路の管理・運営」と題して

㈱ガイアート道路維持戦略室渡邊氏による事例発表と、「未来の
メンテナンスのための新設工事~漏水を未然に抑制するトンネル

設計改善と題して寿建設㈱森崎社長による事例発表がありました。

 

企業側の事例発表はインフラメンテナンスを通じて地域のため、

再発防止をする為に各社蓄積された技術を駆使する事で安定した

インフラが確保され、安全・安心に繋がる事を両者さまが発表されて

いると感じました。
まさに、地域の為に未来を築くモノづくりであると感じました(笑)!

(↑あくまで、個人的見解ですのでご了承下さい!)

最後に日本大学工学部土木工学科教授岩城氏による「住民と

協同による道づくり&橋守プロジェクト」と題した事例発表が

ありました。

そして、「住民よし・企業よし・行政よしの視点から新たなメンテ

ナンスの展開」というテーマでパネルディスカッションが行われました。
コーディネーターは社会基盤ライフサイクルマネジメント研究会

鈴木氏で、パネラーは行政側より2名・大学様より1名・企業側

から2名・市民代表で1名の方々による白熱した議論が行われ

ましたクラッカー

大変刺激的なシンポジウムでしたニコニコ

 

ちなみに市民代表とは・・・トライアスロン選手の菊池

日出子さんでしたドキドキ

懇親会会場で記念撮影させて頂きましたビックリマーク合格
左から寿建設森崎社長さまダウンと菊池出子さんですダウン 

 

見る視点を変え、相手の立場になってモノづくりを展開して

行かなければならない!

と、改めて感じるシンポジウムでしたひらめき電球

お疲れ様です。

S課長ですモグラ

 

お健やかに初春をお迎えのことと存じます。
旧年中はいろいろとお世話になり誠に

有り難うございました。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます
晴れ

 

さて、2017年(平成29年)が始まり2日目の

本日は1976年(昭和51年)生まれの私は

本厄の厄払いへ行って参りましたビックリマーク

http://www.iyahiko.or.jp/

↑コチラが厄払いを行っていただいた

彌彦神社HP URLです。

 

あまり、厄年を気にせずに「今年も楽しく過ごそう!」

と、前向きに考え進んで行きます。

 

・・・と、言いつつ”おみくじ”を引いた結果ダウン

 

・・・末吉目

と、いう結果でした。

「負けるが勝ち」目・・・

嫌いじゃない言葉ですゲラゲラ

 

まぁ、これはコレウシシ

前を向いてしっかりとモノづくりをしていきますグー

今後もご指導よろしくお願い申しあげます。

お疲れ様です。

S課長ですモグラ

 

今年も色々と「実り」ある一年となりました。

4月には毎年恒例のグループ全体研修会ウシシ

6月には三方良しの公共事業改革への参加ウシシ

http://www.sanpouyoshi.jp/

9月には内山建設さまの北海道研修会へのご同行ウシシ

http://www.uchiyama-const.com/

さらに、福島県 寿建設さまへの勉強会への参加ウシシ

http://www.kotobuki-c.net/

などなど音譜

 

沢山の人達出会い語り、違う地域へ行く事で風土を感じる事で

様々な勉強をさせて頂きました。

本当に贅沢な一年となりましたクラッカー

 

そんなの一年の締めくくりに、こんな贈り物がありましたドキドキ

これはお酒ではなくて、一升瓶に入った「ビール」なのです生ビール

http://www.sanktgallenbrewery.com/beers/kansha/

↑こちらが販売元のHP URLです音譜

 

そして、なによりこのような粋なプレゼントも同封されていました。

このような御心遣いに、こちらが「感謝!」ですドキドキ

 

今後も人との繋がりから、沢山の情報共有を行いモノづくりを

行い、その中から「ヒトづくり」(←人財づくり)を展開していきます!

 

今後もご指導よろしくお願い申し上げます!

お疲れ様です。

S課長ですモグラ

 

日経BP社さんが発行している本2017「世界を変える100の技術」へ、

当社の技術が掲載されましたクラッカー

光栄ですウシシ

 

掲載していただいた技術は、昨年度施工した豊平川水管橋

作業所で活用していたVR(ヴァーチャルリアリティ)の技術です。

本年度はVR(ヴァーチャルリアリティ)元年とも言われる年

ですのでとても光栄でありますドキドキ

 

VR(ヴァーチャルリアリティ)を活用し、仮想現実を創り上げ

施工前に施工状況を確認するという展開をした訳です。

コレが仮想・・・ダウン

コレが現実・・・ダウン

そして、VR(ヴァーチャルリアリティ)を体感するとこうなる!ダウン

 

少子化・担い手不足と言われる建設業界でVR(ヴァーチャル

リアリティ)は、どのくらい貢献してくれるでしょうか音譜

IT技術は飛躍的な進歩で様々なツールが登場していますが

これを上手に使用するのは人走る人です。

ITがモノづくりをするのではなく、あくまで走る人人がモノづくりを

行う一つの手段パーとして使用することが前提だと思います。

つまり、「愛」を込めてモノづくりをしていかなければならないと

思いますウシシ

お疲れ様です。

S課長ですモグラ


先日、福島県でお会いした寿建設 森崎社長に

ご紹介いただいた一冊の本がございます・・・

それが、こちらダウン

植松電機社長の植松努さまの講演記録です。

http://uematsudenki.com/

↑コチラが植松電機さまのホーページURLです。


素晴らしい内容でしたクラッカー

「どうせ無理」とは言わず、学び挑戦し続け

そして、感動する事だと思いました。


感動=CAN(カン)DO(ドウ)ひらめき電球

そうです!

ローマ字変換すると、Can doです

感動=Can  do=きみならできる!

と、この本に書いておりましたメモ


まさにその通りですねグッド!


今後も感動するようなモノづくりに挑戦し

続けていきますニコニコ

お疲れ様です。

S課長ですモグラ


先日(先週)、寿建設様の安全大会に参加させて

頂いたときに、森崎社長さまより一冊の本を頂きました本

http://ameblo.jp/kotobuki5430511/entry-12203972079.html

それがコチラですダウン


この一冊は本寿建設さま監査役森崎俊紘さまの

~モグラ男自伝~というものです合格

森崎俊紘さまの自伝と共に寿建設さまの沿革と

いった内容になっておりまして、会社と共に生きて

来た「漢の物語」と言った内容になっておりますニコニコ


熱い思いと、その生き様に凄く感銘致しましたドキドキ

本当に凄いですよグッド!

モノづくりを行う方々に是非読んで頂きたい

一冊ですグー ニコニコ

でも、この本は非売品のようです・・・叫び

お疲れ様です。

S課長ですモグラ


先日、福島県の建設業者 寿建設様の

安全大会へ参加したその次の日に、森崎

社長様の御厚意により現場視察などを

させて頂きました目


まずは現場視察クラッカー

施工中のトンネルの中に立ち入ったのは

初めてでして、その光景にただただ驚き

ましたドキドキ

トンネル屋と言われる方々のモノづくりを

体感できるのですから、そりゃ凄いですよ!

その内部の一部をご紹介いたしますグッド!


驚いたのがコチラです!

各作業毎に細かく記された安全作業計画が

貼り出されていました目

高品質なモノづくりの背景には、このような

心遣いや、魅せる工事を展開する事で実現

しているのですね音譜


その次に向かったのは、3.11の時に

震災後の地域の復興を願い、さらに地元の

方々の笑顔のために、カイジで有名な漫画家 

福本さまやその有志による漫画を通じた応援

メッセージが川俣町に大切に保管されて

おりましたダウン



大型パネル3枚にも及ぶ応援メッセージを

見せて頂きました目

最後に南相馬→浪江→富岡と移動し車

復興状況を視察させていただきました目


震災から5年が過ぎ、世の中の記憶から

薄れつつある中で強く感じました!

紛れも無いアノ震災の爪跡を!


モノづくりを行う技術者の一人として、防災の

本当の意味を改めて考えさせられました。

モノづくりは人の暮らしを護り・豊かにする

事が根源だと感じました。


そんな中、寿建設森崎社長様に一杯の

ラーメンをご馳走になりましたラーメン

双葉食堂の中華ラーメン
http://www.sankei.com/life/news/160526/lif1605260018-n1.html

(↑コチラが新聞の記事ですカメラ

色々な事を想いながら夢中で食べました晴れ

様々な思いを感じ、そして想いを込めて今後も

モノづくりを行っていきます。

お疲れ様です。

S課長ですモグラ


9月24日(土)に福島県の寿建設さまの

http://www.kotobuki-c.net/

社内安全大会に参加してまいりましたグッド!


寿建設社長様とは三方良しの交流の中で

http://www.sanpouyoshi.jp/

このような大役を仰せつかりました。


今回は講師として約90分のお時間を頂き

”相手の立場で考えるモノづくり”

~視点を変化させてみる~

と、いう表題で発表させていただきましたクラッカー

熱い想いをお届けさせていただきましたラブラブ



さらに、講演終了後は関係者の皆様と意見

交換を行わせていただきましたチョキ


さらに、会場には丸本組さまの「ある方」

http://www.maru-hon.co.jp/

(ヒゲブチョーさま)と念願の出会いを果たす事が

できました。この方とはSNSを通じてお付き合いが

発展し今日に至っております。

聞けば、ご出身が札幌で当社の近くの高校を

ご卒業されていたのです合格

http://ameblo.jp/higecivilpe/

↑こちらがヒゲブチョーさまのブログです。

福島県で”愛”を叫び、運命的な出会いを果たす

事ができました音譜


日本は小さな国かもしれませんが、世の中は

もの凄く広く大きいと感じましたアップ


ちなみに、寿建設森崎社長様のブログのほうが

詳しく当日の内容が掲載されておりますので

ご覧下さい!http://ameblo.jp/kotobuki5430511/


お疲れ様です。

S課長ですモグラ


約3ヶ月ぶりの更新です。。。

先日、三方良しの公共事業改革メンバーでもある

宮崎県日向市の建設会社社長様と札幌にて

出前講座についての勉強会を開催致しました。

http://www.uchiyama-const.com/

アップこちらが宮崎県日向市の建設会社さまのHPです)


勉強会会場は㈱岩崎さまの会議室をお借りし

http://www.iwasakinet.co.jp/

アップこちらが㈱岩崎さまのHP URLです)

様々な意見交換をさせていただきましたテレビ

アップこちらがその時の状況です目


2日間のスケジュールでしたので建設会社社長さまと

色々とお話しする事ができ、そのお話の中で・・・

理科系の作文技術という本があるんですよ。一読

 される事をお勧めいたします。きっと様々な発見が

 あると思います

と、お奨めいただいた本がこちらダウン

「理科系の作文技術」!です本

早速、勉強させていただきます音譜


皆様も秋の夜長に読書でもしてみませんか?


お疲れ様です。
S課長ですモグラ


最近、各現場で若手技術者が率先して作業を

進めている状況をよく目にします合格
若手技術者が率先して作業出来る環境と現場内の

コミュニケーションが活性化されている証かな?クラッカー

と、思いますドキドキ



コチラが下水道工事の現場で、土の子ちゃんが

後輩と測量を行っています目

(測量あってるかな?ニコニコ




こちらが民間工事で熟練職員と談笑(工事打合せ)

を、行っています目


今後もドンドン前へ前へ!そして、「まずやってみて」
そこから沢山失敗をして、多くを学び成長していていって

欲しいですね。


今後の成長が楽しみです!