ここでしか味わえない。だから味わってほしい | 生理痛改善から女性のキレイと楽しいを支える札幌北区鍼灸院

生理痛改善から女性のキレイと楽しいを支える札幌北区鍼灸院

生理痛や生理不順などの婦人科疾患で悩んでいるけど
ピルなどの薬には頼りたくないと考えているアナタ。
鍼灸は生理痛などの婦人科症状に効果的ってご存知ですか?
女性鍼灸師が女性ならではの目線で、女性疾患と冷えの関係性などについて様々な視点からお伝えします!

 

札幌市北区で

「生理痛改善プログラム」を提供している

鍼灸師の佐藤ですパグキラキラ

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○

 

 

今日は朝から

 

小泉進次郎さんと

滝川クリステルさんの結婚の話題で

 

もちきりでしたね!!

 

 

 

滝川クリステルさんと言えば

皆さんもよくご存じの

 

「お・も・て・な・し」

 

ですよね!

 

 

 

あのスピーチの後

 

世の中で

 

「おもてなし」

 

という言葉や身振りが

流行りましたよね!!

 

懐かししい!

 

 

 

 

 

最近気になったら

すぐに調べちゃうクセがあって

 

何となくの意味やニュアンスで

分かっているけど

 

本当の意味って何だろう?ってなる時が

あるんですよね

 

だから今回も

 

調べちゃいました!

「おもてなし」の意味

 

 

 

心のこもった待遇のこと

顧客に対して心を込めて

歓待や接待やサービスをすること

 

 

 

らしい

 

 

 

 

 

これって本当に大事な事ですよね!

 

 

 

 

この職業について

つくづく思います。

 

 

 

おもてなしって簡単なように見えて

実はすごく難しい

 

 

 

 

どうしたら

相手は喜んでくれるかな

 

どうしたら

相手は嬉しいんだろう

 

どうしたら…

 

どうしたら…

 

 

その連続、、、

 

 

 

 

 

治療院に置き換えて考えて見ると

 

 

 

治療で良くなるのは当たり前

 

 

その他の+αのおもてなしが

患者様にとってすごく大事で

大切なことだなって思うんですよね

 

 

 

 

例えば

 

治療に来ていない時間の

過ごし方を伝えるとか

 

 

食生活のアドバイスをするとか

 

 

患者様がわかりやすいような資料を

作ってみるとか

 

 

これも一種のおもてなしだと

私は思っています

 

 

 

 

 

 

だから当院では

 

患者様が安心して

治療を受けてもらえるよう

様々な工夫を。

 

 

 

例えば

 

初回にすべての治療プランを説明し

期間や金額等をお伝えしたり

 

 

体操や食事などについての

指導や教室を開いたり

 

 

セルフケアに必要だと思ったものは

提案させていただいたり

 

 

ブログやメルマガを書いてみたり…

 

 

 

 

当院を選んできていただいた患者様を

色々な方法で

「おもてなし」しています。

 

 

 

 

おもてなしという言葉が

治療院にふさわしいのかは

分かりませんが(^^;

 

 

 

 

 

 

 

ここでしか

受けられない治療

 

 

ここでしか

聞けないカラダの話

 

 

ここでしか

手に入らない

自分だけのカラダノート

 

 

ここでしか

会えない

 

 

当院独自の

「おもてなし」スタイル

味わってみませんか?

 

 

 

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○

 

 

 

【生理痛治療プログラム】

初回カウンセリング:¥3240 

30~40分程度(要予約)です。

 

治療はすべて自由診療(保険外)となっております。

 

 

 

〒001-0016 

札幌市北区16条西4丁目2-1

LEE北16条ビル 1F

 

☎︎:011-299-9952

 

地下鉄南北線 北18条駅

北18条西3丁目1番出口(真駒内方面行き)

北17条西4丁目2番出口(麻生方面行き)

どちらからも徒歩2分

 

 

 

 

 

 

 

【 こばやし治療院LINE 】 

「最初から電話はしにくい…」

という方はこちらから

 

友だち追加

 

こばやし治療院公式ホームページ