どうも~こんにちは、ひえちーです。
 

冬の乾燥する季節になってくると
冷え性の方にとってはつらい時期到来・・
 
といった感じで
憂鬱になる方は多いと思いますけど
 

この季節は冷え以外にも
ひび割れやあかぎれといった
 
肌トラブルも多くなってくる
時期でもあります。
 
 
特に女性の方は
料理や洗濯などの家事や育児などで

水仕事が多いので
手が荒れる頻度が高くなると言えます。
 
ゴム手袋である程度はなんとか
水を防げますけどそれでも完璧って
わけじゃないですからね。
 
 
指先がひび割れて
そこに水が入ったりすると

結構ピリッと痛みますし
単純に指先だと人目につきますから

早い段階で対処しておかないと
ひどくなった時に困った事になります。
 
 
今回は指先のひび割れや
あかぎれの治療法について
サラッと見ていきたいと思います。
 

【指先のひび割れやあかぎれの治療法!血行促進や冷え対策が大事】

「冷え性の人は手先が荒れやすい?」

通常お肌には皮脂膜といった肌を
保護している膜がありまして
 
この皮脂膜は
皮脂腺から分泌される皮脂と汗
 
角層で分解された成分などが
混ざり合ったもので
 
 
お肌の水分の蒸発を防いでくれることから
 
「天然の保湿クリーム」
 
なんて言い方もされます。
 

しかし手先にはこの皮脂腺が少なく
水やお湯などで洗うと結構簡単に
流れ落ちていってしまうんですね。
 
加えて綺麗好きなな人とかだと
何度も手を洗ったりすると思いますが
 
洗う頻度が多くなりすぎると
皮脂膜を落とし過ぎて皮
膚のバリア機能が低下していきます。
 

それで結果、皮膚の水分も蒸発して
乾燥していきガサガサに・・
といったことになるわけです。
 

あと手足の末端冷え性の人は
手足の先の方にまで血液が
届きにくくなっているため冷えやすく
 
冷えやすいということは
それだけ必要な栄養が
届きにくくなっているため
 
これも手荒れの原因の
1つとなっているといえます。

「手が乾燥してしまう原因としては」

手先が乾燥してしまう原因は
いくつかありますけど
 
だいたい挙げていくとしたら
以下のような内容じゃないでしょうか。
 

・手の洗いすぎ
 
・洗剤の濃度が高い
 
・空気が乾燥している
 
・冷え性などによる血行不良
 
・栄養の偏った食生活
 
・ストレスが多い生活
 
 
手の洗いすぎや洗剤の濃度が高い
空気の乾燥あたりは比較的
分かりやすいかと思います。
 
 
冷え性による血行不良は
さっきも書きましたね。
 
血行不良になれば
それだけ栄養が届きにくくなりますし
 
肌のターンオーバーサイクルも遅くなり
乾燥でダメージを負った肌の修復が遅れて
乾燥状態が長引くという事に。
 

ストレスが多い生活が
原因となっているのは
 
これは自律神経の
バランスの乱れが関係してきます。
 
 
自律神経のバランスが乱れてしまうと
免疫力の低下に繋がり
 
そこから肌荒れやひび割れといった
肌トラブルに繋がりやすくなるわけです。


「指先のひび割れやあかぎれの予防や治療法」

・適度な運動はやっぱり大事


冷え性対策や
血行促進に良いとされる運動は
 
結果的にみると指先のひび割れや
あかぎれの治療にも有効といえます。
 
 
筋トレと並行して
ウォーキングやジョギングといった
有酸素運動を行う事によって
 
体全体の基礎代謝を高めて
血行を改善していきます。
 
 
血行が改善していけば
冷え性の状態も良くなりますし
 
必要な栄養も
指先に届くようになるので
 
ひび割れ、あかぎれの
改善効果に繋がるでしょう。
 

・ビタミンの摂取は意識的に

肌のターンオーバーを
正常化していく上で意識的に
 
摂取していきたいのは
やっぱりビタミンですね。
 
 
「ビタミンA」
肌や皮膚のバリア機能を高めて
健康を維持したり、抵抗力を
強める働きがあります。
 
・ほうれん草 ・にんじん ・カボチャ
 
・うなぎ ・豚レバー ・乳製品
 

「ビタミンB2」
皮膚や粘膜を健康に保ち
皮膚の再生していく効果。
 
・レバー ・豚肉 ・うなぎ
 

「ビタミンE」
若返りのビタミンともいわれ
アンチエイジング効果や
血行促進効果などがあります。
 
ビタミンCと一緒に摂取すると
ビタミンEの効能が高まります。
 
・アーモンド ・めんたいこ ・せん茶の茶葉
 

あとは必須アミノ酸を豊富に含む
タンパク質群の食べ物とかですね。
 
・卵 ・牛乳 ・大豆
 

亜鉛やマグネシウムといった
ミネラル成分なども適宜摂取して

全体的にバランスの良い
食生活を送っていく事が大切です。
 

・冷えの予防や血行促進マッサージなど

冷え性の人は体を温める
食べ物、飲み物などの摂取や
 
冷え予防のためのレッグウォーマーや靴下
それにアームウォーマーなども合わせて
 
外部からの冷気を
シャットダウンしていきましょう。

あとは爪もみマッサージや
 
第二の心臓と呼ばれる
ふくらはぎマッサージなども
冷え性改善、血行促進に効果的とされます。
 
 
爪もみやふくらはぎマッサージについては
以下の記事で詳しく書いてますから
そっちも併せてご覧ください。
 

⇒⇒⇒爪もみのやり方に方法!冷え性や血行促進への効果は?

 

⇒⇒⇒ふくらはぎの血行促進や冷え性改善!マッサージやツボ押しのやり方

 

「指先のひび割れやあかぎれの治療法!血行促進や冷え対策が大事・まとめ」

はい、というわけで今回は
指先のひび割れやあかぎれの
治療や予防法などについて見ていきました。
 

ひび割れやあかぎれの症状が出てきたら
保湿クリームを塗ればその場はなんとか
なるかもしれないですけど
 
身体の方も生活習慣や
食べ物などを見直していく事によって
ひび割れやあかぎれの
治療スピードが上がっていくかなと思います。
 
 
指先のひび割れや
あかぎれに悩んでいる方は
 
保湿クリームなどと合わせて
今回の治療、予防法なども
検討していくといいでしょう。
 
 
ちなみに指のひび割れの治し方などについて
詳しく書いている記事を見つけたので
 
こちらのサイトの記事も
参考にされるといいのではないでしょうか。
 
 
 
ではでは、また~。