余すところのない鯛/佐孝勇作 | ハイデックス・和島のブログ
2018-08-07 07:36:43

余すところのない鯛/佐孝勇作

テーマ:スタッフオリジナルブログ

 

すこし前ですが、中央卸市場で小ぶりの鯛が売っており、練習のため買って捌いてみました。

 

鯛は、余すところがない魚と言われ、骨や頭からもよい出汁をとれたり、兜焼き等の調理をして食べることができる優秀な魚です。

 

鯛は、内臓の入り方が他の魚と少し違うので内臓を傷つけない様に、よく注意しました。

内臓を傷つけてしまうと最悪身に臭いがついてしまい、食べられなくなるからです。

 

余談ですが、上記の様な状態の身や育った環境が悪く味の悪い魚、鮮度の落ちてしまった魚は、個人的には「甘酢あんかけ」で食べるのが一番おいしいと感じています。

レシピはまた次回以降にでも載せたいと思います。

 

話は戻りますが、捌いた身は脂の多い腹身はお刺身に、背中の身は塩焼きにしました。

また、先ほどと重なりますが、鯛は骨や頭からも良い出汁がとれるそうですので、鯛のお吸い物も作ってみました。

 

 

味の感想は、旬の物だけあって美味しかったです。

しかし料理の腕が追い付いていないので、これから捌き方とは別に味付けの修行もしなければと感じました。

次はもっと美味しそうな写真を載せたいと思います。

 

それでは、また次回まで。

 

総務G 佐孝勇作

 

ハイデックス・和島さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス