2018-05-16 14:07:52

私の好きなJAZZアルバムⅧ/上野淳一

テーマ:スタッフオリジナルブログ

 私の趣味にJAZZ 鑑賞があります。大学生の時に友人がJAZZのレコードを当時300枚位収集していて、その影響でレコードが1枚、2枚と増えていきました。現在ではCD、レコードを合わせると1000枚以上になります。今はあまり購入していませんが、ネットで珍しい物を見つけるとたまに買ってしまいます。

 今回は自分の好きなアルバムを一部ですが紹介したいとおもいます。

  このアルバムはArt Blakey(ds) バードランドの夜 Vol.1という、ライブアルバムで1曲目に収録されたSplit Kick”という曲が好きでよく聞いています。ハードバップの夜明けという感じで、中盤に出でくるClifford Brownのトランペットソロが凄いです。トランペットを自由自在に吹いて、まるでサックスを吹いているような感じです。

 

 

 このアルバムはMonty Alexander(p)のトリオアルバムです。やはりこれもライブアルバムです。特に4曲目の Work Song”がすばらしいです。出だしはベースの音から入っていくのですがこの音がいいです。そしてだんだん盛り上がってゆき最高潮にたっしていく躍動感がなんともいえなく、とてもピアノトリオとはおもえません。

 

 

 このアルバムはZoot Sims(ts,ss)Zoot At Easeというアルバムです。この人のアルバムは当たりハズレが無いと言われるだけあって、全体にとてもいい感じです。特筆するのは二曲目のSoftly As In A Morning Sunrise”が最高に感動します。ほかにバラード調の曲もあり、テナーサックスとソプラノサックスを使い分けて演奏しています。やや晩年の作品です。

 

 

 このアルバムはKenny Dorham(tp)”Quiet Kenny”というアルバムです。この人は日本人好みのトランペッターといわれていて確かに哀愁があります。しかしこのアルバムでの紹介したいのは、ピアノの名脇役といわれるTommy Flanaganです。1曲目に出てくるLotus Blossom”という曲で、トランペットの後に出てくるピアノソロがご機嫌です。

彼のリーダーアルバムよりもここで演奏したものが私は最高だと思います。

 

以上 jazzの名盤はたくさんありますがまた次回に紹介したいとおもいます。

                         

第3グループ 主幹 上野 淳一

 

ハイデックス・和島さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。