習慣デザインアドバイザー ひでとも

習慣デザインアドバイザー ひでとも

習慣をデザインして理想の心と体の健康を作る


テーマ:

 

なぜ冷え性になるのか?

 

なぜ手足が冷えるのか?

 

それは血液が足りない、

循環していないからです。

 

私たちの体は血液で温度調節をしています。

 

でも、その血液が足りない、

少ないと体の末端に届く血液が少なくなり

 

結果、手足が温まらない、

冷え性になる。

 

のだと思います。

 

なので冷え性=貧血といてっもいいと思います。

 

そこで解決方法です。

 

どうやって冷え性を改善するのか?

その対策ですが、

 

・血液の量を増やす

・血液を末端まで循環させる

 

この2点を改善していきます。

 

詳細は違うブログで紹介してます。

 

ここをクリック

 

 

ここではポイントだけ言います。

 

血液を増やす

 

血液を増やす食べ物でオススメは

 

「卵」です。

 

食べやすくて、量も取れる

摂取量も気にしなくていい。

 

と言うことで「卵」がベストです。

 

血液はいつ造られるのか?

 

空腹時に造られます。

 

なので食間を4時間以上取るようにしてください。

 

間食はなしです。

 

で、最も造られるのは睡眠時で、

22時から2時の4時間は睡眠の黄金時間ですので、

 

この4時間だけは寝るようにしてください。

 

その時は空腹になっているように、

遅くとも19時までには夕食を終わらせておく。

 

 

次が血液の循環させる。

 

最も効果的なのが、

 

「呼吸」

 

です。

 

 

ゆっくりと大きく呼吸をすると

血液とリンパが全身を駆け巡ってくれます。

 

どんな呼吸方法でもいいので、

ゆっくりと大きく、呼吸してください。

 

吸う時は鼻から吸ってくださいね。

 

 

後は爪先立ちでフクロハギ を動かす。

 

フクロハギ が血液を心臓に送り返す

ポンプになりますので、

 

爪先で体の上げ下げをします。

 

これで足の「むくみ」も取れると思いますよ。

 

むくみは水分が足に留まってしまったものなので

血液とリンパを循環させてあげれば

解消するはずです。

 

細かいことは他にもありますが、

ポイントはこんな感じですかね。

 

よかったら試してみてください。

 

わからない、分かりにくいことがあったら

なんでも言ってください。

 

わかることだったらお答えしますので!

 

ではでは


テーマ:

睡眠時間ではなく、眠る時間帯を変えて

睡眠の質を上げてアンチエイジング

 

睡眠の時間ももちろん大事ですが、

今回は睡眠の質を上げる方法です。

 

睡眠の質を上げて、睡眠中に出る

 

「若返りホルモン」と呼ばれる

成長ホルモンの分泌を増幅させ

 

寝ながら若返る、

「寝るだけアンチエイジング」

 

なんか売り込みをかけているようですね。笑

 

健康に取って睡眠とはとても大事です。

 

しかも、

睡眠の時間よりも質の方が大事じゃないかと思います。

 

睡眠の質が高ければ時間は短くても

パフォーマンスは落ちずに

仕事ができますので。

 

睡眠の質の上げ方はこちらで書いたので

詳しく知りたい場合はこちらから。

 

ここをクリック

URL

 

なのでここではポイントだけ。

 

・朝、日光を浴びる

・22時~2時の4時間は寝る

・睡眠前にストレッチをする

・寝る直前に手足を温める

 

注意点は夕食を眠る3時間前には終わらせる。

 

 

最近試しているのが、

矛盾するんですが、寝る前に炭水化物を食べる。

 

「寝る前に食べると内臓が休めないからよくない」

とよく聞きますし、実際そう思ってました。

 

確かに夕食は眠る3時間前には終わらせます、

でも、眠る前に炭水化物だけを取る。

 

「おにぎり」や「オートミール」を食べるんですが、

油は取らないようにしています。

 

味付けも最低限にして食べています。

 

そうすると、よく眠れる気がします。

 

今7時間睡眠を試していて、

寝る前に7時間のタイマーをかけて寝ています。

 

朝の時間は一定の方が良い、とも言いますが、

寝る時間は同じぐらいにすれば良いのでやってます。

 

で、7時間のタイマーをかけて眠るんですが、

だいたいその前に起きます。

 

ほんとグッスリ眠れる時が多いです。

 

やっぱりストレスが多い時なんかは

影響が出てしまいますが。

 

まだまだ修行が足りませんね。笑

 

と、これは最近いいなって思っているだけですので、

参考だけにしといてください。

 

睡眠は体に取って必要なことで

寝るだけで若返ることもできるんです。

 

なので真面目にちゃんと寝るようにすると

いいことがあると思います。

 

ではまた。


テーマ:

健康な人は肌も綺麗、

内臓も綺麗。

 

 内臓が綺麗だから健康、

健康だと肌が綺麗。

 

と言うことで、

肌荒れで悩んでいるなら

 

肌だけに囚われるのではなく

いっそのこと全身を考えて

 

身体全部が健康になればいい

と言うのはどうでしょうか?

 

男が女の人を見るポイントが3つあります。

 

これは本能で見てしまうポイントで

趣味嗜好とはまだ別です。

 

そのポイントは

1,肌

2,腰とお尻のバランス

3,お尻

 

このポイントを見れば

丈夫な子供が産める可能性が高い

 

と本能が判断しているそうです。

 

なので女性のスッピンを見たがるんですね。

 

肌は健康のバロメーターになる

と言うことだと思います。

 

肌だけ健康に綺麗になろうとしても

他の部分や内臓が足を引っ張っている

可能性があります。

 

なので、肌だけを綺麗にするではなく

健康にパワーアップすればいいんだよ

 

と声を大にして言いたい今日この頃です。


テーマ:

美肌になるマッサージの方法は

血液を巡らせるようにすればいい!

 

肌の毛細血管を潰さないように

やさしい刺激を与えあげれば

毛細血管が増えます。

 

毛細血管が増えれば血液が巡るようになり

皮膚細胞に栄養が届きます。

 

皮膚細胞に栄養が届き、

綺麗なピカピカな細胞になれば

肌も輝き出す。

 

輝くと言うのは大げさですね。笑

 

ですが、そんな感じです。

 

間違っても肌をパンパンと叩かないでくださいね。

 

毛細血管が潰れて赤みの原因になりますよ。

 

オイルマッサージなんか最高ですよね。

 

全身を優しくなでなでしてあげれば

皮膚細胞さんが喜びますよ。

Ameba人気のブログ