つるうちはなさんのライブ初。ライブのタイトルは「つるいちはなvsつるうちはな」とあるけど、実際は「つるうちはなvsつるうちはなの観客たち」である。

 

“VS”とあるが闘うわけでも緊張感があるわけでもない。

 

ひたすら心に素直になって感動、感涙するかどうか、そこに身のゆだねる波にのるのか、いやまだまだ抗するのか、その感情の起伏激しい二時間である。楽しい“VS”だ。

 

いままであヴぁんだんどとのコラボは何度かみてきたが、これだけしっかり、つるうちさんの音楽世界に没入する二時間近くを過ごしたのは初めて。

 

この一年間に手掛けた作品を中心にライブは構成されていて、アルバムやシングルCDをたぶんいま売っているのは全部聴いているので、その意味では新鮮でかつ、つるうちはなさんの今の一端を知ることができる。

 

我が家的には(笑)、来年CD化されるという、ハレルヤ+ぶっちぎって光 がとても楽しみです。

 

以下はセトリと簡単すぎる曲の感想(全部ではなく特に気に入ったもの)。リストは音食さんのものを参考にさせていただいた

https://twitter.com/otokui_c

 

ハレルヤ …ライブの開幕にふさわしい、その場にいた人たち全員への祝福の曲

メロディー

あなたとバーグ…歌のモチーフをもらって作ったとのこと。

赤いハート

I HATE YOU …これは好きな曲で繰り返し聴きたい。

あの子の裸を見たくない…この世界観がとてもえぐく悶絶w

あるく あるく

スロースター

ぶっちぎって光…田中家的名曲選定

TEARS for DEAR

いびきポップ …これはとても個人的にお気に入り。替え歌を勝手にしているw

一緒にいようよ …名曲すぎてなんもいえね(言ってるけどw。聴いているともう逝ってしまった両親がどんな人生をどんな互いの思い出すごしたのだろうか、自然と考えてしまっていた。会場の高円寺に子供のころ、純情商店街のところに半年ほど住んでいたこともある。

YOU

smile&tears

あいゆうえにい …つるうちさんの作品で初めて触れたもののひとつ。傑作。つるうちさんの作品は女の子のすべての感情、行動を全肯定する世界だと勝手に思っている。全肯定、そして祝福。

瞬き世界

あたしバカ

プラスチックガール…「たいしたことない歌」とか言ってたけど、この曲は好きだ。

 

以下、つるうちさんの作品動画を以下に。