偽物のUWF

どっちがだ?

どれだけ、死ぬ思いして、

団体ここまでにしたと思ってんの?

ほんの少しの成功を得るため、

どれだけ寝れない夜を、

起きれない、立ち上がれない朝を、

繰り返して来たか知ってるのかよ。



借金残して、信用なくして、

団体から逃げ出したくせに。


俺は残った。

義を信じて。

不義に生きたくなかった。



乞食のように白兵戦を繰り返して、

ない頭をフル活用して、

この業界で生き残って来た。


ただ、それだけ。




ごめん。