さくら学院卒業式に出席した、杉本愛莉鈴ちゃんが感想を書いています。

彼女はこの4月1日から新しくBLOGを始めています。

http://ameblo.jp/mariri-sugimoto/entry-12009879652.html

やはりライブを見ると、またステージで歌やダンスもやりたい気持ちが出てくるようですね。

彼女が書いているように、いつかOGによるライブが実現すれば嬉しいですね。

勿論、その時には観に行きたいと思います。

BLOGに掲載された写真。




この写真、みんな本当に良い顔していますね。


そういえば、このさくら学院の卒業式に集まった卒業生の写真で、

先に公開された方で、SU-METALこと中元すず香嬢の普通のJKぶりというか、

オーラが見事に無い写真が話題でした。(*^▽^*)

本当に面白い人だなあと思います。


「ヘドバン」を読んでいる方なら知っていますが、3号に「SU-METAL」ロングインタビューが載っていて、

BABYMETALを知る上で貴重な資料なのですが、

取材場所に現れた制服姿の中元すず香に挨拶されても、インタビュアーが不思議そうな顔をして、

全くSU-METALだと気付かなかったというエピソードが語られています。

あれだけBABYMETALに注目してレポを書いている雑誌で、

しかも中心人物たる本人を目の前にして、全く分からなかったという、

どれだけ普段はオーラが無いんだ!という名エピソードだと思います。


そんな不思議な中元すず香嬢を知る上で、欲しいと思って購入したのがこちら、

ちょうど2年前のグラビアザテレビジョンvol26。




さくら学院を卒業するにあたっての、森先生との写真を含めた8ページの対談が載っています。






生徒会長以前と、生徒会長になってからの、中元すず香嬢の変化を、森先生も知りたかったらしく、

ちゃんと聴いてくれているのが、ファンとしても嬉しい資料です。

それと森先生の中ですず香嬢がブレーク(笑)したのが、第2回の学年末テストだというのが、

個人的にもウケました。なんだか嬉しい。

さらに今年の卒業式の写真の話しとも被りますが、

中元すず香を評して、普通の人なら興味の無いことでも30点はできる。

それが中元は0点になっちゃうのが面白いと語っています。

「0か100か」というのは、アーティストとして大事な武器じゃないか、とも語っていて、

脚本家でもある森先生から見ても、非常に面白い存在だったことが伺えます。

今でも動画が見られる、卒業前のタワーレコードイベントでの単独インタビュー

(嶺脇社長との話が興味深い)と合わせて読むと、

補完するような内容なので面白いと感じました。