FPまつひで 中学校3年生時代① 三島市 | 年収400万の時間がない30代女性会社員・主婦が投資信託で無理なく2000万貯める方法

年収400万の時間がない30代女性会社員・主婦が投資信託で無理なく2000万貯める方法

SE、銀行員を経験し現在金融アドバイザーでFPのブログ
年金はもらえないとしたら。。どうしますか?
投資ができて2000万を年利10%で運用できれば、年間200万の利益です。
貯金だけでは増えませんので、投資信託で2000万作ることから始めましょう。


テーマ:
中学校生活で一番印象に残っているのが3年生です。
そりゃ卒業した年だからでしょ~ってのもあるかもしれませんが。

なぜかといいますと学校が荒れてたんです。
ニュースで荒れた学校っていうのありませんでしたか?
要は学級崩壊が起こっていたんです。


授業が成り立たないんです。
教室内で席はみんな好き勝手な位置に移動して、授業中にゲームや漫画を読んだり、配られたプリントを紙ヒコーキにして黒板に投げたりなど。

先生が言うんです。
「教師生活でこんなクラスは無かった」と。。。

そういわれると生徒はうれしくなって
もっと悪いことをしてやろうとエスカレートしていきます。

私は根が真面目なので、そこまで悪いことはしてないのですが、そうはいっても進路が関わってくる重要な時期に我クラスは圧倒的に不利な印象を持たれていました。

=つまり内申点に響いてきます。

1学期の通信簿をもらったときに厳しい現実を突きつけられました。志望校へ行くための内申点はもらえませんでした。
(結果、進路変更しましが ・゜・(ノД`)・゜・)

もちろん荒れた環境がすべてではありませんが、それなりに影響します。
(だって授業が成り立っていませんので。。)

確かに環境は重要ですが。

投資の世界では、その環境を想定しておくことでいざ事が起こったときに冷静に対応していくことになります。起こるリスクを管理していくんですね。そういったことができるようになると、投資はどんどん楽しくなっていきますよ~(^^)/



にほんブログ村

まつひでさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス