筆記用具も時間をつくる必要もない漢字の覚え方【 問題と解答 】 | 勉強が苦手でも大丈夫!試験勉強のイライラがワクワクに変わる”たのしい記憶術”

勉強が苦手でも大丈夫!試験勉強のイライラがワクワクに変わる”たのしい記憶術”

”たのしい記憶術”講師の原田英雄です。
たった2日間で、記憶術が使えるようになります。資格試験を受けなければならないけれど、勉強の辛さを何とかしたい、そんな方のための記憶術セミナーを東京で開催しています。

いつもありがとうございます。
原田英雄です。

今朝の課題を覚えていますか?

【記憶に挑戦!-問題-】
それでは今日の問題です。
空欄を埋めてください。

【筆記用具も時間をつくる必要もない漢字の覚え方】

漢字を何回も繰り返して書くために必要なものがあります。

それは[  ]と[  ]といった筆記用具です。



しかし、時と場合によっては筆記用具など出せないこともあります。


それから、繰り返して書くための[  ]を作らなければなりません。



そこでオススメしたいのが空書法です。


指で空や[  ]に書くのです。



たとえば、電車の[  ]などを見て、書けるようになりたい漢字があったら、その場で指で[  ]などに何回か繰り返して書くのです。


この方法なら筆記用具はいりませんし、わざわざ何回も繰り返して書くための[  ]をつくる必要もありません。



覚えたい漢字と出会ったときには、ぜひこの空書法をお使いください。


かんがえています











それでは正解です。



【記憶に挑戦!-正解-】

【筆記用具も時間をつくる必要もない漢字の覚え方】

漢字を何回も繰り返して書くために必要なものがあります。

それは紙と鉛筆といった筆記用具です。



しかし、時と場合によっては筆記用具など出せないこともあります。


それから、繰り返して書くための時間を作らなければなりません。



そこでオススメしたいのが空書法です。


指で空や手のひらに書くのです。



たとえば、電車の中吊り広告などを見て、書けるようになりたい漢字があったら、その場で指で手のひらなどに何回か繰り返して書くのです。


この方法なら筆記用具はいりませんし、わざわざ何回も繰り返して書くための時間をつくる必要もありません。



覚えたい漢字と出会ったときには、ぜひこの空書法をお使いください。


電車内

今日もわたくしのブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

それでは、また明日。


■12日間無料メール講座■
 記憶力パワーUPポイントを12日間にわたってお届けします。
 資格試験なんて記憶術で楽勝!
 1日3分!たったひと駅で読める記憶力パワーUP虎の巻

 詳しいことはこちら↑


”たのしい記憶術”アクティブ・ブレイン



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村