香川県さぬき市にある「大山牧場」に行ってきました。




本日の「喜愛メッセージ」は「ホンモノを提供する!」です。


仕事の情報をとるためと、純粋にお客としてホンモノを味わってみたかった。
それが、今回、牧場まで足を延ばした理由でした。


結論から言うと最幸な出会いでした。


まずは店先の様子です。


店先でも休憩できる椅子やテーブルが置いてあります。








ピザ窯があり、ここで美味しいピザが焼けます。



お店の入口です。



店内のショーケースの様子。
もちろん、社長さんに撮影許可はいただきました。



パンも販売されています。











クッキーもあります。




ヨーグルトや牛乳など、防腐剤など入っていない、新鮮な乳製品がいっぱいです。




子どもたちに喜ばれるアイスクリーム


店内で揚げてくださるカレーパンと、ソフトクリームをイートインスペースで
いただき、そして、牧場へ向かいました。




牧場に着くと、手前からヤギや羊がお出迎えしてくれました。







すぐ横にはロバくんがいました。








みんな、エサをくれると知ってるようで、顔を出しておねだりしてきます。







今回は、家族サービスを兼ねての視察
子どもも大喜びでした。
 




このあと、また、店内に戻り、ソフトクリーム2つめをいただき、
社長にご挨拶、いろいろとお話を聞くことができました。


牧場経営される方が、6次化商品を考える際、
一番はじめに、考えるのがソフトクリームだそうです。


しかし、防腐剤なし、生乳ホンモノの商品をお客様にご提供すると、
どうしても原価が高くつくそうです。


でも、「コレがホンモノだとわかってもらいたい!」


だから、あえて、高い商品だけど、
そこに経営維持に必要な利益をのせて販売させていただいていますとのことでした。


私も、過去、ホンモノにこだわり、高い商品を扱ってきました。


だから、なぜ?高くなるのかは十分に理解しているつもりです。


でも、「どうしてもホンモノを世の人達に提供したい!」
 


ホンモノを提供したい人の気持ちはよくわかるのです。

 

私がお客の立場で、ホンモノでないものを提供されるより、
少々高くてもホンモノを提供されたい。


特に、家族で遊びにいく特別な日くらいはホンモノを味わいたい。
例え、毎回毎回でなくても、特別な日くらいホンモノを味わいたい。
これが人の心だと、私は思うのです。


人に喜んでもらいたい!その思いからくる行動が「ホンモノを提供する!」ということ。


皆様はどのようにお感じになられましたでしょうか?



5月最終週末ですね。今日も喜愛いっぱい元気いっぱい
元気に楽しく笑顔で、思い出づくり。さぁ、盛り上がっていきましょう~\(^-^)/






いつもお世話になっています。
ブログを読んでいただきありがとうございました。
もし、良かったら人気ブログランキング
1クリックいただけると助かります(*_ _)人

ポジティブ日記ランキング