データを読み込み中です。
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
Wed, May 31, 2006 22:41:39

今日の東京燕と千葉鴎

テーマ:スワローズ

東京@千葉


今日もグダグダ。


弥太郎は褒め始めた途端にこれだから困ります。

松井が好投したから良かったようなモノの、あっちが良いとこっちが悪いで胃が痛いなぁ。


岩村も絶不調で完全に打線の流れを切ってます。

こりゃ一度スタメンから落とした方がいいと思う。


ラミレスが地味に4安打で帳尻。

あの方もこの方も相変わらずですなぁ。


最終回、神田は出てきませんでしたね。

まだまだ信用されてないんでしょう。悲しいけど仕方ない。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Wed, May 31, 2006 00:13:55

一昨日と今日の東京燕+千葉鴎

テーマ:スワローズ

一昨日

東京-北海道@旭川


今日

東京@千葉


私は何も毎年優勝しろなんて言いませんよ?どっかの盟主様じゃありませんし。

でもねぇ、さすがにちゃんとした野球を毎日やってくれと言うくらいいいですよね?


一昨日:高井の暴投が全て。


今日:初回、岩村の悪送球に始まり、米野からセカンドへの送球における入りの遅さ、捕るべき人間が捕らない守備。



今日は千葉で東京ヤクルトスワローズ対千葉ロッテマリーンズを観戦してきました。


全てがグダグダ。今日は晋吾が良すぎたので守備の乱れがなかったとしても負けていたでしょうが、それにしても失点は半分くらいで済んだはずです。

パックンごときに3安打も許したディフェンスは一度頭を冷やした方が良いです。絶対零度くらいで。


燕兼鴎ヲタですので別にどちらが勝とうがいいんですけど、こういう試合をするチームには絶対に勝って欲しくないです。

まあそもそもこんなグダグダな試合をやれば結果は火を見るより明らかですから心配するまでもないのですが。


一方鴎目線に立てば、晋吾が絶好調だった上に相手が勝手に自滅してくれるという、最高すぎる展開で5連勝。

特に石川の球が浮いた2回に集中打を浴びせられたのはお見事。

打つべき時に打てば簡単には負けないんですよ。


さすがに今日は気分が悪いですねぇ。

古田もさぞ胃が痛いでしょう、こんな試合をされたら。

このままじゃ若様2号へ一直線です。守備走塁コーチは一体何をしているんですかもう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, May 29, 2006 20:39:38

神田の記事ピックアップ

テーマ:神田義英

昨日大ピンチを切り抜け、千葉ロッテマリーンズ・神田義英の名を一気に知らしめてやりました。

その証拠に、どの記事にも神田の名が出ています。

いやはや、なんとも良い気分です。

その記事を集めてみました。


☆ニッカンスポーツ


野手全員が出場した総力戦。昨季の王者が底力の違いを見せた。1点リードの7回。1死一、三塁のピンチを迎える。セオリーならば「YFK」の薮田を投入する場面だったが、マウンドに送ったのは今季3試合目の登板となる神田だった。バレンタイン監督は「若いピッチャーに信頼を置いているし、薮田はずっと投げていて疲れもある。今日休めば(29日は試合がなく)3日連続で休めると思った」と起用を説明した。

その神田が期待に応える。3球続けたシュートで矢野を二飛に打ち取ると、わずか4球でピンチを脱した。

神田 薮田の場面? そうですね。でも監督の采配。特にびっくりすることをやる監督なので、僕の準備はできていました

巨人が勝ち試合と同じ林、久保、豊田の継投できたのとは対照的に、薮田を休ませながら勝ち星を重ねた。バレンタイン監督は「状況によって、彼らが使えるというは分かっている」とブルペンの力に絶対の自信を持っている。打撃陣も福浦の勝ち越し本塁打、今江の4安打の活躍などで、巨人の救援陣を打ち崩した。

初戦は大松の本塁打、2戦目はルーキー根元の活躍と、今季ロッテから巨人に移籍した李、小坂の穴を埋めるボビー・チルドレンたちの躍動が目立ち、巨人から3連勝。若手が育つロッテ野球の真骨頂を見せつけた。これでパ・リーグの首位固めをするとともに、交流戦でも首位に浮上。強いロッテが、今年も歩みを止めない。【前田祐輔】

☆スポーツニッポン

 【ロッテ7-3巨人】ロッテは28日、連夜のボビーマジックで原巨人を圧倒した。1点差の7回1死一、三塁にプロ4年間で1勝しか挙げていない神田義英投手(27)を起用し、ピンチを脱出。27日に続く仰天采配と、リリーフ陣の実力差を見せつけ、巨人に3連勝を飾った。30日からは交流戦首位の座を分け合うヤクルトと本拠地・千葉マリンで激突する。

左翼席を漆黒に埋めたロッテファンから一斉にどよめきが起こった。7回、福浦の2号ソロで1点リードした直後の1死一、三塁。マウンドに上がるのは、誰もが薮田と思っていた。しかし、コールされたのは2年間未勝利の神田だった。「ビックリするようなことをする監督ですから…」と今季3試合目の登板に、右腕も驚く。それでも1、2軍を往復してきた苦労人は大胆かつ冷静に、矢野の胸元をえぐった。「ここは犠飛も打たせたくない」と3球連続シュート。執念で二飛に打ち取ると、続く小坂は左飛に斬ってしのいだ。

「若い投手に信頼を置いている。それに薮田はたくさんの試合(21試合)に登板している。あす試合がないので4日間休養なら大きい」とバレンタイン監督。WBCからフル稼働のセットアッパー温存に成功し、若い力を巧みに引き出した。

☆サンケイスポーツ

最後はバレンタイン監督が「リリーフ陣がいい形で勝負してくれた。非常にいい投球だったね」とトドメを刺した。薮田の疲労を考慮して加藤、神田が代わりを務める余裕の勝利で、いまや『ガムはロッテ。野球もロッテ』。数字以上の力の差を巨人に見せつけた。

◆七回一死一、三塁、のピンチで登板し、無失点できりぬけたロッテ・神田

「びっくりするようなことをする監督だから、準備はしていました。ああいう場面で起用されるのは、幸せなことです」

☆デイリースポーツ

これが私のマジックデ~ス!!左翼席を漆黒に染めたロッテファンすら、思わず耳を疑った。巨人ベンチはもっと度肝を抜かれたに違いない。

1点リードの七回だ。2番手の左腕・加藤が阿部、小久保に連打を浴びて一死一、三塁のピンチを招き、右の代打・矢野が登場。バレンタイン監督が動いた。本来なら右の中継ぎエース・薮田を投入する場面。しかし、コールされたのは薮田ではなく敗戦処理役で、通算でもわずか1勝の神田だった。

「若い投手には信頼を置いていたし、薮田を休ませたかった」と指揮官は説明したが、球場は騒然。だが、そんなマジックが見事にハマるのだから恐ろしい…。

神田は「ビックリすることをやる監督なんでね。楽しんで投げられた」と、矢野を二飛、小坂を左飛に打ち取り、どよめきを割れんばかりの歓声に変えてしまった。

うーん、これだけ取り上げられるのは嬉しいんですけど、どいつもこいつも「マジックマジック」って。

中には神田の名もろくに知らないような連中が書いてるんでしょうから仕方ないですけど、それにしても疳に障る文章だなぁ。

あげくのはてに「ボビーチルドレン」ですって?

失礼な、彼を最初に重用したのは他ならぬ山本功児ですよ!

○○チルドレンって言い方自体恥ずかしくてしょうがないですが、それでも敢えて言うなら「エカチルドレン」ですよ。

そこんところ間違いないようにしてくださいよ?>マスコミ各位

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, May 29, 2006 00:19:23

神田義英、サンスポでトップ記事

テーマ:神田義英

交流戦で力発揮のロッテ、勝負分けたリリーフ陣(SANSPO.COM)


(交流戦、巨人3-7ロッテ、3回戦、ロッテ3勝、28日、東京ドーム)リリーフ陣の底力が勝負を分けた。福浦のソロで1点を勝ち越した直後の七回一死一、三塁のピンチ。そこまで2度リードを追いつかれていたロッテのバレンタイン監督が、このヤマ場で起用したのは神田だった。

薮田、藤田に比べて実績で劣る4年目が期待に応える。1点もやれない場面で代打・矢野には3球続けて内角をシュートで突いて二飛に。続く小坂も左飛に仕留めた。神田は「びっくりするようなことをする監督だから。ああいう場面で投げられるのは幸せだと思う」。

これで流れはロッテのものとなった。バレンタイン監督は「若い投手を信頼している。リリーフがいい形で打者との勝負をものにした」。ロッテは2試合続けて救援陣が無失点。終盤に崩れた巨人とは対照的だった。

ロッテはリーグ首位同士で迎えた巨人3連戦に全勝。巨人戦は昨季から8勝1敗とした。4連勝で貯金を今季最多の10に乗せ、リーグ首位を守るとともに交流戦でも首位に並んだ。

交流戦での13勝のうち、8勝が2点差以内と接戦での勝負強さが際立つ。初代王者に輝いた昨季に続き、今季も交流戦でロッテが本来の力を発揮し始めた。

神田、とうとうトップ記事にまで!

神田って字が2度も出てますよ2度も!

しかも写真入りですぜ奥さん。かっこいー!

まあマリーンズファンからも何故そこで神田が・・・という声が9割を超えたかと思われますが、今日勝負を決めたのは神田ですよ神田。

あそこで内野ゴロ打たれたって同点にされてた場面ですからね。

くぅー、讀賣戦だとこうも扱いが違うんですか。

実に理不尽な話ですが、これで神田義英の名が少しは世に知れ渡ることでしょう。

いやぁ、爽快爽快。


神田 7回途中から登板、好投したロッテ・神田=東京ドーム

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, May 28, 2006 20:57:25

神田義英 今季3試合目

テーマ:神田義英

神田義英、とうとう讀賣戦デビューです。

讀賣戦しか見ない人間へアピールする絶好のチャンス。

この日は康介が作った1死1,3塁というピンチで登場。


・7回裏

矢野 セカンドフライ

小坂 レフトフライ


今日の成績

5月28日 千葉@水道橋  3番手で登板

結果:打者2 イニング2/3 被安打0 与四死球0 奪三振0 失点0 自責点0 ERA0.00

ホールド 0勝0敗0S1H



フアーッハッハッハ!見たか、全国の巨人ファンよ。これが神田義英の投球だ!

僅か1点のリード、しかも1,3塁の大ピンチでの完璧な仕事にハァハァしました。

代打の矢野には内角をえぐるシュートを使いつつ料理。

こさっち相手には外角のスライダーでレフトフライ。僅か4球でミッションコンプリート!

いいですよいいですよ、この調子でセットアッパーへ一気に駆け上がりましょう!

今季初ホールドも記録しました。

好調なようで、見ている私も嬉しい限りです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Sat, May 27, 2006 18:20:38

今日の東京燕

テーマ:スワローズ

東京@北海道


今期最多貯金キタ!


完全にエースの座から転がり落ちた藤井が先発。

すっかり球数玉子の名を欲しいままにしていましたが、今日の緒戦は見違えるような投球。

チェンジアップが上手い具合に決まっていました。

ただ、回が進んできた6回と7回には大ピンチ。

満塁の場面で来たバッターがセギノールと田中賢介だったので助かりましたが、7回保たないのは相変わらずです。

外国人2人しか完投するスタミナがないってのは本当に深刻な問題です。

今日は早々に点を取れたから良かったものの、接戦になっていたらまた中継ぎを注ぎ込む展開になっていたかもしれません。

ただ、藤井がフラフラだったにも拘わらず勝ちパターンで使う投手を休ませられたのは収穫。

弥太郎も今のところ使えそうですし、今後他の中継ぎがへばってきたときのスクランブル要員として頑張ってもらいたいところです。


終盤グダグダでしたが、なんとか今期最多となる貯金3をゲット。

首位の背中が徐々にですが近づいてきました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Fri, May 26, 2006 21:25:32

今日の東京燕

テーマ:スワローズ

東京@北海道


今日は外国人投手の恐い方が好投。

1,2回は危なかったものの、後は力のある球で詰まらせて9回途中3失点。

まあ飛び抜けて良い内容ではありませんでしたが、昨日のガトームソンと同様、球威が衰えなかったのが良かったですな。


打線の方は拙攻。

青木が4回も出たのに1回しかホームに帰れなかったのは問題です。

ファイターズは後ろがいいんだから、こういう試合は絶対にやっちゃいけないんですよもう。

明日は馬鹿試合でヨロシク。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, May 25, 2006 21:56:14

今日の東京燕@ガトームソン、ノーヒットノーラン達成!!

テーマ:スワローズ

東北@東京



ガトームソン、ノーヒットノーランきたあああ!!!

ガトームソン、あんた最高だよっ!!!




いやああああ、最後飯原が取った場面は心臓が止まるかと思いましたよ。

飯原よ、あんな取り方はマジで勘弁してください。こういう時に限って目測を誤るなんて・・・


今年に入って驚異的な安定感を披露しているガトームソン。

その最大の要因は終盤でも落ちない球威なんですが、今日もその球威ある球で押してました。

序盤球数が多く、7回もてばいいかなという感じでしたが、6回に6球で片付けたのが大きかったですね。

ていうか、オープン戦での大炎上は一体何だったんだ・・・


打線も今までの拙攻が嘘のような効率の良さでガトームソンを援護。

こういうときに打つのが野手の仕事なのですよ、うん。


これでスワローズはひさっびさの貯金生活。

つーか、まさか5月中に貯金生活ができるとは全く思っていませんでしたよ正直。

このまま一気に上昇気流に乗っていきましょう!


最後にもう一度、ガトームソン最高!





あれ、今日って確か五十嵐亮太Day・・・

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Wed, May 24, 2006 20:34:43

神田義英 今季2試合目

テーマ:神田義英

約2ヶ月以上ぶりの一軍登板です。

ようやくこの場に戻ってきました。



・4回表

スペンサー サードライナー

赤星 ショート内野安打

シーツ サードファールフライ

金本 空振り三振(この打席間に里崎暴投、その間に赤星は三塁)


・5回表

濱中 空振り三振

関本 空振り三振

鳥谷 セカンドゴロ


今日の成績

5月24日 阪神@千葉  2番手で登板

結果:打者7 イニング2 被安打1 与四死球0 奪三振3 失点0 自責点0 ERA0.00



すげぇ、今日は完璧。

最近中継ぎばっかりでじっくり見る機会が少なかったのですが、神田はシュートを投げるようになったんですね。

今日はそのシュートがいい感じで効いてました。

しかも球速が140以上出ていたので、ストレートと混ぜれば良い武器になりそうです。

クラさんも言ってましたが、シュートを投げられるとなれば晋吾という格好のお手本がいますし、晋吾の良いところを真似して飛躍して欲しいものです。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
Tue, May 23, 2006 22:26:10

今日の東京燕

テーマ:スワローズ

東北対東京@長野



打線に関しては特に言うことがないですね。

今のまま打ちまくって下さい。


問題は投手陣ですねー。

石川は今日も不安定さを露呈して、大量援護を貰いながら6回途中で降板という最悪の仕事。

エースとして期待しているんですから、こんなもんじゃ困ります。

いきなり出番が回ってきた松井がなんとか1失点で切り抜けたからよかったようなものの、今日は勝ち投手に値する投球だったかと問われれば完全に否でしょうね。

特に突然崩れるモノだからタチが悪いです。

救いとしては内野安打が絡んだので、最悪の内容というわけではなかったというところですが、今日の展開なら完投して欲しかった。


一方、突然出番が回ってきた松井は素晴らしい。

押し出しを一個やらかしたものの、あの展開で出てきたんですから1失点はむしろ上出来と言うべき。

スクランブル要員としてのメドがたったのは大きいですね。


あと五十嵐は・・・もう頑張れとしか言えない酷い状態。

何もかもがバラバラで、見ていてつらいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。