おはようございます!!

 

また間が空きましたが、単独ブログです。

 

突然ですが、下肢静脈瘤なるものをご存知ですか。

女性と高齢者に患者さんが多いと聞きましたが、僕もそのうちの一人です。

 

下半身に流れた血液が心臓へ戻る際に逆流して血管で滞留してコブになったりして

いろいろと悪さをするのです。(簡単に言えば)

 

僕は以前の妻と看護師さんから指摘を受けていて気にはかけてなくて、数年前にチラシで

下肢静脈瘤専門クリニックが神戸三ノ宮に開院すると知り、説明を聞いて診察を受け、

手術の必要性はないが、思い立った時が手術の時と言われ、今年の春先に休暇を利用して手術を受けました。

 

しばらくは麻酔の痕が痛かっただけで快調な日々です。

 

普段からのケアの一環で着圧靴下を常用していますが、替えのものを楽天で求めました。

外資系のメーカーで英語のインストラクションが入っていました。

 

ご存知の方はわかってた抱けると思います。

着圧靴下ってはくの難しいんです。

 

僕も術後にすぐ靴下の履き方を教わり、慣れるのに数日かかりました。

ひざ下までのものなのでOKですが、太ももまでならなおさら大変ですよ、これ・・・(-_-;)

 

この英語の説明書がまた、僕にはいい材料で勉強になります。

 

日本語で読んでも難しいんですけど、英語の方がわかりやすいかもしれません。

 

ふと思ったのは、自分がその動作をして知っているから多少知らない使いまわしが出てきてもそれが助けになったのかなと思いました。

 

これが今回説明書から得た学びです。

 

すべてを体験するのは無理ですけど、こういう事も可能だと思えましたのでブログに記しました。

 

では、素敵な一日を!!

 

たたき上げ英語職人のけんぢ

フォローしてね

ペタしてね