ぴー太郎つり雑記

油壺での手漕ぎボート釣りをメインに


テーマ:
15日(木)久々の平日釣行です。

三連休はガッツリ仕事したんで気分爽快で家を出たんですが、バス停に並ぶサラリーマンの姿が目に入ると再び罪悪感と不安の嵐が・・・。

でも数日後には本物の嵐になるかもしれないのでやっぱ今日しかない!と自分に言い聞かせ釣り場へ。

7時前に浜へ。
既にボートの準備ができていたのでご挨拶もそこそこに漕ぎ出しました。


心配していた北風も予報ほどではありません。


ボート屋さんの話ではカワハギは浅場で数釣りは難しいが大型(泣き尺クラス)が出ているということでした。マダイも浅場で出ているとか。ただし、事故的にだそうです (^^;

潮は北から南へ。
全体的に浮遊物が目立ちますがかなり澄んでいます。

先ずはヤギ瀬の潮上にアンカリング。

カワハギ仕掛けを投入すると若干斜めに入るくらいの流れです。

仕掛けを垂らすと直ぐにアタリが・・・。


よく引きましたがテンスでした。


外道のアタリは頻繁にありますがカワハギからの信号は伝わってきません。


アンカリングと同時に撒いていた砂コマセも効き始めた頃なのでNSを入れてみます。

一流し目35mで引ったくられました。

ソウダに・・・(-_-;)



でも、我が家で人気のヒラだったので有難くキープです (^_^)


7~8cmのとうごろうをたらふく食ってました。


魚の処理を終え手を拭いていると傍のカワハギ竿がガタガタ震えてます。

危ねぇー、危ねぇー。
仕掛けを入れっ放しだったのね。



必釣!置き竿釣法!
仕掛けを入れておけば簡単に釣れます、あ~あ  (^^; 


でも居るのが分かれば当然狙います!




ほら、釣れた!




トラギスが・・・ ^-^ ;;

でも、こいつでっかいのでキープしちゃいました (^_^)



久々のヤギ瀬もこの澄み潮じゃ難しいか。

移動、移動。

  ・
  ・
  ・

次はお気に入りポイントの1つ
マリンパーク沖 水深36mにアンカリング。

最初にNSを流してみましたが、
ここも素直に北から南へ流れています。

そしてソウダも素直に食ってきます。

ぐちゃぐちゃになったバックラッシュを解くのも飽きました。

NS止めてビシに変えます。


ハリス3号8m、ハリPEマダイ7号(枝も)。

水深より3mほど長く道糸が出て着底します。

タナが良く分からないまま様子を見ているとジュポッと竿先が水面へ突き刺さります。

この一瞬が堪りません。


クンクン・クンクン良く引きます。

最後に苦手な手繰りで揚がってきました珍コンビ!



カイワリとホウボウって・・・。




カイワリは嬉しいので、ま、いいか。


面白いのでまた同じタナに入れると・・・



今度は常連さんコンビが




チャリとエソって・・・。


またまた調子に乗ってまた同じタナに入れます。



チャリのお一人様でした。



さすがにガチャガチャやっていたのでソウダが湧いてきました。


コマセる釣りは成立しなくなったのでカワハギをば・・・




おお!いいねぇ~!



25cm、26cm。ナイスサイズの脱腸くん!



カワハギもお祭りか?と期待して仕掛けを放り込むとドスンとしたアタリ!


ん~? やっちゃった?




残念!


まあ、そううまくはいきませんね。何事も。



途中まで尺ハギに違いなかったサンバソウ (^^;


サイズ的に非常~に微妙ではありましたが、今回は美味しくいただこうと思います。

油壺の恵みと平日にお休みをいただけたことに感謝!です。


あっざ~~~す!




ヒラのモチッとした食感、刺身・タタキ共に美味でした。




サンバソウ以外、刺身・炙りで美味しくいただきました。
(サンバソウは冬眠中)



東南アジアのカメムシか!
と思わず突っ込んでしまったトラギスの裏面。

敵が来たらひっくり返って威嚇しているのかも知れませんね。
いや、笑かしているのか!?

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

ぴー太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。