最低限の役割は果たせたかな | 原英晃の「ケイゾクのカタチ」

原英晃の「ケイゾクのカタチ」

40歳を越えても未だ進化を続ける、鉄人スイマー原英晃によるブログ。
“究極のアンチエイジング”と“継続は力”であることを、自らの身体で体現中!


テーマ:
 
福井しあわせ元気国体2日目。

成年男子200mリレーで5位に入賞することができました。

 

予選の引き継ぎラップが最低のタイムで、ギリギリ8位での予選通過。予選落ちしていたら完全に私のせいだったので、決勝に残ることができて胸を撫で下ろしました。

 

なんとか決勝では引き継ぎラップ22秒台で泳ぐことができ、チームとしても8位から5位に順位を上げることができたので、自分の最低限の役割は果たせたのではと思っています。

心強いメンバーと献身的なスタッフの皆さん、そして、スタンドから大きな声援を送ってくれたチームメイトたちに感謝の気持ちしかありません。本当にありがとうございました。

欲を言えば、静岡県記録まであと0.14秒だったのが残念だったかな。

 
あと1日。チーム静岡の目標に向けて、心一つに頑張ります!

 

 

 

 

原 英晃さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス