新設の日本社会人選手権に参加してきました | 原英晃の「ケイゾクのカタチ」

原英晃の「ケイゾクのカタチ」

40歳を越えても未だ進化を続ける、鉄人スイマー原英晃によるブログ。
“究極のアンチエイジング”と“継続は力”であることを、自らの身体で体現中!


テーマ:

 

 
昨年、68年の歴史に幕を閉じた全日本実業団大会の後継大会として新設された、第1回日本社会人選手権水泳競技大会。50m100m自由形の2種目に出場してきました。
 

2009年新潟国体、2013年日本選手権に続いて、会場となったダイエープロビスフェニックスプールでのレースは3回目。自分の中では相性の良いプールでしたので、今回も少し期待する部分がありましたが、現実には目を覆いたくなるような酷い結果となってしまいました。

 

身体がタイムを出せるような状態ではなかったので、仕方がないとは思っていますが、今シーズンは悪い時と良い時の落差がありすぎで、いろいろと考えさせられます。

残念ながらレースでの収穫は全くなかったですが、幸い、試合会場で指導者の方々や後輩たちから、たくさんのヒントやモチベーションをいただくことができたので、試合に参加してよかったと思っています。

 

2週間後は福井国体。今年も静岡県成年チームのリレーメンバー兼コーチとしての出場ですが、しっかり貢献できるように、早く身体の状態を整えなければなりません。

 
 

原 英晃さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス