2018年7月11日(水) -クロアチア&スロヴェニア試練の旅 2日目(5)-

ブレッドのテッパン観光といえば、 ブレッド湖の真ん中に浮かぶ 「聖マリア教会」 にボートで行くこと。

またまた予定を変更して、 夕方にやって来ました。 手漕ぎボート、気持ちよかったぁ照れ

 

チケットを買って教会の中へ。

教会って無料で入れるってイメージが強いが、 ボート代までとった挙句、 入るのにも金とるんや・・・ えーチェッ

 

有料のせいか教会ん中はほとんど人がいない。

小ぢんまりとしてシンプルだが、 部分的に調度品(?)は金ピカキラキラで豪華だ。

 

いつもなら ふ~~~ん、で終わってしまう教会見学だが、 ここではお約束の行事がある。

 

 

 

最初の写真で気づいたかな?

主祭壇の前あたりに 天井から1本のロープが垂れ下がってるんだよ。

 

これが教会の鐘につながっていて、 引っ張って鐘が鳴ったら願い事が叶うという “Wishing Bell”ってのだ。

 

これが、神社のガラガラみたいに容易くは鳴ってくれなくて、 思い切り体重をかけて引っ張るとなんとか鳴る。 かなりおも~~~~い。あせる

 

いったん鳴ると、 連続してカランカランと鳴るんだけどね。

誰もおらんし 鳴らしまくっちゃった チュー

 

 

 

これ、 少し前に 「イッテQ」 で イモトがやってたなぁ~

なになに、 『3回引っ張って鳴ったら 願いが叶う』・・・

 

・・・ びっくり

その『3回引っ張って』 ってルール知らんかったがねっ!!

 

もっと言えば、 あのイモトですら、 『神聖な空気でめちゃくちゃ緊張した滝汗

って言ってたけど、 鳴らしまくり、 カメラ撮りまくりのオレらって・・・

 

 

 

 

ふぅ、 ヤリきってやったぜ・・・ (←やりすぎ)

外に出て、 しばし教会の雰囲気にひたる。

よし、 登るか・・・

 

そう、 教会といえば塔、 塔といえば登る・・・ これ鉄則ニヤリ

工事してるからダメかと思ったら、 アレ上差しも登れるようだ。

 

 

 

入口は自動ゲートになっていて、 買ったチケットのバーコードをかざして中に入る。

これが反応が悪くて、 なかなか入れなかった。

 

 

 

あまり高くない塔だが、 中の木製のらせん階段が見事だ。

 

 

 

途中に 時計の振り子かな? スゲーでかいっ

 

 

 

最上階まで行ったら、 ブレッド湖を一望! と期待してたんだけど、

ゴリゴリに工事中で、 すべての窓にシートが付いてて なんも見えねぇ~~~ダウンダウン

 

むぅ、 チケット代、 ちょっと割高じゃね?

 

 

 

 

教会を通りすぎ、 上陸地点のちょうど反対側に行くと、 大きな階段がある。

 

そうそう、コレコレ!!

乗ったボート乗り場の位置によっては、 こっち側(正面)に上陸するんだよねぇ。

 

 

 

やっぱこっち側から上陸した方が、 迫力とありがたみがあるな。

 

何でも、 ここで結婚式を挙げる時は、 新郎は新婦を抱っこして、 この階段を登るんだと。

結婚後最初の試練、妻の重みだね・・・。

 

 

 

とりあえず大階段の下まで降りて、 無駄にまた登る。 ふぅ

ウチのボート乗り場は反対側だでね。

 

上からの景色はボチボチってとこだな。

やっぱこの教会(島)を入れて眺めてナンボのブレッド湖ってこっちゃ。

 

 

 

 

待ち合わせの17時チョイ前、 ちゃんと30分で戻ってきましたよ。

置いてかれたら大変だし、 こっちの人って容赦なく置いていきそうじゃんね。

(というより、 行きに乗せてた客の顔って覚えてるんかな?)

 

ここで乗る時に 往復の運賃€14を払う。

帰る時に払うってのは良心的だな。 (先に払ってると、乗れなかった時に大変だ。)

 

 

 

帰りも優雅な20分ほどの船旅。

あぁ、 やっぱ手漕ぎボートっていいなぁ~~

 

20人近く乗せてるのに、 力強く漕ぐから、 あの船頭、スゲーな。

ここブレッドでは名誉ある職業なんだってさ。

 

 

 

だんだんと近づいてくる ボート乗り場とウチのホテル。

左の黒いのがウチの 「Hotel Park」だが、 右の白いホテルも気になる。

 

 

 

こっちの方がウチのホテルよりも もっと湖の際に建ってるよね。

よりレイクビューにこだわるなら、 こっちもアリだったかもなぁ。

 

さっ、 帰って一息ついたら、 ディナーに行くかな。