【お客様からのご相談】中陰参り、逮夜参り法要の省略について。 | 伊丹のおくりびと

伊丹のおくりびと

伊丹市の幸せ創造企業 速水葬祭二代目創業者 速水英城です。
色んな所で様々な人々に支えられご縁を頂き毎日を過ごしています。
感謝を込めて綴ります。


テーマ:
平成最後の霜月を締め括る今日は逮夜参りのお話です
 


ども、おつかれさまです

 
伊丹のおくりびと、はやみんです。
 
 
 
 
お客様から頂くご相談のひとつに
 
「逮夜参りはどうすれば良いのか」
 
というご相談がある。
 
 
 
 
葬儀の後、四十九日、満中陰までの毎週のお参りの事を全国的には中陰参りと言うが
 
関西では逮夜参りと言って中陰参りの前日、お通夜に当たる日にお坊さんにお参りをしてもらう。
 
 

速水 英城さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス