久しぶりに親子の会話 | 伊丹のおくりびと

伊丹のおくりびと

伊丹市の幸せ創造企業 速水葬祭二代目創業者 速水英城です。
色んな所で様々な人々に支えられご縁を頂き毎日を過ごしています。
感謝を込めて綴ります。


テーマ:

 

 

「昨日の同友会の会合で

 

ベテランの植月(仮称)さんと仲内(仮称)さんに

 

けちょんけちょんに絞られたわ。」
 

 

 

そういう僕に怪訝な表情を目元に見せた父

 

 

 

「でもええねん、

 

親父が現役で頑張ってた頃ってそんなん普通やったんちゃう?

 

最近の同友会は"学び合い"とか"気付き合い"とか言ってるけど

 

ちょっと優し過ぎる面もあると思うわ

 

"優しく接するのが相手の事を考えてない"とは言わへんけど

 

"下手したら嫌われる"覚悟で厳しいこと言ってくれるのって

 

やっぱり本気で相手の事を心配してるからやと思うねん」

 

 

 

「もちろん、そんな事を言い合える人間関係の構築が出来ててこそやと思うけどな」

 

 

 

 

 

一方的に話す僕に

 

父は何も言わずに頷いていた

 

 

 

 

 

何年ぶりだろうか

 

久しぶりに父の夢を見た

 

 

 

 

お浄土の父が今の僕をどう見てるかは解らないけど

 

お浄土で会った時には笑っていて欲しいな♪

速水 英城さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス