【ダイレクト出版の宣伝】

 

戦後、私たち日本国民を苦しめ、
縛り付けている“憲法9条”について...

これまで70年以上もの間、
国民にひた隠しにされてきた
不都合な真実が、、

遂に明かされました...

> 今すぐビデオで真実を知る




あなたは、今の日本国民がどれくらい
憲法改正に関心があると思いますか…?


まずは、こちらのデータをご覧ください。


たとえば、、

Q:憲法改正の議論を進める必要はあるか?

と言う問いかけに対し、




「ある」:34%(赤色)
「ない」:24%(青色)
「どちらとも言えない」:34%(緑色)
「その他、わからない、無回答」:8%

(出典:NHK世論調査・2019年8月)


どうやら、積極的に
憲法改正を進める必要があると
感じているのは、一部の人だけ…


さらに、、

Q:新内閣が取り組むべきことは何か?


という質問に対して
準備された6つの選択肢への回答は、




社会保障(28%)、景気対策(20%)、
財政再建(15%)、外交・安全保障(11%)
格差の是正(11%)と続き、、


「憲法改正」を挙げた人が最も少なく
わずか5%にすぎません…



*グラフ中の緑色の部分にあたります

(出典:NHK世論調査・2019年9月)



というのも、、安倍政権は

・集団的自衛権の解釈を変更(2014年7月)
・安保法の成立(2015年9月)

など、憲法について
矢継ぎ早に議論を進めました。


その結果、保守派の動きに反発する
左翼たちの活動までもが強まり、、


憲法改正に反対する声が
高まったのだと考えられるでしょう…


つまり、今のままでは、
憲法改正の議論に
決着をつけるのは難しいようです。


でも、議論を先延ばしにしていては、
今から70年前、
終戦直後に作られた憲法を
ずっと変えることはできないでしょう…


そんな中、憲法改正の議論に
とどめを刺すような
衝撃的な真実が発覚しました。


一般の日本人が知ることのない
この真実を知れば、もう二度と
世論に惑わされることなく…


確固たる自信と根拠をもって
自分の意見を言えるようになるでしょう。

>今すぐビデオで真実を知る





PRIDE and HISTORY 田畑 舞織