日露戦争

 恨み骨髄

 

日ソ不可侵条約

 

終戦4か月前 

  英米ソで、ソ連に参戦を促した。

 

ポツダム受諾後

  ソ連はアメリカの船で、侵略した。

 

和平条約 (ここでいろいろあった) 

  アメリカは、ソ連に(北海道を違ったかもしれない)渡すのであれば、アメリカは沖縄をもらうと日本を恫喝した。

 

日ソ共同宣言、  

  2島返還。

 

国際連合加盟。

  このとき。日本はちゃぶ台返しをした。

  講和条約だか、和平条約だかで決めた領土でいいですよ、という条約に署名した。つまり日ソ共同宣言を破棄したことになっている。

 

これ以降は、いまだに不毛に近い交渉をしている。

 

蛇足:日本が国連に加盟した理由、メリットが良くわからない。

 国際社会に認められたい、という願望。

 自衛隊を戦争に出さなかったということで、アメリカに巨額のお金をとられた。

 国連に入った意味がない。

 クジラ問題も同様。