▼予想比率 | 勝ち組在籍方法!競馬記事書庫
2016-04-01 00:14:26

▼予想比率

テーマ:★予想編

お疲れ様です(*^^)/


hide指数、チェックコメント、勉強回顧の各種お手続きは金曜15時迄となります。締め切り時間にお気を付け下さい。



▼指数・コメントの使い方

良く分かるhide指数&チェックコメントの解説編



┏━━━━━━━━━━━━━┓

..........予想比率

┗━━━━━━━━━━━━━┛


 予想材料がたくさんあるとどういう比率で考えているのかが分からなくなってしまいますので基本を整理しておきます。


 これくらいシンプルです。大半が指数と展開で占めています。馬の持っている能力を展開で発揮できるかどうかを考えるのが予想スタイルです。よってその2つで80%以上は占めていますし、ほぼそれだけで変な予想にはなりません。ちなみに展開には馬場も含まれます。どこを通したらいいか、前に行った方が有利な馬場なのかそうじゃないのかも展開の1つです。




 逆に違う事を重視してしまってこの比率が崩れてしうと予想がおかしくなってしまいます。




 つまり、残りの20%のその他はスパイスでしかありません。




 そのスパイスをいくつか挙げてみます。





-予想のスパイス


・馬タイプ(J、S、GC、ATなど)
・チェックコメント

・レースレベル

・騎手

・降級昇級

・トライアル(ステップレース)

・その他



 パッと思い浮かぶものではこんなものがあります。



 ものによっては展開に影響するものであったり、馬の能力に直結するものなどもありますがこれ自体が予想の大部分を占めてしまうことはありません。例えばチェックコメントだけで馬券を買うというのは相手関係があってのことなので成立はしづらいです。チェックコメントは狙いの後押しに使うのがベストです。


 展開と能力から狙いたいと思った馬がその条件にマッチしたチェックコメントが残されているか。それを確認し後押しとするものです。




-予想で変えられないもの


・馬場状態

・枠順



 これが予想に与えられた課題です。この2つは変えられないものです。ここに展開と能力をマッチさせて適切な馬がいるかどうかを探します。そこにマッチする馬がいれば買いレースになりますし、いなければ見送りレースになります。


 能力の高い馬がいてもその条件にマッチしなければ展開が向かないということなので手が出せないので同じメンバーでも枠順の組み合わせが違うだけで買えたり買えなかったりしますし、馬場状態が違うだけでもそうなります。ただ、能力×展開で80%占める事には変わりがありません。そこに枠順や馬場がマッチするかどうかだけです。




-予想比率は変えない


 この予想比率は原則変えません。後は残りの20%のところでどの引き出しを使うかを考えてあげるだけです。そこの20%は場合によっては無くてもいいくらいです。

 展開×能力の80%の部分だけで十分で後は与えられた課題である馬場状態と枠順にマッチするかどうかだけで十分に馬券は狙えます。その精度を少しでも上げるのが20%の部分です。それがどれだけ的中率に影響を与えるかは個人差がありますが80%を占める部分だけで十分なくらいなのでこの予想比率は常に変えずにそこに当てはまるレースだけを選んで行けば大崩れはなくなります。




-展開を考える精度を上げる


 馬の能力は指数を使えばそのままですが展開を考える部分に関しては経験なども影響してくるので展開読みの精度を少しずつ上げていくことです。それは普段から意識して予想をして、実際にレースを見ていれば色んなパターンが頭の中に入るので必然的に経験値で展開を考える精度は高くなっていきます。これはセンスとかではなく経験を積むだけです。

 経験が浅い場合にはコースを限定すると考え方もパターン化されるので当然早い段階で精度が高くなります。広く浅くよりは狭く深く行った方が買えるか買えないかという判断がより正確になるのでそれを何年も続けていれば自然と色々なコースに対応出来るようになってきますのでコツコツ1つずつ得意にしていくことが最短ルートだと考えられます。





勉強回顧  チェックコメント&hide指数



■hide指数入門こちら


■勉強回顧(競馬講座/重賞検討会)お申し込み→ こちら






Facebookも更新中
興味があったら目を通してみて下さい^^

https://www.facebook.com/kachigumizaiseki





hide@勝ち組在籍方法 http://www.hide-s.com/



hide@勝ち組在籍方法!さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス