▼馬券はメリハリが大事 | 勝ち組在籍方法!競馬記事書庫
2016-03-10 12:59:54

▼馬券はメリハリが大事

テーマ:★投資編

お疲れ様です(*^^)/


hide指数、チェックコメント、勉強回顧の各種お手続きは金曜15時迄となります。締め切り時間にお気を付け下さい。



▼指数・コメントの使い方

良く分かるhide指数&チェックコメントの解説編



┏━━━━━━━━━━━━━┓

..........馬券はメリハリが大事

┗━━━━━━━━━━━━━┛


馬券投資にはメリハリが大事

 主に投資の話になりますがどんな場面においてもメリハリをつけることが大事です。メリハリのない賭け方はただのリスク分散でしかありません。そもそも賭け事はリスクの塊ですのでいかにそのリスクを背負いながら勝てる道を作るかです。





レース選択のメリハリ

 勝つためには2つの選択肢があります。1つは期待値を大きく取ること、2つめは的中率を重視することです。



-期待値を大きく取る

 簡単に言えば高回収率を狙う買い方です。レース数は絞らずともどこか1つ当たれば一気に回収してプラスに転じる方法です。つまり穴狙いです。それも中途半端な穴狙いでは意味がありません。仮に1日に36レース全てを購入して1つしか当たらないんであれば最低でも1回の的中で3600%以上の回収が必要です。もちろん全てのレースを同じ額張っていたらという条件下の話ですが、かなり難しい条件だと思います。土日の72レースで2個ないし3個当てて7200%回収できる技術があるかどうかです。それがたまたま1週だけ成功するのではなく毎週コンスタントに繰り返す技術が必要です。

 オッズにも運にも左右されるのでなかなか現実的とはいえません。ただし、手段としてはアリアリな方法です。もう1つ言えるのはハズレ続けても対応出来る十分な資金と精神力が必要になります。当てたい気持ちが先行して突然本命狙いをしてしまうような人には全く向きません。



-的中率を重視する

 好みにもよりますが誰でもやりやすいのは的中率を重視する方法です。的中率を上げることで回収をきっちり取る事を目的とします。的中率を50%以上にあげるのは予想技術が必要になりますが、予想技術は数ヶ月程度で一気に上昇するものでもありませんのでコツコツと経験を積み重ねていくことです。

 しかし、勘違いしやすいのは的中率を上げるというのはただ予想力を上げるだけではありません。別に予想力はほどほどでも十分です。なにが大事かというとより当てれる確率の高いレースだけを選択する事の方が的中率に直結します。

 難しいレースをわざわざ買って当てるのは難しいですし的中率を下げる事に繋がりますので、そういうのを見送っていくことで的中率を下げる要素を排除していくと自然と的中率を上げる事に繋がります。

 予想技術が数ヶ月程度で一気に上がらないならば、それは平行して技術向上を求めながらレース選択に力を入れることが実は手っ取り早い方法です。月日が過ぎて徐々に予想技術も追いついてくると自然と的中率もさらに上がってきますし、選択できるレースの数も増えてきますので全てが好転していきます。




 このようにしてレース選択でしっかりとメリハリをつけていくことが現状よりも回収率をUPさせるには最短のルートです。


 ついつい当てる自信もないのに色んなレースに手を出してしまう人はただ馬券が買いたいだけなのでそういう人は勝ちたい気持ちを捨ててしまった方がいいでしょう。それか上記の通り徹底して穴を狙うかのどちらかです。


 もし勝ちにこだわって少しでも小遣いを増やしたいという気持ちがあって投資として馬券を買うのであればかなり自分に厳しくルールを作る必要があります。どちらかというと気持ちの問題です。外してもいいという気持ちを捨てて、外したら致命的というくらいの危機感を持つと馬券を買うのがかなり慎重になってレースを厳選するようになります。そうすると自然と今よりも的中率は上がってきますし買うレース数も減ってくるでしょう。そして予想技術が上がってくると今よりも選択肢が増えてきますので先ほども言ったようにどんどん好転していきます。それだけに最初のハードルはやや高いです。予想技術が低ければ1日に1つしか自信を持てるレースがないと感じる事もあるでしょうし、予想技術が高い人とは買えるレース数が違ってきます。このようにレース選択にしっかりとメリハリをつける事は大事です。





買い目のメリハリ

 もう1つ買い目にメリハリをつけることです。1点買いなら明確ですが複数点の場合はどの目で儲けたいのかを明確にすることです。



 最も自信のある目を厚めに、自信のない目は元返しに、など資金配分でメリハリをつけます。



 仮に全ての買い目が同等の自信ならばどの目が来ても同じ払戻しを受けれるように資金配分をします。



 一番よくないのは常に同じ買い方をフォーマットとしていることです。状況やオッズによって選ぶ券種も自然と変わってきます。型にはめるやりかたが一番よくないです。ただ、その型にはまるようなレースしか買わないというならば話は別です。しかし、そうすると自然と選択肢が減ってきます。


 馬連3点買いをすると決めているならば、馬連3点で取れるレースだけを選ぶならばいいですが、5点買わないと自信が持てないところを無理矢理3点に絞るというのは本末転倒です。それならば見送るか、5点買って資金でメリハリをつける方が賢いでしょう。常に3連単を買うと決めている人も同様です。馬連できっちり回収が取れるところをわざわざ3連単を買って外していたのでは元も子もありません。


 常に考えているのは1点で買えるレースを探す事です。馬連でもワイドでもいいですが、いかに少ない点数で買えるレースを探すかが常に目的にあります。どうしても1日の中でそういうレースが必ずあるわけではないので、仕方なく点数を増やしてその中で資金のメリハリをつける事で補っていきます。




 いまの自身の買い方を思い返してみて補強すべき点があればさっそく今週末から少しずつ着手して自分改造をしてみてはどうでしょうか。





■hide指数入門こちら


■勉強回顧(競馬講座/重賞検討会)お申し込み→ こちら





勉強回顧  チェックコメント&hide指数





Facebookも更新中
興味があったら目を通してみて下さい^^

https://www.facebook.com/kachigumizaiseki





hide@勝ち組在籍方法 http://www.hide-s.com/




hide@勝ち組在籍方法!さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス