▼馬タイプだけで実は簡単に儲かる | 勝ち組在籍方法!競馬記事書庫
2015-12-10 18:02:42

▼馬タイプだけで実は簡単に儲かる

テーマ:★指数活用法

お疲れ様です(*^^)/


hide指数、チェックコメント、勉強回顧の各種お手続きは金曜15時迄となります。締め切り時間にお気を付け下さい。



クリスマスキャンペーン実施中!


┏━━━━━━━━━━━━━┓

.......馬タイプで絞り込もう

┗━━━━━━━━━━━━━┛


ちょうど1年前くらいから馬の特徴を少しずつタイプ別に分類し、夏くらいから実用可能となり1年かけてようやく全チェックタイプを切り替えました。



馬にはそれぞれ脚の使い方に特徴があるのでその特徴と位置取り、展開などがマッチすれば脚を使いやすくなり結果に繋がりやすくなります。



とてもシンプルな例で挙げるならば

スロー流れからヨーイドンの展開になれば瞬間的な加速力を持った馬が比較的有利です。

その時にはSタイプの馬が多く活躍します。


SタイプのSは”瞬発SHUNPATU”の頭文字でJタイプは”持続JIZOKU”の頭文字と覚えてくれると分かりやすいでしょう。


それぞれ1~4で分類していますが1に近ければ近いほど加速力の速さやそれを長く維持できることを示していて、4になれば伸び脚の鈍さなどになります。



S4とかだと一瞬のキレ味タイプで脚の使いところが難しく、J4だとトップスピードの速くない持続力タイプなので差したりするのは極端な前崩れにでもならないと難しいです。



基本的にこれを展開と指数と合わせて検討していきます。

同じS1タイプでも先行馬もいれば追い込み馬もいるので展開が向くかどうかを考えてあげることでアプローチしやすくなります。



ただ、もっとシンプルにタイプ別で競馬場ごとに向き不向きの馬もいるのでそれを把握するだけでも単勝だけでも儲かります。



まず下の画像は今年1月から先週までの全競馬場で行われた芝レースのチェックタイプ別成績です。

全芝

 このように見てもらっても単回収値で大部分が100%を超えています。

ATというのは頭数自体が少ないですがオートマタイプの加速を持った特殊なタイプです。

GCというのはギアチェンジタイプで徐々に加速して行く事で長くイイ脚を使える反面、ブレーキが一度掛かったりするとまた加速に時間を要します。


 全場でみるとこれだけでもかなりプラスになります。


 特にGCタイプだけで見ると1023頭ですから各1万ずつ単勝を買っていたとしてもざっくり1000万以上投資して129%の回収になります。これだけで300万ほどプラスになっています。




 ただ、もっと確率を上げるにはコース別に分けて考えた方がより効率も上がります。

 夏のローカルの小回りコースなども含まれていますので現在開催中の3つの競馬場にクローズアップしてみましょう。




中山芝成績
中山芝

 中山の場合はJタイプよりもSタイプの方がやや優勢な結果になっています。コース的に小回りなので好位で溜めてすぐに加速出来るタイプの馬が活躍できるからです。

 GCタイプが安定して上位なのは包まれない枠で徐々に加速していくことで急坂も苦にせずに早めの進出をしながら伸び続ける事が出来るからです。





阪神芝成績
阪神芝

 阪神になると今度はJタイプの方が優勢になります。これは内外回りの両方とも集計されているのでさらに内回りと外回りを分けるともっと違った結果も出てくると思います。外回りの方がJタイプに向いてくるでしょう。


 ということで阪神芝外回りだけに限定してみますので比較して下さい。



阪神芝外回り
阪神芝外回り


 J1やJ2タイプの単回収値が多少あがりますね。


 集計とらなくてもだいたい馬の特徴によって向くか向かないかは分かるので集計結果としても当たり前の結果になってきます。




 この阪神と中山だけ取ってみても向くタイプが逆になっているのが分かると思います。最初の画像の全競馬場のものよりも競馬場によって使い分けるだけでも回収率を簡単に上げることもできます。




 中京の芝成績は以下の通りです。



中京芝成績
中京芝


 ここは意外と面白い結果になっていてJ1もS1も回収率的にはいまいちです。ただJ1に関しては連対率が高いので複回収値が高くなっています。集計だけ見ると恐らく芝の状態によって向く馬がコロコロ変わるんじゃないかと思います。こういうどちらにも偏ってない競馬場はさらに距離ごとに集計してみると傾向が出てくると思います。むしろ、阪神と中山に比べて傾向がハッキリしてないので無理にこういう競馬場は買わなければいいという選択にも繋がります。




 GCタイプはどの競馬場でも安定感があるので軸に選ぶにもかなりお勧めです。




 ただ、これはあくまでも機械的にこのように買っても儲かるっちゃー儲かるというだけの話なのでこれを別に推奨するわけではありません。これを展開予想や指数と上手く組み合わせて考えることでより精度の高い予想にも繋がりますし、3連単の軸馬として選ぶなど応用に繋がって行きます。



 個人的におすすめするのはやはり展開に合わせて適切なタイプを狙うということですが、展開を考えること自体が決して簡単なのとではないので自分の予想レベルに応じて適切な使い方をしてもらうとより的中率も回収率もあがって競馬がもっと楽しくなることでしょう。




 なお、タイプの選別はすべてレースを見てその馬の特徴を走馬眼として判断しています。自分の特殊な馬を見る能力を形で表現したらどうなるかという要望に応えてこのようなタイプに分類したものです。タイムとかラップとかは一切関係ありません。ただ単にその馬の走り方を評価したものです。


 予想に使うためものもですが、騎手や厩舎関係者が使ってもいいくらいのものになっています。GCタイプなのに溜めても伸びないですからね。(^^ゞ




 このチェックタイプはTARGET用のファイルとして提供していますがTARGETを持っていなくてもPDFの出馬表形式でもWEB表示版でも確認できますのでネット環境があればご利用頂けますので興味があれば使ってみて下さい。(←ちょっと宣伝)




■hide指数入門こちら


■勉強回顧(競馬講座/重賞検討会)お申し込み→ こちら





勉強回顧  チェックコメント&hide指数





Facebookも更新中
興味があったら目を通してみて下さい^^

https://www.facebook.com/kachigumizaiseki





hide@勝ち組在籍方法 http://www.hide-s.com/




hide@勝ち組在籍方法!さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス