▼メリハリのある投資 | 勝ち組在籍方法!競馬記事書庫
2015-07-08 18:00:58

▼メリハリのある投資

テーマ:★投資編

お疲れ様です(*^^)/


hide指数、チェックコメント、勉強回顧の各種お手続きは金曜15時迄となります。締め切り時間にお気を付け下さい。



(7/31迄)夏の特別キャンペーン実施中→こちら


┏━━━━━━━━━━━━━┓
   メリハリのある投資

┗━━━━━━━━━━━━━┛


 久々に投資系のお話をしたいと思います。人それぞれ軍資金も違えば、狙いも違うのが当然なので自分にあった投資技術を身につける必要があります。投資に関しては人の真似をしても自分にあってなければ意味がないので自分にはどういう買い方が向いているのかを考えてもらうキッカケになればと思います。


 基本的なことを中心として出来るだけ簡単に書いていきます。




自分を知ろう

 軍資金、穴狙い・本命狙い、1日の購入レース数、、、、こういったところからどういう資金の使い方をすればいいか逆算していきます。


 中でも何を重視するかです。



 予想スタイルを簡単には変えられないですから穴狙いや本命狙いといった回収面から逆算するというのも1つの手段です。




狙い方(穴・本命)から考える投資

 確実と言っていいほど負けるのは本命狙いで、1日に多数のレースを購入し、それぞれのレースの購入資金にメリハリがないことです。大きく負けないかもしれないですが、リスク分散型で長い目でみるとジワジワと負けていく確率が高いです。それをカバー出来るとしたら買えばほぼ当たるというくらいの的中率の高さです。8~9割は当たります、というのであればむしろ投資技術で悩んでいるということもないでしょう。


 これが負けパターンの1つです。



 次に当たらない穴狙いを続けるというのも買い続ければ当然ながら軍資金も底をついてしまいます。穴狙いを続けるには豊富な軍資金を持っているか穴を狙いながらもコンスタントにそれを的中出来るという実績も必要です。



 本命狙いと穴狙いで自分はどちらに向いているのかを見直してみると良いでしょう。




・本命狙いなら

 もちろん本命狙いというと配当の安い馬券という受け取り方をすると思いますが回収率で考えた方がいいです。

 1点買いで5倍を取れば500%、20点買いで100倍を取っても500%です。100倍を取れば万馬券で穴狙いと思われがちですが回収でいえば決して穴とは言えません。目安としては人それぞれではありますが1000%前後なら穴狙い、それ以下なら本命狙い500%前後なら本命狙いくらいだと思ったらよいかもしれません。その中間が中穴狙いくらいですかね。



 そんな中、本命狙いの場合は何に注意が必要かというと的中率の高さをぶん回す勝ち方です。的中率を上げるには無駄打ちをせず自信のあるレースに厳選することです。つまり、1日単位でもレース数を絞り込み、なおかつ勝負レースには大きく資金を放り込みます。勝負レースが外れたらその日は負けでいいと思います。次の日の勝負レースでそれもまとめて回収が出来ればいいことなので、的中率が高くても全部のレースが当たるわけではないですから3個に1個当たればプラスになるように調整してあげればよいです。当然ですが、回収率を500%に設定していれば3個に1個当てていれば必ずプラスになります。

 しかし、そこでレースを厳選して絞らずにアレコレと次から次へ多数のレースを買っていれば自然と的中率が落ちて行きますので1回当てた500%の回収では賄いきれなくなって負けてしまいます。



 勝負具合によって資金にメリハリをつけるのも必要です。レースによって自信度はもちろん違うはずなので自信度の高いものと中くらいのものを同じ資金で買っているのはメリハリがありません。自信度が高いということはそれだけ的中率が高くなるということなのでそこに大きく資金を集めることで回収の平均値にバラつきをもたせることで儲けに繋がります。



 出来るだけ平均を取らせないように自分から導くことが必要です。どういうことかというと、例えば1年間を通してG1しか買わない人は年間で20レースくらいですが、毎週競馬をして多くのレースに手を出していたとしたら1年間で数百レース買う事になります。元締めがいるギャンブルなので買えば買うほど勝てる確率というのは低くなります。よってG1しか買わない人が1年間終わってみたらプラスだったという人は数多くいると思います。でも、当たったのは1つだけでそれがたまたま払戻しが多かったから、、、こんなこともあるでしょう。つまり、レース数が少ない事で1回の当たりでも平均値が粗いのでプラスで終えることが出来ます。しかし、レース数が多ければ多いほど1回の当たりだけで全てをプラスに持ち込めるほどの爆発力というのはよっぽどの高配当じゃないと難しいですし、ここでは本命サイドの話をしているので不可能に近いと考えられます。なので、その部分の平均値を崩してあげるためには資金面での強弱をつけてあげることと、出来るだけレースを絞る事、出来るだけ的中率を上げることが求められます。


→レースを絞る

→自信度によって軍資金にメリハリをつける

→日々少しでも的中率を上げる努力をする





・穴狙いなら

 続いて、穴狙いの場合は一撃がありますが、一方で的中率はどうしても落ちます。10レース買って、1個当ててそれが1500~2000%の回収を取れるくらいが出来ないと成立しません。もしくはもっと大穴狙いならば30レース買って1個あてて、それが5000%とか極端な払い戻しを受けることです。


 これを成立させるためにはまず穴を当てる自信もっていることが最低条件ですが、豊富な軍資金とハズレ続けても折れないメンタルの強さというのが必要です。


 控除率的にちょっと違いますけど極論をいえば、宝くじを毎日たくさん買い続けて当たるのを待つというものです。当たるまで買い続けることが出来る軍資金がないと成立しませんし、途中で資金がなくなればもう取り返しがつかなくなります。これは一番危ないパターンで悪循環になってしまって取り戻そうと借金をしてしまったりするとさらにバランスが崩れるのでよくありません。


 ただし、一定の穴を狙って取る技術を持っているならばほどほどに狙って穴も取れるので一気に回収することが可能です。


 先ほどの本命狙いの時に平均値の話をしましたが、穴狙いの場合はレース数や資金に強弱をつける事で平均値を乱すのではなく、配当が大きい事で平均値が乱れることに期待することになります。それでも全てのレースを購入してプラスに持ち込むにはよほどの穴的中率か、1回の払戻しがかなり大きくなるような高配当狙いでないと難しいのでそこら辺のバランスは自身で考える必要があります。



→豊富な軍資金

→ハズレ続けても折れないメンタル

→穴を狙える予想技術の向上





どちらが良いというわけではない

 本命狙いでも穴狙いでもどちらが正解というわけではないです。自分の軍資金や狙い方、性格によって明確にすることが大事です。その上で本命狙いならばレース数を絞ったり資金にメリハリをつけたりすればいいですし、穴狙いならば豊富な軍資金と徹底した穴狙いを続けるメンタルをもつことです。



 なので、”お金がないから穴狙い”なんていう人は”これから負けますよ”って明言してしまってるようなものです。もちろん、運よく一発目で高配当を当てて波に乗れることもあるかもしれませんがマレなことだと思います。でも、G1しかやらないから外れてもいいから穴狙いをする、なんて人はいい感じで1個当てて大儲けしたりするものです(笑) これは資金面に余裕がある証拠なのでいい循環が回ってきたりするんですよねー。




オススメはどちらか?

 ここまで説明したように軍資金と狙い方によって違うので自分にあった狙いをした方が良いというのが結論ではあるんですが、限られたお小遣いの中で確実に少しでも増やしたいという考えであればレース数を絞って、的中率を上げ、自信によって資金にメリハリをつける狙い方の方が導入はしやすいと思います。というのも、本命サイドが確実に狙えるということはそのレースが荒れそうかどうかというのも分かるということなのでレースを分類することが出来るようになるからです。予想技術を磨くには導入としてはきっちりと狙ったところを取る練習をして、その中で穴になるレースが見えてきたらそういう狙い方にいつか切り替えるというのも手段の1つではないでしょうか。

 最終的にはその日によって使い分けを出来るようになるとベストです。荒れそうな日(馬場やメンバー構成から)は少額穴狙いに徹したり、勝負レースがある日はそこに集中するなど1日のレース全体を見渡して把握できることがベストです。それはなかなか難解なのでそういう意味からも自信のあるレースだけを厳選して買うということに集中することが良いでしょう。無駄打ちをいかになくすことが出来るかが回収率をあげるポイントです。





勉強回顧  チェックコメント&hide指数





Facebookも更新中
興味があったら目を通してみて下さい^^

https://www.facebook.com/kachigumizaiseki





hide@勝ち組在籍方法 http://www.hide-s.com/



■無料メルマガ>> a0000077893@mobile.mag2.com  に空メールで登録可


■hide指数入門こちら



■勉強回顧(競馬講座/重賞検討会)お申し込み→ こちら



hide@勝ち組在籍方法!さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス