▼難しいレースを面白く考えてみる | 勝ち組在籍方法!競馬記事書庫
2015-04-08 22:17:40

▼難しいレースを面白く考えてみる

テーマ:★予想編

お疲れ様です(*^^)/


hide指数、チェックコメント、勉強回顧の各種お手続きは金曜15時迄となります。締め切り時間にお気を付け下さい。



┏━━━━━━━━━━━━━┓
   難レースの面白予想

┗━━━━━━━━━━━━━┛


 月曜日にコメント&指数会員向けの会報で解説したレースですがテキストベースでの解説でしたので画像付きでブログで解説します。



 大阪杯でキズナが2~3着に負けるんじゃなかろうか、という見解でキズナの逆転候補として選んだ○ラキシスと▲にしたエアソミュールの3連単を運よく取る事が出来てこの日は気分よく締めたんですが、



 買うつもりもなく、ボーっと中山最終の出馬表を眺めていたらある所に付いたのでちょっと考えて見る事にしました。



 そもそも、このレースは先週の記事でも書いた予想フィルターにかけたときに第1のフィルターにすら引っかからないような難解なレースですのでその時点でフィルターから落ちていて深く考えるつもりすらなかったようなレースです。よって勝負になることもなければ積極的に買うようなレースでもないということを前置きしておきます。



 

 その上で何となく目についた部分がありましたので解説しておきます。



 レース前にTwitterでもつぶやいたのでその呟きを目にした人もいるかもしれません。それは要約すると”シュナップスが今回は外枠なので動きやすそう”という呟きでした。



 まずはそのレースの出馬表を見て下さい。


2015/4/12 中山12R ダート1200m


中山12R


 パッとこの出馬表を見てもこれといって指数の高い馬がいるわけでもなく、特に前で運ぶ馬は指数的にも物足りない馬が多く感じる出馬表です。


 出馬表を見ただけでは何が人気になっているかも全く想像できないような感じなのでパッと見てもある程度荒れそうな雰囲気を感じるレースです。



 つまり、こういう紛れが出そうなレースというのは第1のフィルターを通過することはないので「無理してまで買う必要のないレース」に該当します。




 パッと単勝オッズを見てみるとなんか強くもなさそうな逃げ馬ばかりが人気上位になっている感じがあったので伸び脚勝負で前崩れになるんじゃないかなー?というのが最初にもった印象でした。前崩れというのはペース云々ではなくて単純に前に行く馬が強くないということです。


 そこでボーっと出馬表の馬柱を見ていたらシュナップスが目につきました。


 下の画像はシュナップスの3走前~前走の部分を拡大したものです。見づらいかもしれませんがご了承ください。クリックすれば多少大きく表示されると思います。



 一番右側が前走になります。前走は12着で指数も88と高いものではなく、むしろ低いくらいです。そこで疑問に思ったのが2走前は先行出来ているのに前走は随分後ろからの競馬になってるなーと思いましたのでよくその馬柱を見てみると前走は1枠だったことが分かります。馬柱の右下に①と書いてあるのが馬番です。


 つまり馬柱から読み取れるのは内枠で動いて行けず後方からの競馬になって中途半端に追走するだけの競馬で終わったんだろうなー、というのが想像されます。



 2走前は下のクラスを走ったものですが、下のクラスで出した指数で95というのはそこそこ高いです。前にも何度か解説していますがクラスをまたぐ際にどうしても下のクラスはレベルが低いのでその時の指数は低く出ます。そう考えると今回のレースでは黄色指数を出している馬が数少ない中で下のクラスで黄色指数を出しているというのはなかなか強い競馬をして500万条件を勝ち上がったんだなー、という想像が出来ます。この時の枠順を見てみると⑯となっているので大外枠です。つまり、包まれない枠ならば動いて行く事もできるんじゃないかというのが考えられます。そこでもう1つ遡って3走前を見てみると通過順位の位置取りは悪いですがこれも⑫と包まれづらい外目の枠から脚を伸ばして4角13番手から3着まで押し上げています。


 こう考えると2走前の指数で走れれば今回のメンバーは1000万にしてはかなり薄いのでそこそこ通用してもおかしくないですし、今回は幸いにも動きやすい外枠です。乗り替わりは不安ですがたいして人気になってない馬なので馬券的な妙味は考えられます。




 ここまで考えた上でTwitterに”今回の枠は動きやすいんじゃないの~?”という趣旨の呟きをしました。

 


 位置取りが位置取りなので動いて行って3着にでも割り込んでくれればそこそこな配当が期待できるかもしれないので面白そうな馬という評価をしました。




 全然難しい事はしてないのが分かると思います。ただ指数の数字を見るだけではなく、着眼点としてどういう状況で高い指数を出したのかというのを気にしてあげただけですから意識さえすでば今週末から誰でも気にすることが出来ると思います。




 ということで、位置取りの悪さなどを考えても3連複で狙うのが妥当かなー、という判断になるのでここである程度券種も決まってきます。相手が絞れれば3連単マルチも視野に入れつつ、絞れなければ3連複でという考えで構成していきます。




 そこで相手探しとして最初に目についたのはチュウワベイビーでした。


 この馬も同じように馬柱を見てあげると前走は内枠で中途半端な結果になっています。2走前は比較的内側で結果を出したんですが、その前は外枠から動いて行く競馬でいい競馬が出来ています。ここから分かるのはそんなに先行力がある馬ではないので内枠過ぎると恐らく少し詰まったりしただけで位置取りを悪くしてしまうんじゃないかというのが何となく想像出来ます。ほぼシュナップスと同じ見解です。違いを挙げるならシュナップスの方が一度でも高い指数を出しているという点くらいです。




 これが相手の筆頭かなー、と候補として残しつつ他の馬も見てみると、




 そもそもこのコースは外枠で包まれずに運んで行ける馬に有利なコースなので内枠勢よりも外枠勢の方にチャンスが回ってきやすいので外側の方から同じく動いて行けそうなロレーヌクロスが昇級戦の休み明けですが内枠よりも動きやすそうな感じの位置取りで競馬をする馬なので注目はでいそうです。



 後はキョウエイハピネスが前走は休み明けの楽逃げ押し切りで下のクラスで出した指数としてもそれほど高いものではないですが前走以前の馬柱を見てみると特に逃げにこだわるタイプでもなく先団から押し上げるような競馬をしているのが通過順位で分かるので休み明け前の3走前以前の未勝利戦の馬柱を見てみると中山のこのコースを外目の枠から押し上げながらの先行で未勝利勝ちをしていますし、その前は東京で後ろから長い脚を使って2着に来ていますので長い伸び脚を使えるんだろなー?くらいザックリした感じで気になります。ちなみにその未勝利戦の指数はクラス2つ下なので指数でみるとかなり低く出ているので指数の単純比較はできませんからザックリどんな脚が使えるのか見る程度で十分です。



 そこで相手候補としては最初の出馬表画像に赤ペンで書かれている○印の3頭としました。


◎シュナップス

○チュウワベイビー

○キョウエイハピネス

○ロレーヌクロス

△カワキタシャウト

△ウインプロスパー

△ボウマンミル

△タンブルブルータス

△ヒカリブランデー



 こんな感じで印をつけました。



 そういえば、○印が3頭いて不思議に思う人もいるかもしれませんが、同等評価なので同等の印にするのが自分のスタンスです。印が1頭ずつである必要はありません。それって強引に優劣をつけてしまっているので馬券を買う側としてはそんなことをしなくてもいいので同等評価ならそういう印で考えます。



 パッと印を付けるとかなり多くの頭数が残ったのでここから強引に絞るか、それか何か工夫するか考えるんですが、まず○が3頭いる時点で3連単マルチという選択肢は捨てる事になったので3連複でどうにか回収が取れないか考えて見る事にしました。



3連複◎→○○○→印



 こういう手広い買い方をしてみると18点買いになるんですがこれがオッズを並べてみると意外と高配当が並んだので無理に絞る事もないなーという判断になりました。


 ちなみにオッズを並べてみたのが以下の画像です。




 パッと並んだオッズを見ても大半は万馬券ですから無理に絞って取り逃す必要もないですし、そもそも最初から当たる確率の高いレースではないですからこれだけ万馬券が並ぶならちょっと参加してみてもいいかなーというくらいのレースです。



 結果はシュナップスが3着でしたが買い目の中では比較的安い配当の68倍になってしまいました。せっかく穴を狙ったのに配当的には残念でした。3連単は300倍でしたが、マルチにして点数を増やしてまで買うようなレースでもないので3連複の68倍というのは仕方がない範囲の結果だと思います。




 6人気を軸にして7人気を対抗に選んでいるので予想の組み立てとしてはなかなか面白かったと思うので似たような機会に遭遇したらこういう予想の考え方というのを思い出して活用してもらえればと思います。





 指数を使うというのは、前走指数の高い馬を見るのではなく、どういう状況でその指数を出して今回どういう指数が出せそうかを考えてあげることです。指数に踊らされることなく、こっちが指数を制圧して使いこなしてあげる事が大事です。

 今回のシュナップスも前走指数だけみたら紐にすら買えない馬かもしれませんが、2走前の指数の意味を考える事によって今回は指数を伸ばしてくるだろうというのが想像できるかどうかです。予想とは想像することですから指数を使った予想というのは過去の指数を解読して、今回どれくらいの指数で走れるかを予想してあげることにあります。そのパズルを上手に楽しめると馬券の上達も間違いなく早くなります。一方で数字の高さだけにこだわってしまうと今回どういう指数で走れるかを考えるのではなく、過去にどんな指数で走ったかしか見てないのでそれは予想とはいえないと思います。



 指数を使って下さっている方、もしくはこれから使ってみようかと考えている方はこういう視点を大事にして推理することを楽しんでみてください。


 今回の解説も外枠に入った馬が内枠だった前走よりも力を出して来れる=指数を上げてこれるという典型的なパターンの1つです。1ヵ月程度使っただけではこういうパターンを知識として蓄積することはできないので、こういうのをどんどん積み重ねて行く事で色んな競馬場やコースで対応する力がついて、より予想も楽しくなってくると思います。



 自分でいうのもなんですが、なかなかこれだけ細かく解説してくれる人もいないと思うので上手に活用してもらえるようこういう記事から予想の視点と指数の理解を深めてもらえれば嬉しいです。(^-^)



 今週末はG1もありますがこういう面白いレースにも遭遇出来れば楽しみも増えそうですね!



勉強回顧  チェックコメント&hide指数





Facebookも更新中
興味があったら目を通してみて下さい^^

https://www.facebook.com/kachigumizaiseki





hide@勝ち組在籍方法 http://www.hide-s.com/



■無料メルマガ>> a0000077893@mobile.mag2.com  に空メールで登録可


■hide指数入門こちら



■勉強回顧(競馬講座/重賞検討会)お申し込み→ こちら



hide@勝ち組在籍方法!さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス