▼馬券は意味のある犠牲が上達に繋がる | 勝ち組在籍方法!競馬記事書庫
2015-02-17 19:18:48

▼馬券は意味のある犠牲が上達に繋がる

テーマ:★予想編

お疲れ様です(*^^)/


hide指数、チェックコメント、勉強回顧の各種お手続きは金曜15時迄となります。締め切り時間にお気を付け下さい。



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  意味のある犠牲が上達に繋がる

┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

 長いこと競馬をやってますが競馬を始めた当初から変わらないのはもっともっと予想が上達する事です。去年よりも今年の方がもっと巧くなっていたいという気持ちは変わらないのでベースを変えずに常に新しい事に取り組みながら、これまでの技術はさらに磨くように心がけています。


 競馬も好きですが予想する事がとにかく好きなんだと思います。(^^;)


 予想に完成はないのでひたすら前年よりも上達するようにコツコツと磨くことだけです。





設計図をしっかりと作って中長期で試してみる

 長年サイト運営をしているので初期からご存じの方もいますし、オフ会などでお会いした事も多いので今までに色々な予想方法や技術を編み出して提供してきたことを知っている人も多いことでしょう。


 何か新しい事に取り組むときは頭の中で設計図をしっかりと作ります。予想法であれ投資法であれ、「こうやればきっとこうなるだろう」という設計図を作ります。その設計図を綿密に考えてイケルと思ったらそれを実戦してみます。最低でも半年くらいのスパンで実戦するのが特徴です。




半年スパンで試してみる

 どんなことを試すにしてもいきなり成果があがることはないので半年くらい本来得られるプラス収支を削ってでも試してみます。すでに設計図の段階から考えて実際にモノに出来れば使える方法であることは理解しているのでこの半年間を利用して経験を積むことが一番の目的です。最初は失敗する事があってもそこで対処法などが見えてくるので続ける事で半年後にはそれを使いこなせるようになっているのが想像できるのでそこに向けて実戦経験を積んでいきます。




最近では一昨年に取り入れた方法

 近年では一昨年だったと思いますが会員の方にも明言してから1年間くらい実戦した事があります。それは3連単の使いこなし方の実戦です。その方法を3連術と言っています。


 それまでは馬連やワイドがメインで3連複を買う事はあっても3連単はほとんど買う事はありませんでした。最近では3連単で万馬券をポンポン当てているので去年くらいからウチのサイトを知った人は不思議に思うかもしれませんが、それまで馬連などで十分に成果が出てましたからそれを崩してまで新しい券種を取り入れるというのは自分でも結構なリスクのあることでした。


 馬連で結果が出るのはもう自信を持っているのでわざわざそれを崩すのは勇気のいることなんですがさらなる上達を目指す血が騒ぐんですよね(笑)
 実際に約1年間色々と試しながら途中経過などを報告しつつ1年かけてモノにしたのでそれが今の3連単の買い方に至っています。





短期間では簡単にモノに出来るものではない
 自分の場合は誰かに教えてもらうとかではなく新しいものを開拓していってそれをモノにしていくので設計図を作るところからなので余計に時間を要しますが、作りだしたものはドンドン公開していくのが自分のスタイルです。

 後は公開したものを使いこなそうとするかどうかは個々人の努力次第です。自分が半年以上かかったものを1ヵ月や2ヶ月で結果を求めようとするのは正直無理があるので中長期のスパンの中で自分なりに考えながら経験もしつつ理解して改善していくという努力は絶対に必要です。これがなければ予想は上達しないでしょう。

 上達するぞ、という目標を持っていれば苦痛もないですし予想する上での1つ1つの作業の視野も広がり、結果からも”当たった外れた”だけではなく得られる経験に気づく事が出来ます。馬券を買った1つのレースからも必ず得られるものはあるのでレース後に結果がどうであれ自分が復習をしているかどうか考えなおしてみましょう。



順番を考えよう


 過去のブログ記事にもたくさん解説がありますが、また近々クローズアップして記事も書きたいと思います。 いま自分が何を取り入れるべきなのか順番を考える事が第一歩です。人によって取り入れるべきものはまちまちです。


 競馬を始めたばかりの人であればベースとなる予想技術を身につける事が第一になります。同時に色んな事をやるのは難しいのでその中でも「展開」に力を入れるとかテーマを決めて最低でも半年くらいのスパンで目標をもって取り組む事です。それがある程度モノになってきたら次に「投資」に力を入れてみるなどして1つ1つ潰していきます。


 例えばベースになっているのは「指数を使った展開予想」です。これが最低限のベースになっているからこそ次の事に取り組む事が出来ます。先週更新したブログ記事で「幹」、「枝」、「葉 について書きましたがこの「幹」の部分だけには特に時間をかけて力を入れる事をお勧めします。



 新しい事に取り組む時にはどうしても一定の犠牲が出ます。先述した通り、私が3連単を取り入れる時には時間とその間に馬連で儲けられたはずの馬券を犠牲にしました。実際にはその時は3連単の取り入れが設計図で考えていた通りすぐに嵌ったのでその年は馬連で買っていたよりもたぶん儲かったという運がよいパターンでした(^^;) しかし、取り組む際には勉強料だと思って犠牲になっても仕方がないと決心してから取り組んでいますし、勉強回顧では会員さんにもそれを明言してから取り組んだくらいでした。



 まずは自分がいま取り組むべきこと、取り入れるべきこと、その順番を考えて一定期間は結果がすぐに出なかったとしても視野を広げて1つ1つのレースからなにかしら経験値となるものを得ながら少しでも短期間で多くの経験値と実力をつけれるようにしていく事がベストです。視野を広げて行う半年間と、何も考えずに行う半年間では雲泥の差です。一人でも多くの人が今よりも半年後に上達して馬券を楽しめていることを望んでいます^^



 目標に向かって十分な時間をとって、なおかつ計画的に取り入れて、準備の時間を犠牲にした分を必ず半年後、1年後にはしっかりモノにして身につけていることを目標にしていきましょう。教材となるものはブログ内に山ほどありますので最初に何に取り組むか自分なりに考えてみることから始めてはどうでしょうか?^^





勉強回顧  チェックコメント&hide指数





Facebookも更新中
興味があったら目を通してみて下さい^^

https://www.facebook.com/kachigumizaiseki





hide@勝ち組在籍方法! http://www.hide-s.com/



■無料メルマガ>> a0000077893@mobile.mag2.com  に空メールで登録可


■hide指数入門こちら


■勉強回顧(競馬講座/重賞検討会)お申し込み→ こちら




hide@勝ち組在籍方法!さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス