▼3連術(新潟開催で穴の3連単) | 勝ち組在籍方法!競馬記事書庫
2014-07-29 23:20:45

▼3連術(新潟開催で穴の3連単)

テーマ:★予想編

┏━━━━━━━━━━━━━┓
    3連術(新潟開催で穴)

┗━━━━━━━━━━━━━┛


”3連術”とは?


 数年前に後悔した3連単の買い方の1つです。

 シンプルに言うと2頭軸から相手を4頭に絞ってのマルチで24点という買い方です。


 あえてマルチにすることで人気馬が2~3着に負けた時に配当も上がるので高配当を取る事にも繋がります。一昨年は1年間3連術だけで馬券を買うというのを勉強回顧でも馬券分析などで取り上げてきて数多くの高配当を取ってきましたので実戦検証済みです。



 色々試した結果、この買い方でこの点数がそこそこバランスがいいです。紐候補が少なければ点数を減らす事もしますし、オッズによっては多少の工夫をしたりします。



 新潟開催は3連術には比較的向いている競馬場でもあります。1つは直線が長いので指数を発揮しやすく、高配当にもなりやすいというのがあります。




 特に万馬券に興味がある人が効率よく高い確率で当てたいという人に向いています。




 予想方法に関してはいつも解説している通りで指数・展開・馬場を中心とした狙い方は全く変わりません。あくまでも買い方と狙いのポイントです。



 また、1つ言えることは穴を狙うならば一定期間(1開催とか)は続ける事です。3連単を買う時点である程度の穴狙いになるので3連単を買ったり、複勝を買ったりなどレースによって極端に回収値の違う買い方をせず徹底することが必要です。




①1頭の軸馬がいる

 闇雲に穴を狙う訳ではなく的中率でいえば3連単でも30%以上を保てるように狙って行きます。そのためには最低限1頭の自信を持てる軸馬がいるということです。


 軸馬には3パターンあります。これは普段から意識している事です。


1.単軸

2.連軸

3.複軸


 当然のことですがどんなレースでも軸とする馬がどういうタイプなのかを考えます。それによって馬単を買ってみたり、馬連にしてみたり、ワイドを選んだりと使い分けます。



 3連術の場合は複軸でいいので比較的選びやすいのが特徴です。



 簡単に言えば複勝で来る馬です。



 複勝で来る自信のある馬がいるレースをまずは探す事です。



 ポイントとしては…



 複勝ならくるかもは×



 複勝なら絶対来ると思える馬がいることです。絶対来ると思っても80~90%くらいになるのでこれくらいの確率では軸馬が馬券に絡んでくれることを最低条件として考えます。





 こういう馬がいないレースは見送ることになります。適切な軸馬がいれば次の②の項目に進みます。





②6頭に絞れる

 軸馬を含めて、馬券圏内候補が6頭に絞れるかがカギになってきます。



 ここでは6頭を選ぶというよりは、来ないと思う馬からどんどん消去していく消去法をとっていきます。



 展開的に位置取りの悪い馬や指数の低い馬など消去できる馬をドンドン削って行きます。あまり考えずにどこまで削れるかというのが第一段階です。



 運が良ければ自然と6頭まで絞る事ができますが多くの場合はもう少し残る事の方が多いのでそこからは残った馬の中で比較しながら削れるところまで削って行って6頭になるかどうかがポイントです。




 あまりにも絞れない場合は軸に自信があったとしても見送り。



 そこまで無理なく6頭まで絞れたレースのみ次の③の項目に進みます。3連単にしては高い的中率を保つためにこのようにしてレースを厳選していきます。





③2頭目の軸選び(2頭軸のための)

 6頭のうち、軸馬となる1頭を除いた残りの5頭の中から2頭軸となるもう1頭を選ぶ作業に入ります。


 ここでポイントとしては、①の軸馬選びの際に2頭候補がいてどちらにするか悩んでいた場合はもうその片方の馬でいいです。軸として悩むくらいの馬ですから素直にその2頭で十分です。



2頭軸とは…

 2頭軸って簡単に言えますが、1~3着までの3つしかない席に複勝を2頭買って両方とも当てなくてはならないということですので簡単そうでそんなに簡単なものではありません。単純に言えばワイドと同じなのでワイド1点で当てれる技術の高さというのが求められます。



”来たら面白い”を選ぶ

 実は3連術の最終ポイントとしては「来たら面白い馬」を選ぶところにあります。というのも、絶対来ると思った2頭ならば最初からワイドで買えばいいからです。ワイドで3倍しかつかなかったとしても絶対に来る自信があればその回収率300%は十分です。


 そうではなく、ワイド1点で買うにはちょっと自信が持てないけど、来そうだなぁ~と思うような馬を選んでいくことが高配当に繋がっていきます。もちろん、先ほど言ったように最初から2頭の軸馬が浮かんでくる場合はそのまま買えばいいですが、どれを選ぼうかなと考えた時には”来たら面白い”を選びます。

 展開は向くがちょっと指数が足らないとか、展開は向かないが指数やコメント的に楽しみがあるとか、こういうタイプでやや人気になってないような馬が適切です。


 軸馬とのワイドだと6~10倍くらいつくような馬です。ワイド1点で買うには自信が低く信用もできない馬でワイド狙いではそれほどオッズ妙味としても高いとは言えず、今まで見送ってたようなレースを3連術で買う事が出来るのが高配当に繋がるので面白いポイントです。


 2頭軸の2頭目をこのような選び方が出来ると万馬券率も高くなりますし的中率も3連単にしては高めになります。



 とはいえ、100倍でも400%ですのでいかに難しい3連単であっても出来るだけ高確率で効率よく的中できるかということを目的としてレースを厳選していくことも大切です。また、1000倍になって4000%という回収が得られるチャンスがあるのもこの買い方の良いところです。




 買い方の選択肢の一つとして3連術の活用も考えてみて下さい。




hide 勝ち組在籍方法! http://www.hide-s.com/



┏━━━━━━━━━━━━━┓
    キャンペーン情報

┗━━━━━━━━━━━━━┛


毎年恒例夏のキャンペーン実施!→ 詳細はこちら

※最大14,900円お得(~8/1)



┏━━━━━━━━━━━━━┓
    平場検討会(勉強回顧)

┗━━━━━━━━━━━━━┛


 夏場は土曜日に重賞がない日も多いので重賞がない日は平場検討会を行います。勝負レース解説や難解レース読解などにご利用下さい!




hide@勝ち組在籍方法! http://www.hide-s.com/



■無料メルマガ>> a0000077893@mobile.mag2.com  に空メールで登録可


■hide指数入門こちら


■勉強回顧(競馬講座/重賞検討会)お申し込み→ こちら

hide@勝ち組在籍方法!さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス