■馬券分析-5/18新潟10R(直線1000m編) | 勝ち組在籍方法!競馬記事書庫
2014-05-22 19:04:55

■馬券分析-5/18新潟10R(直線1000m編)

テーマ:★予想編

┏━━━━━━━━━━━━━┓
      馬券分析

┗━━━━━━━━━━━━━┛

hide指数(PDF) スマホ・WEB割  新登場


[お知らせ] 新規&現会員、全員に5月キャンペーン実施中



当日の流れから

 ちょっとこの先の判断に繋がるのでまずは当日自分の馬券の流れから説明します。狙っていったレースが京都9RパールSでした。ここは画像など割愛して文章のみでの解説としますので出馬表と照らし合わせながら読んでもらえればと思います。


 ここで狙ったのはディアデラマドレでした。この日の京都の芝は直線でよく外側に持ち出す馬が伸びている傾向が出てきたいたので休み明けですが能力的にはズバ抜けているこの馬を狙いレースとして選択しました。

 単勝1倍台でもおかしくないような馬で馬場の後押しもあるならば今回3倍以上の単勝がつくのは期待値が高いと考えて単勝を重点的に購入しました。あと、少額で100円ずつですがオマケで3連単を10点購入。あくまでも単勝が当たるだけで十分な儲けが出ると考えてるので3連単も運よく当たればボーナスくらいの考えです。3連単が当たらないと儲からないというような買い方ではないのが大事です。それならば単勝を買う必要はありません。


 オマケの3連単では外伸びを考えてトーセンの2頭を2着候補にしたフォーメーションで10点です。



買い目

単勝9番

3連単9→3.10→3.4.6.7.8.10(フォーメーション10点)



結果

 ご存じのように楽勝で抜け出したかと思ったディアデラマドレだったので本線の単勝はもらったと直線に入った時点では思ったレースで、後は運よく3連単も当たってくれればラッキーくらいに思いながら直線を見ていましたが最後の最後で勝ち馬にイイ脚を使われて頭差で差されてしまって残念な思いをしました。



 ん~



 もらったと思っただけにちょっと残念な結果になってしまいました。この日では唯一といっていいくらいの買いたいレースだったので馬券の流れに乗り切れなくなってしまいました。




 それを踏まえての本題の新潟10Rです。





5/18新潟10R はやぶさ賞 直線1,000m


 このコースは直千の法則 というのがあります。


 それに当てはまる馬を探してみて配当的に面白そうならば買い、該当馬がいても配当妙味があまりなければ見送り、というコースです。


 この日の勉強回顧で昼に更新した内容は以下の通りです。



■新10R→期待値△×。直千の法則通りで行くと短距離ダートを先行している指数の高い馬狙いなのでファンファーレが候補として浮上。ただ、この馬は前走だけ先行しているので前走だけで今回走ってこれるかは微妙。好配当なら期待値重視で。16>11.12.13>3.5.6.7.8.10.14と絞りづらい。2頭軸にして3連複で穴になるようなら馬券として検討も。(気になる一頭:ファンファーレ)



 hide指数出馬表を見てもらっても分かりますが外枠のファンファーレが前走短距離のダートで高い指数を出しています。法則としては理想的な条件ですし人気も4人気とほどほどなのでオッズ的には結構面白い存在です。



5/18新潟10R


 当初考えていた馬券は当日更新で書いた注目候補順の16>11.12.13>3.5.6.7.8.10.14を3連複で買おうかと考えてました。組み合わせによってはそこそこ高額配当もありますし3連複で21点なので好配当待ちなら面白いレースです。




 さて、なぜ先ほど京都9Rで外したレースを取り上げたかというと、このレースがちょっと歯車を狂わせる感じになってしまいました。


 京都9Rを気持ちよく当てているのと、ああいう結果で外してしまったのではこの後の馬券の攻め方が変わってきます。当たっていれば当然余裕がありますが、外れてしまったのでちょい赤字のスタートになってしまいました。

 ということで、荒れる事を期待した3連複というのは当たっても組み合わせによって払戻しを受けるのに波があります。21点なので均等に200~300円ずつ流すとかそういう感じを考えてましたが京都9Rを外した事で計算できる払戻しを受けたいという作戦に転向する考えとなりました。



 なので、組み合わせ次第での好配当に期待をするのではなく、当たれば確実に京都9Rのハズレ分を取り戻しつつプラスに持って行ける買い方としてワイドを選択することになりました。結果としてこれが流れの悪さに繋がってしまうんですねー。(^^ゞ





 買い方としては3連複と同じ意味あいになりますがワイド3点買いです。オッズの安い12-16と13-16を300%に設定するとオッズの高い11-16は450%近くの回収が設定できるのでそのように資金配分をしました。



 もちろんワイドで23倍を的中しているので万々歳ではあるんですが、3連複ならば52,510円もついたという事です。(~_~;) 3連複なら2500%くらい取れていたのでワイドでの450%が薄れてしまいます。



 これも計算通りに京都9Rのハズレ分を取り戻してプラスにしているので狙い通りではあるんですが、あくまでも結果論として3連複の中でも好配当の組み合わせで決まってしまったなぁ~と損した気分になっているだけです。これが京都9Rが当たっていれば、好配当の組み合わせになる事に期待して3連複を買ってるんですよね。というのも、京都9Rが始まる前の時点で3連複で買い目をすでに入力していて京都の結果待ちをしていたくらいだからです。(^^;)



 もちろん、当初の予定通り3連複で買って、安めの組み合わせになってワイドにしておけば…ということも十分に考えられる事です。あくまでも結果論でしかないんですが、1つ外した事でちょっと流れが悪くなって歯車が噛みあわなくなった例として挙げておきます。





ポイント

 とはいえ、ワイドを選択したことは正しい判断です。京都9Rで外れた状態を確実にプラスに出来る300%以上の回収が取れる計算が出来るというのは大事です。

 一応、これがあったからこの後の京都11Rでは馬連で470%の回収を取る的中に繋がったというのもあるので意味のある選択だったんですが、京都9Rが予定通り当たっていれば1日のトータルで受けれた払戻しは全然違いますよね(^^ゞ


 今回お伝えしたいのは新潟1ORを3連複で買えば大きく儲かったけども、京都9Rを外した事で確実に手元を増やして行ける手段としてワイドを選ぶというのはその後の流れを引き戻すためにも大事ということです。勝負レースを外して暴走するのではなく、外した事を受け入れてそこから立て直すためにどう計算していくかということです。さらに1個目が当たっていればノリノリで行けたので1つめのレースの重要性もお伝えしておきたいと思います。しかし、京都9Rに関しては結果的に外してしまいましたが納得の買い目だったのでこれ自体に後悔などはなく、たまたま結果がついてこなかったというくらいにしか思ってませんので精神的なダメージもなく冷静に組み立てなおしていけた事が大事なポイントになると思います。





hide 勝ち組在籍方法! http://www.hide-s.com/




■無料メルマガ>> a0000077893@mobile.mag2.com  に空メールで登録可


■hide指数入門こちら


■勉強回顧(競馬講座/重賞検討会)お申し込み→ こちら

>>>最近の勉強回顧 的中実績

[新潟大賞典] 3連複 1,300円的中

[京都新聞杯] 3連単 55,130円的中

[天皇賞・春] 馬連 2,080円的中

[フローラS] 馬連 5,970円的中

[皐月賞] 3連単 33,490円的中

[桜花賞] 3連単 2,540円的中

[高松宮記念] 3連単 71,040円的中


上記以前の結果はこちら

hide@勝ち組在籍方法!さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス