▼指数を使った東京開催の狙いはココ! | 勝ち組在籍方法!競馬記事書庫
2014-01-30 18:34:04

▼指数を使った東京開催の狙いはココ!

テーマ:★指数活用法

予想力UP/小遣い稼ぎ/万馬券GET、目的は何でもOK。競馬で少しだけでも儲けましょう。

---------------------------------------------------------
 使えば分かる全手作業補正の指数

TARGET frontier JVをパワーアップさせましたか?
>>馬場情報&競馬ネタは随時twitter でつぶやき中。
>>競馬記事専用ブログ開設 →読者登録・アメンバー申請お願いします。

---------------------------------------------------------



┏━━━━━━━━━━━━━┓
    指数で狙う東京開催

┗━━━━━━━━━━━━━┛


hide指数(PDF) スマホ・WEB割  新登場

指数入門

 今週から久々の東京開催になります。東京開催を待っていた馬が続々出てくる時期ですのでそういう馬は積極的に狙って行きましょう。


 東京コースを指数で狙って行くポイントをコース別にいくつか取り上げておきますので参考に予想を組み立てて下さい。

 東京といえば長い直線が印象的ですが実際には後方脚質の馬がそこまで活躍するコースとは言えません。もちろん小回りコースよりも広いコースになるのを待っていた馬もいるので力を発揮しやすいですが直線が長いから差しが決まるという考えは捨ててしまってください。




 全体的に言えるのは持続力のある先行馬が狙いです。

 


 まだまだ芝レースが少ない時期ですが狙いやすさからは芝1800mが断然です。



▽東京芝1800m

 このコースはマイラーでも活躍しやすいコース形状になっています。そしてロスなく逃げる事が出来れば逃げ馬が有利になるコースです。長い直線を意識して逃げたがる馬も少なくなりますし、無理に逃げ馬を追いかけていく事も減るので余計に逃げ馬は楽に脚を溜めながら運んでいく事が出来ます。

 ポイントとしては指数の高いロスのない逃げが出来る馬です。中山マイルを逃げて最後まで頑張れていたような馬はここでは軽視できません。逆にそういう馬が東京芝1600mに出てくるとこちらは厳しい競馬になって粘り込めないケースがあるので要注意です。軸が決まれば指数の高いロスの少ない先行馬や馬群の中を差して来れそうな中団くらいまでの好指数を紐候補に。




▽東京芝1600m

 タフなコースなので中山マイルで楽をしていたような馬には厳しくなります。中山マイルで高い指数を出していても東京マイルでそれだけの指数が出せるとは限りません。特に逃げ先行が決まりやすい中山マイルでそのように高い指数を出している馬を狙うよりは、先団~中団でそこそこ指数を出して伸びているのに前まで届かなかったような持続力タイプの馬が東京マイルでは好結果に繋がります。また中山1800mや2000mからの馬もこのコースでは持続力を発揮する事が出来るのでそういうコースで指数を出してきた馬には注目しておくと良いです。馬場状態と展開にもよりますが比較的このコースは中団差しが決まりやすいのも特徴です。




▽東京ダート1600m

 中山にはないダートマイル戦なので、中山からは1200mを使ってきた馬と1800mを使ってきた馬が混在しやすいです。このコースは特に過去実績に着目していきましょう。中山では距離があわずに力を出し切れなかったような馬が過去にこのコースで好指数を出せているようであればようやく出番が回ってきます。つまり、中山開催中は比較的指数が低く出ているケースがありますので11月の東京開催の指数までさかのぼってあげると見逃しが少なくなりますし中山で凡走していたことから人気薄になる事もあります。




▽東京芝2000m

 特徴的なコース形状をしていますので道中を出来るだけ外を回さずに馬群の中で溜める事が出来そうな指数の高い馬がいれば狙いです。先行馬の頭数なども含めて展開次第になりますが、先団~中団の内側に着けれそうな好指数馬がパッと目に入ってくるかどうかで買えるレースになるかが分かってきます。考えられる展開に合わせて前に行く馬を紐に選ぶか、後ろからの馬を紐に選ぶか考えてあげると絞りやすくなります。適切な位置取りに指数の高い馬が居なければ見送るべきレースというサインです。



▽東京ダート1300~1400m

 この距離も中山には存在しないので、中山を使ってきた馬の多くは1200mから出走してきます。先ほどの東京ダート1600mと同じで中山と東京のダートでは同一距離というのがないことからこのコースでしか力を出せない馬というのが力を発揮するケースが多くなります。意外と買いづらいコースなので過去実績でこのコースで好指数を出しているような馬が見当たらなければ積極的には買わない方がいいコースです。中山1200で結果を出していてもここで結果を出せないケースは多々あります。慣れてくると逆に中山1200で力を出し切れなかったような馬を見つけていく事も出来るので次の東京開催の時に技術習得できるよう、どういう馬が走ってるかチェックしておくと次に繋がります。




▽未勝利戦

 時期的にも未勝利戦の多くはダートレースになりますが、今の未勝利はかなりメンバーが薄くなっていて紛れやすいです。まれに圧倒的な指数を出している馬がいるケースがありますので、ダントツ人気になってなければ買い、人気なら見送り、という考えていいです。人気になっている場合でも相手関係が薄いので紐が荒れやすくなります。それゆえに手広く紐穴まで流して行く事が出来なくなってしまうのである程度回収が見込めるオッズでないと手が出しづらいのが特徴です。絶対来るだろうという指数の馬であっても、その馬がきても紐抜けしては馬券は成立しませんのでオッズ面にも注意しておくといいでしょう。また、芝使用馬がダートで走るケースもありますから紐にはそういう馬も視野に入れておくのもコツです。なおかつ芝使用馬が馬券に絡んでくる日はトコトン絡んでくる事がありますから一日の傾向もチェックしておくといいと思います。




▽3歳限定戦(500万・オープン)

 まだ戦歴の浅い3歳限定の500万やオープン戦は東京で力を出せそうな馬が出走してくるケースが多々あります。指数は前走でオープンを使っている馬もいれば未勝利勝ちしたばかりの馬もいるので同じ条件である新馬・未勝利戦での指数で比較するのがコツです。3歳限定戦はそれを基準にしつつ、特にチェックコメントを重視した予想にするとアプローチしやすくなります。中山コースではエンジンの掛かりが遅くて力を出し切れなかった馬や持続して長く脚を伸ばして行けそうなコメントがある馬は要チェックです。




 東京は全体的に広いコースで直線でバラけやすいこともあるので比較的過去の指数のパフォーマンスが出しやすい競馬場なので指数初心者でもアプローチしやすいのも特徴的です。ただし、指数の高い順に買うのではなく、今回解説したようにコースの特徴にあわせたアプローチをすることで遥かに的中率も高くなります。

 また、中山開催でもいえたことですが指数が混戦なレースは紛れやすいので手を出さない事です。ある程度指数にメリハリがあるレースを選んで狙って行きましょう。穴狙いの人は逆に指数が混戦のレースで穴を狙って行くと確率よく高配当になるチャンスが上がります。荒れやすいレースということですが、穴となる軸馬を探せるかどうかは別の話になりますのでそういう馬が見つかったなら穴狙いをしてみるのもいいかもしれません。



 明日は金曜日で枠順確定になります、hide指数・チェックコメント、勉強回顧の各種お申込み手続きは金曜15時までとなりますのでお早目のお手続きにご協力下さい。15時過ぎに各種配信を予定しております。




各種お申込みフォーム一覧 はこちらになります。


勉強回顧(競馬講座/重賞検討会)お申し込み→ こちら


┏━━━━━━━━━━━━━┓
   最近の記事まとめ

┗━━━━━━━━━━━━━┛


▼誰でも競馬が上手になる方法
▼メリハリのある馬券

▼スマホ競馬活用術

▼なぜ2歳戦で万馬券を連発で取れるのか?


┏━━━━━━━━━━━━━┓
     競馬支援アイテム

┗━━━━━━━━━━━━━┛


 ■hide指数・チェックコメント

 初回申し込み→ こちら

 継続申し込み→ こちら


 ■勉強回顧(競馬講座)

 申し込み→ こちら


 ※重賞検討会当日のレースの狙い目などもサービス更新。参考にして受講料を捻出してください。



--- お知らせ ---

競馬記事 目次

重賞検討会(勉強回顧)実績一覧

勉強回顧
→2013年も重賞検討会開催

hide指数&チェックコメント
 →hide指数モーニングレースダウンロード(無料) 更新

■無料マガジンの登録は→こちら

>>メルマガ a7000023204@mobile.mag2.com
 に空メールで登録可です。

モバイルにも対応しています(*・v・*)

--- --- --- --- ---


☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。.



---------------------------------------------------------
▼競馬アイテム
>>チェックコメント&hide指数
>>勉強回顧(重賞検討会実施中!)
>>モバイルサイト <ケータイからはこちら>

ブログと連携しながら使い方のサポートまでするのはhide指数

お気に入りショップ
---------------------------------------------------------

hide@勝ち組在籍方法!さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス