▼当たり馬券探しの方法 | 勝ち組在籍方法!競馬記事書庫
2011-11-04 11:31:42

▼当たり馬券探しの方法

テーマ:★予想編

---------------------------------------------------------
 使えば分かる全手作業補正の指数

TARGET frontier JVをパワーアップさせましたか?
>>馬場情報&競馬ネタは随時twitter でつぶやき中。
>>競馬記事専用ブログ開設 →読者登録・アメンバー申請お願いします。
---------------------------------------------------------



例えば馬連の場合、百数十点ある組み合わせの中で同着が無い限りは当たり目は1点になります。



その1点を数百点の中から1つつまみ上げるのは砂漠でダイヤを探し出すようなものです。

しかし、考え方としてはその砂漠の中で「この範囲で探せばいい」と地域を限定することが出来れば発見する確率も高くなります。



そのためには候補となる買い目を限りなく削っていくことです。

それを簡単にするのが軸馬を決めることです。



軸馬を決めることが出来れば仮に18頭立ての場合でも馬連で153点ある買い目が17点に絞られます。

さらにその中から馬券に絡まない確率の高い馬をどんどん消していくだけで候補となる買い目が大幅に減っていきます。




当たり前のことなんですが、意外と全体(広い砂漠の中)から当たり馬券を探そうとしている人が多いのでまずは選択範囲を狭めてあげる事です。




いかに軸馬選びが重要かという事で、それが決まらないレースというのは点数が絞りづらく必然的に回収も取りづらい買うには難しいレースに分類されます。




軸馬が決めやすくて、なおかつ馬券に絡んできそうな馬が少ないレースほど選択範囲が大幅に狭まるので狙いやすいレースになります。



【穴になりやすいレース】

 軸馬が決めれなかったり馬券に絡まないと思える馬が少なくて削りづらかったりするレースは荒れやすいレースです。つまり、穴を積極的に狙う人はこういうレースに厳選してその中から穴となりそうな条件のそろっている馬から馬券を絞り込んで買うのが穴狙いのコツです。ただし、最初から難解なレースを選んで買っているので当たる確率は当然低くなります。その一方で当たったときの爆発力は大きいので10回に1回、20回に1回当たればプラスになるという買い方です。


その穴馬を選ぶポイントとしては…

・人気がないのに指数が高い馬

・近走は指数が低いが3走前や4走前などで高い指数を出している馬

・同じコースで過去に高い指数を出している馬



【軸馬を選ぶには】

 自信のある軸馬を探し出すにはいかに今回のレースで良い条件がそろっている馬がいるかを探します。意外と大事なのは第一印象です。パッと指数表を見たときに”この馬が来るんじゃないかなー”と思える馬がいたかどうかです。


・位置取りのよい指数の高い馬

・コースロスが極力少ない指数の高い馬

・他の馬と指数差の大きい馬


 まずはこれらに該当する馬がいるかどうかです。それは指数表を見れば一目瞭然なので誰でもわかると思います。それが第一印象です。次にその馬に減点材料がないかどうかを調べていきます。距離適正だったり、コース適正だったり、騎手の特徴だったり、あと大事なのが過去の指数です。前走の指数だけではなくそこまでのプロセスが大事です。少しずつ指数を上げてきた馬なのか、前走だけポンと高い指数を出した馬なのかでは安定感が違います。



【軸馬と紐馬の違い】

 多くの人が軸馬と紐馬の選び方の違いで悩んでいます。軸選びは上達したが紐選びが上手くいかない、よく紐抜けしてしまう、などで困っている人です。

 紐選びは特殊なことをするわけではなく、あくまでも軸馬と同じ作業を繰り返すだけです。軸馬が決まったならばその馬を除いてまずは絶対に来ないだろうという馬を削ってから残りの馬の中で軸馬を選ぶのと同じように条件(指数、位置取り、適正など)のいい馬をピックアップしてあげます。つまり、軸馬選びと紐馬選びでは考え方の根本は同じです。第二の軸馬、第三の軸馬候補を探していくだけで、それが紐馬となりますのでやることは同じです。選んだ軸馬がもしいなかったとしたら次はどの馬を軸候補にするか、と考えてあげればいいだけです。同じように指数を見て位置取りや適正などから候補を選んであげるだけです。




 そうやって点数が絞れればオッズ的にも回収が取りやすいので馬券として買いになります。第二の軸馬、第三の軸馬が決めづらく候補が多いレースは買いづらいレースに分類されていきます。




 1つ覚えておくと気が楽になるのは、軸馬が絶対に連に来る自信があれば馬連総流しで絶対に馬券は当たるんです。馬連総流しというとかなり点数が多く感じますがフルゲートで153点から17点に絞っただけで100%当たるんです。もちろん17点も馬券を買っていたら回収が取れませんからここから絞るわけですが広い砂漠が庭くらいまで狭まりましたのでそこから多少強引に絞ったとしても遥かに馬券としては当たりやすくなったと思えるだけでも気持ちは楽になると思います。




 馬券は難しく考えすぎずにまずはシンプルに指数の高い減点材料の少ない馬を選んであげる事から始めればよく、当たる馬券というのはシンプルに考えたレースです。指数がないと馬同士の比較材料が難しくなるので複雑になりやすいですから単純に最初のハードルが高くなってて指数ユーザーに比べて当たりづらいので最初からハンデを背負っているような感じになってしまって時間も資金も勿体無いです。




 早速、明日の開催から砂漠の中から馬券を見つけるのではなく、せめて庭の中から探せるレースだけを選んでシンプルに絞り込んでいくと色んな良いキッカケを発見できるでしょう。



☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。.


金曜日ですのでhide指数・チェックコメント・勉強回顧の各種お手続きは本日15時までとなってますのでお忘れないようお気をつけ下さい。



勉強回顧の重賞検討会では今週もファンタジーS、アルゼンチン共和国杯、みやこSの見解・解説を前夜に行いますのでお見逃しなく。


☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。.



>>無料メルマガ a7000023204@mobile.mag2.com
 に空メールで登録可です。



また、エリザベス女王杯から有馬記念までのG1の解説予想をメール配信するサービスも行ってますのでご利用下さい。

こちらのお申し込み受付は残すところあと2週間となりました。「2011後期 G1検討会(解説編)」 からお申し込み下さい。



印や買い目、買い方の解説などが必要な場合は勉強回顧 をお申し込み下さい。(2011年度G1 16戦11的中)



今週も楽しんで行きましょう(*・v・*)!!




☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。.



勉強回顧 ファンタジーS、アルゼンチン共和国杯、みやこSの重賞検討会を開催


指数&コメントこちら


☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。.


2011後期 来週は天皇賞秋 G1検討会(解説編) 期間限定サービスを開始します。


お申し込み・詳細はこちら



解説だけでなく印や買い目まで希望の方は勉強回顧のG1検討会をご覧下さい。


・指数&コメント→こちら

・勉強回顧→こちら


※勉強回顧では今週も重賞検討会を行います。



☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。.


■無料マガジンの登録は→こちら

モバイルにも対応しています(*・v・*)


☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。.


---------------------------------------------------------
競馬記事専用ブログ「勝ち組在籍方法!」はこちら
▼競馬アイテム
>>チェックコメント&hide指数
>>勉強回顧(重賞検討会実施中!)
>>モバイルサイト <ケータイからはこちら>
>>メルマガ a7000023204@mobile.mag2.com  に空メールで登録可です。
ブログと連携しながら使い方のサポートまでするのはhide指数
お気に入りショップ
---------------------------------------------------------

hide@勝ち組在籍方法!さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス