▼2場開催のポイント | 勝ち組在籍方法!競馬記事書庫
2011-02-09 01:23:48

▼2場開催のポイント

テーマ:★予想編

※2010年5月の記事です



 こんにちは。




 明日から2場開催が続きます。(^∇^)





 2場開催は大好きです。





 とにかく2場開催のときは徹底して1日の方向性だけハッキリさせておくのがポイントです。



①選べるレース数が少ない

②時間に余裕が出来る

③3場開催よりも買うレース数が少なくなるのが当然




 選べるレース数が2/3になるので、選択肢が少なくなるので時には全く買えないような日もあります。どういうレースがあるのか全体をハッキリと把握しておかないと余計なレースに手を出してしまう危険があります。どこで勝負するのか、どのレースを買うのかを明確にしておく事が大事です。



 その理由としてレース間隔が多くなるので時間に余裕が出来てしまいます。つまり、1つ1つのレースにかける予想時間が3場開催よりも多くなりますので、普段ならば悩んでやめるようなレースでも時間があるからといって無理矢理結論を出して馬券を買ったり、暇だからといって何か買わないとやってられなくなるという特に買いたい病が発症する人は気をつけなくてはなりません。



 2場開催なのに、終ってみれば3場開催と同じくらいの数を買っているというのは危険です。買えるレースというのは3場であろうと2場であろうとその日のレースによって変わっては来るんですが、統計的に言えば2場開催の方が少なくなるのは当然です。




 個人的な感覚でいえば、3場開催のときは1日に買うレース数は5~6レースで、勝負レースになるのは1~2レースですが、2場開催になると買うレース数は3~4レースで勝負レースは0~1レースというケースが多いです。



 無論、買いやすい日と買いづらい日というのがそれぞれあるので、それ以上になる事もそれ以下になる事もあります。





 大事なのは冷静かつ客観的に判断して普段買ってないようなパターンのレースには手を出さない事です。




 ついつい色々と買ってしまうという人は事前に勝負レース候補=◎、買うレース候補=○として新聞に書き入れておくといいでしょう。



 ただ、あくまでもそれは候補なので必ず買うわけではなくその中から買わないレースが出てくるのが自然です。2場ならば事前の段階で◎や○がつくのは多くても7レースくらい。実際に買うのはその半分くらいと思っておくといいと思います。




 買いやすい日、買いづらい日というのが事前に自分で判断できるようになるのは大事です。この判断が出来るかどうかというのは勝てるかどうかという分かれ目にもなります。どのレースを予想しても何となく買えるような気がするとか、どれが勝負レースになるのかイマイチ判断できないというのが最初です。これは競馬暦とかは関係なくて競馬暦が20年あってもそれが判断できない人もいるし、競馬暦が2年でも判断できる人もいます。それはセンスとかではなく、経験と着眼点なので今からでも養う事は出来ます。勉強回顧的に言うならば競馬暦が20年でもそれが出来なければ初心者で、2年でもそれが出来れば中級者という認識ですので競馬暦というのはあまり関係ないです。



 そういう意味では競馬を始めて間もない人で、周りに競馬暦が長い人がいたとしても着眼点次第では1年もあればアッサリとその人を抜く事が出来ます。




 競馬暦はあまり馬券には関係ないです(笑)




 どれだけ古い馬を知っていても、そいつらが引退してしまえばただの記憶で思い出でしかないので、馬券には全く関係ありません。




 2場開催というのは、ジックリと色々と試すいい機会でもあります。慌しくすぎる3場開催だと気づかない事なんかもあります。例えば指数を初めて使うにしても2場開催の方がゆっくり活用できて、指数を使いながら過去の記事などを参考にしながら考えるといったような時間も取れるので吸収しやすい時期です。




 ただ、例えば指数上位BOX買いなどは2場開催ではNGです。ここまで毎週連続して指数上位だけでのプラス収支もありますし、万馬券も毎週10本以上当たってますが、分母が減ると当然それも減りますので波が激しくなります。レース数が多ければ多いほど平均化されるのでそういう使い方でもコンスタントなプラス収支が出るだけの指数ですが、分母が少なくなればたまたまデカイ配当が入れば大儲けもありますが、そうじゃないとチョロっとになってしまうので上と下の波が激しくなります。



 レース数が少ない時こそレースを絞ってピンポイントで狙っていくのが勝ち方のコツです。



 そしてレース数が少ないので外れても焦らない事です。レース数を多く買えば1つでも当たる可能性が高くなるのは当然です。レース数が少なくなれば1個も当たらない可能性も出てきます。数買って1個当てても回収できませんが、少ないレース数に絞って1個当たれば一気に回収できるので焦らない事です。仮に土曜に3レース買って全部外れたとしても、日曜にまた3レース買って1つ当たればプラスに転じます。それを土曜に3レース買った時点で外れて、焦って買う予定のない最終レースに手を出したりとかして無駄に資金を使ってもそれは買う予定ではなかっただけに当たる確率も薄いですし、逆に日曜に当たったとしても土曜の最終を無駄に買った分だけ回収できなくなったりするのがオチです。その結果、日曜もまた余計なレースに手を出すという負のスパイラルに入ってしまいます。




 2場開催はとにかくどう戦うかという作戦だけを事前に意識しておく事が最大のポイントです。


hide@勝ち組在籍方法!さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス