▼展開予想と確率 | 勝ち組在籍方法!競馬記事書庫
2011-02-01 00:24:05

▼展開予想と確率

テーマ:★馬場・展開編

 予想するのに展開予想を重視しています。



 展開予想に指数を組み合わせた予想です。




 簡単に言ってしまえば、最も展開が向くであろう馬の中から指数の高い馬を狙っていくというとても単純な方法です。




 逆に言えばどんだけ素数が高くても展開があまりにも向かない馬というのは評価を落とします。




 ただそれだけの作業なのにも関わらずかなり高い確率で当てる事が出来ます。




 たまに展開で勘違いしている人がいます。

 展開を完璧に読むというのはかなり難しいです。出走している全部の馬が想像する位置取りで競馬をするというのは低い確率です。



 また、展開とは色んな事が考えられるケースが多いです。どっちが逃げるか分からないとか、乗り替りでどういう騎乗をしてくるか想像しづらいとか。



 なので、完璧に読もうとする必要はありません。



 勝負レースとなりやすいパターンは限りなく考えている展開になる確率が高そうで、なおかつ展開に向きそうな馬の指数が高いレースです。



 「展開が読みやすい」レースというのはメンバー的に考えて、そういう展開になる確率が高いことを言います。もちろん、予期せぬ馬が突然大逃げをしたりとかする事もありますが、そういった事まで事前に考えていたらキリがありませんので考える時は少ない確率のものは排除し、そういう少ない確率の展開になった時はアッサリ諦めますし、なんでその馬が逃げたのかなんて事は全く追求する必要がないです。




 普段から大事にしているのは、何度考えても同じ結論が出るかどうかという事です。




 競馬はちょっとした事で結果が変わるので、外れたとしても結果から逆算する事はしません。何故なら考えられる展開というのが3パターンあったとしましょう。その確率が8:1:1だったとします。それならば断然に8割の確率のものを選択して買います。結果的に1割のもので決まるというケースもありますが、そこで「コッチだったか~」と思う必要はないです。また、全てのパターンに対応して買い目を出していたら点数が増える一方で当たっても意味がなくなりますので、8割に絞り込むのが当然です。



 なので結果論よりも、「何度考えても同じ結論になる」という事を大事にします。



 ちなみに8割というのはかなり高い確率のときで勝負レースになるくらいのパターンです。普通に買えるレベルでいうならば6:2:1:1とか、5:2:1:1:1みたいなケースが多いです。さすがに5:4:1とかだと5割と4割があるとどちらに転ぶか分からないので買う事はしないでしょう。終ってみて「こっちだったか~」となる可能性が半分近くあるんで買う価値がないです。




 6:2:1:1とかならば、展開読みの確率が60%なので、軸馬が来る確率というのは限りなく60%に近い状態です。そこからヒモ馬を絞ったりするんで、自然と的中率というのは60%を切る事になります。ヒモ選びが上手ければ的中率は50%くらいだし、ちょっと苦手で半々くらいならばあ30%くらいという事になってくると思います。




 ちょっと話はそれましたが、最も高いと思われる確率の展開を煮詰めていって買い目まで出し、そのレースに関しては何度考えても同じ結論が出る事が大事です。たまに、終ってみて「こういう考え方もあったか!」と反省する事もあります。その反省は素直に次回の同じようなパターンで生かすだけです。




 少しの展開読みと、展開に見合う指数の馬を狙うとても簡単な考えだけで馬券というのはかなり高い確率で当たります。そこから色々と距離適正やら、何やらと裏づけを取っていって自信へと繋げて行く事に繋がります。



 指数というのは特にそういう使い方をして欲しいです。高い順に買うのではただの機械的な作業でしかありませんので面白味もないでしょうし確率も低くなります。



 展開を読めないという人もいると思います。


 たぶん難しく考えすぎです。逆に言えば、展開が読みづらいレースというのが断然に多いです。そういうレースは買わなければいいという考えなので、まずは自分で展開が大まかに分かるレースだけを考えて、一番楽をしそうな指数の高い馬から買う事だけに徹すれば自然と結果は付いてくるでしょう。そういうレースだけを買って3~4割くらい当てれたら最初の段階としてはかなり上出来です。



 展開読みは熟練と経験です。今は分からないレースでも、1年後には分かるようになっているものも出てきます。普段からちゃんとした視点で継続的に考える事です。上達には個人差があると思いますが、成長しない人はいないので自分で成長を楽しめるとも思います。



hide@勝ち組在籍方法!さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス