▼どのレースを選んだらよいか… | 勝ち組在籍方法!競馬記事書庫
2011-01-20 16:34:15

▼どのレースを選んだらよいか…

テーマ:★予想編

 1日に36Rもあると、どのレースを選んだらよいか分からないという人も少なくは無いと思います。






 どのレースが難しそうで、どのレースが買えそうなレースなのかという判断はかなり大事な部分になります。






 それだけで当たる確率というのは大きく変わってきちゃいます(~_~;)






 買うレースを全部当てるというのは難しいんで、外れるのレースがあるのは当然の事なんですけど、1日に仮に5レース買うとして36Rの中からそれを選ぶとしても、どれを選んだらよいかが分からないという人もいるんじゃないでしょうか。






 誰でも分かりやすい絞込み方法はないかなーと考えてるんですけど、法則化とかするのも枠も違えばどの馬が出るかによっても違うのでナカナカ難しくていい法則が見つからないんです。(^▽^;)





 でも、この選択というのも予想の熟練度が上がれば誰でもドンドン選別できるようになってくるもので、出馬表をパッと見ただけでも




1 買えそう
2 考える余地あり
3 見送り




 の3段階に分ける事が出来るようになるんです。もちろん私も10年前とかはその精度も高いものではなかったですし、さらに言えば2年前よりも今の方が精度は上がっていると思うんで、ドンドン成長していく部分だと思います。何よりも近年では時間短縮に繋がってる気がします。





 5年前くらいと今では、同じ結論を出すまでに掛かっていた時間が半分以下になってるんじゃないかと思います。熟練度というのは誰にでも天井が無く上がっていくものだと思っています。^^




 先日にもお話した「フィルター」ですが、レース選びには馬券を買うまでに3つのフィルターにかけます。




 第1のフィルターが、考える余地のあるレースor見送るレースかという事を判別する部分でもあります。




 回顧で前夜に「目に付いた馬一覧」というのをオマケで時間のある時に書くようにしましたが、これはちょっとレース数としては多めに挙げています。36R中で10レース前後なのでこの時点で見送るレースというのを排除しています。





 目に付いた馬といっても、馬だけを見ているのではなくて、展開や相手関係も考えて目に付いた馬を取り上げているんで、簡単にいえば第1のフィルターでレースを選別した状態になっています。





 この「目に付いた馬一覧」を活用してもらうとレース選びの勉強にも繋がってくるかと思います。





 と言うのも、見送るべきレースというのをすでに排除しているんでどのレースを選んだらよいかと言うのが、この時点で3分の1くらいになってますから、さらにこれらのレースの中から自分で予想して分かりそうなレースに絞っていくという作業は全レースの中から選ぶよりも確率的にも高くなると思います。






 それと、もしそこに挙がってないようなレースを自分が買いたいと思っていたならば、何で取りあがってないのかをジックリ考えてみるのも勉強になる作業です。





 さらには、第2のフィルターとして当日の昼に更新しているオマケ馬と解説があるんで、「目に付いた馬一覧」から第2のフィルターにかけて落選したレースと当選したレースが出てきます。





 自分で目に付いた馬一覧の中から選別してレースを選んでおき、さらに当日のオマケ馬一覧に名前が挙がっていればOKみたいな答えあわせのような事にも使えます。






 これだけでも全36Rの中から第1のフィルターで10Rくらいに、さらには第2のフィルターで5レースくらいにまで絞り込まれていきますんで、どういうレースを選んでいるのかというのがだんだん分かってくると思います。






 前夜の目に付いた馬一覧から、自分なりに予想を立てて絞り込んでいくという作業をしながらオマケ馬まで達するのと、ただオマケ馬を見て馬券を買って、来たか来なかったかと言う馬券の買い方をするよりも1年後にはその両者ではかなりの技術差が出てくるんじゃないかなーと思います。(^^ゞ





 どんなレースを選んだらよいかというのは、今までにも色々な記事で解説してきているんで、それを吸収するのにはやはり実戦として翌日のレースから取りあがってくる馬の名前などを自分の予想と比較しながらやっていくのが一番効果的じゃないかと思います。





 その実戦というのが「目に付いた馬一覧」が前夜にあるんで、前夜にジックリと自分なりにそれらを生かしながら検討する時間を有効にしてもらえたらと思います。^^




 自分も競馬を始めた当初にこういうのがあれば良かったのにな~と感じます。それだけでも数年は技術習得の時間短縮になったんじゃないかと思うと…(^▽^;)


※2009年7月の記事

hide@勝ち組在籍方法!さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス