夢の種から夢を組み立てる | 森と記憶法とモノ作りコーチング

森と記憶法とモノ作りコーチング

メンタルコーチ、日本一鍋 鍋奉行、記憶法講師、
森林セラピストのコーチひで (岡村英明)が
コーチング、脳の活性化、森林セラピーを語ります。
元技術者でゲーム機プレステのソフトウェア開発してました。
趣味のランニングや旅行の話も書いていきます。


テーマ:
毎日ラジオ体操をしているおじさんおばさん。大きな声であいさつしてくれます。
「継続って大事だなあ」「声を掛けるっていいなあ」と毎回思います。

森と記憶法と人見知りエンジニアコーチング

モノ作りの応援、ずっと続けています。「モノを通じて人と人をつなげる」のが使命です。

レタスやお芋でも、ゲーム機でも、地図ソフトでも、単にモノを作って売っておしまいではありません。

作り手の思いをモノに込める!

食べたり使ったりする人には思いが伝わり元気になります。

しっかり伝わるように語るのも素敵!

レタス作りに伴う朝早くからの作業。続けられるのは「おいしい!」の顔を見たいから。そんな思いが伝わればそのレタスのおいしさは「おいしい!」を超えて、食べている人の内なるエネルギーを引き出します。

森と記憶法と人見知りエンジニアコーチング

地図ソフトの使い勝手をよくしようとたくさんの試作品を作ります。粘り強くできるのは、「自分の地元を大切にして欲しい」という思い。地図ソフトを使う人は「ああこんな素晴らしいモノが自分の街にはある」と気付き、もっと地元のために頑張ろう!って力が湧いてきます。

コーチングをしていて出逢う、クライアントさんの目の輝きがパッと輝く瞬間。

一つが、モノ作りがもたらす幸せな場面を描けた時。

「おいしい!って言ってもらいたい」という抽象的な表現よりも、自分の心が躍る場面。

「このソフトを使って楽しんでもらいたい」という抽象的な表現よりも、自分が「あーよかったぁ!」と体感できる場面。

誰もが場面の「種」「部品」を持っています。それをいろいろ組み合わせたり、組み立ててみると、具体的な場面ができてきます。

一人だと「種」「部品」のままのものでも、コーチと一緒なら「夢」「こうなりたい」「なったらいいな」がどんどん具体的に!思わず笑顔に!

1ヶ月5人までなんですが、体験コーチング (ご相談セッション)やってます。よかったらどうぞ。今月はあと3人お受けできます。自分のやりたいことがさらにクリアになって日々の充実感が高まりますよ!

ご相談セッションについてはこちらからどうぞ。


森と記憶法と人見知りエンジニアコーチング

今日は雨にも会わず走れました。ありがたいことです。ラジオ体操の号令の声と「おはようございます!」の大きな声に元気をもらいました! 早起きに感謝です!!

ひでさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス