農薬とは27 ~まとめ~ | 小松菜農家 hideのブログ

小松菜農家 hideのブログ

発祥の地=江戸川区で小松菜を作る農民のブログ


テーマ:

さて、おはようございマス┏o ペコリン♪

40日もかかりましたわ・・・このシリーズwww

疲れたw ← 自分で望んで書いたのにね。



もうさ、農薬の話と言うよりも、途中から化学物質過敏症の話になってしまってw

何がなにやらwwwでも、皆様、変わったでしょ?農薬というものの見方。

俺が最初に書いたこと・・・



①農薬の使用の有無で農産物の良し悪しを決めるべきではない。

②農薬を否定する人、農薬を怖いと思う人ほど農薬を知らない。

③そもそも慣行栽培、有機栽培、○○栽培等は生産者・販売者側のジャンル分けであって

農産物自体に、その安全性において完全に一律の差が生まれることはない。




これね。


農薬というのは厳しい審査を通った結果登録された資材でしかなく

何が起こるかわかっているもの。という意味で、毒性の強弱を示すものではない。

(『運ぶ』ということに関して有利なように濃縮してあるので、原液飲めば結構死ねるが、同様のことは

醤油でも同じで、2000倍の濃縮醤油はたぶん死ねるw要するに使用法が大切ということだ)


化学合成していいところ取りしているものや、微生物の毒を抽出して作ったものなど。

さらにはただのデンプン質。色々ある。統一された共通の価値としては


膨大な検査を通っているもの。


というだけだ。

ちょっと言い換えれば、これほど検査された物質はなかなかない。と言ってもいい。

ルールさえ守れば消費者が気にする問題ではない。だから、ルールを守れないなら

使わないか、農家をやめたらいいなどと暴言を吐くことになるのだが。



まぁ使う側はプライドもって守れ。



で、それを使っていないものが無農薬ということ。

その中には農薬と登録されていない資材も入っている。



※何度もいうけど、登録されていないものを使うことは違法です。

けど、例えば牛乳やトウガラシエキス、木酢液等を1度使ったからと言って

それで人間が死ぬとか、そういう危険性はないでしょう。リスクは伴うし、違法だけどw

法律が変われば合法かもね。まぁ農産物を販売する場合はやっちゃダメです。

自分で食う時は、自己責任で事故っても文句は・・・っ!




うまいっ! ← うまくないw




まぁいいw


実際根拠のない安全をうたいまくってもいいじゃん。

言いたい人には言わせておけばいいじゃん!お互い納得して買っているわけだし。


って思う人もいるかもしれないけど、このブログを書くきっかけとなった

化学物質過敏症の方との出会いで、余計に根拠のない安全を謳うことは

間違っていると思いました。


更に安全の裏には必ず、危険が存在してしまうしね。

では、言う様な危険な野菜ってどこにある?実際日本で出回っている野菜・・・

フツーに食ってよし!問題ないからw


一部の人が一個の物質に固着して危険を訴えることって何か意味あるか?w

全体のバランスを失っているんだと思える。食事の楽しさを奪うほど

その挙げられた1個1個の物質のリスクはない。

逆に食事を楽しくする方がずっとずっと体にいい。




いやね、実際美味しいものを食べたいなら鮮度がいいやつだよ。

築地の市場で買ったものはほとんどはずれがない。

ほとんど外れなく美味しいとしか言いようがないw


市場で買うってのが全ての人には無理だろうけど

最近ではスーパーに産直売り場があるじゃん?あの中の

新鮮なものを買おう。それがいい。普通の売り場でも鮮度の良し悪しを

見られる目を養おう。実際そうすると美味いものにありつける。


あと、食材の旬を知ろう。かなり大切だ。




いままで何度も言ってきたけど




『農家や流通が軽々しく安全を付加価値にするな。』

『農産物に安全という付加価値って異常。』



これね。


だって、ほんと現状で化学物質過敏症の方を除いた場合

農薬や多くの物質で健康被害が出てなくて、一消費者が過剰に反応する

内容でもないと思っている。日々安定して食糧が手に入るのは非常に恵まれている。


更に、その化学物質過敏症の方々を数人知るだけで




『反応してしまう物質は人それぞれ』




という話になった。

当然農薬(といったって、だから何て物質だ・・・と思うでしょ?詳しくはコチラ )や

次亜塩素酸ナトリウムに反応する人もいるだろう。でもその逆もいるのだ。

無添加としても、添加物とは称されない添加物と同等の力を持つものを

添加している場合もある。別にそれの安全性をどうこう言うつもりはないが。




農産物の付加価値になっている安全ってなんだ?

解っているものである農薬を使わないということで得た安全って


勘違いなんじゃないの?w

農業のおいてこだわるところ間違ってない?



明日、ラストにもう1個ありマス┏o ペコリン


農薬とは① ~はじめに~

農薬とは② ~農薬の概念~

農薬とは③ ~奇跡の外し方~

農薬とは④ ~鍵穴合わせ~

農薬とは⑤ ~農薬の使用有無に関しての安全性~

農薬とは⑥ ~何故農薬を使うのか~

農薬とは⑦ ~具体例~

農薬とは⑧ ~化学物質とは~

農薬とは⑨ ~農産物の流通の歴史①~

農薬とは⑩ ~付加価値~ ← お蔵入りしそうだったw

農薬とは⑪ ~農産物の流通の歴史②~

農薬とは⑫ ~経営における無農薬という付加価値~

農薬とは⑬ ~資材における有機という価値~

農薬とは⑭ ~農薬を使わないで栽培する方法①~
農薬とは⑮ ~農薬を使わないで栽培する方法② by メクレ~

農薬とは⑯ ~農薬を使わないで栽培する方法③ 生物の拮抗~

農薬とは⑰ ~農薬を使わないで栽培する方法④ 肥料分と昆虫…

農薬とは⑱ ~中締め~

農薬とは⑲ ~生産者のブレ幅~

農薬とは⑳ ~化学物質過敏症とは~

農薬とは21 ~消費者からのメール①~

農薬とは22 ~消費者からのメール②~

農薬とは23 ~消費者からのメール③~

農薬とは号外 ~映画『奇跡のリンゴ』の観方~

農薬とは24 ~消費者からのメール④~

農薬とは25 ~消費者からのメール⑤~

農薬とは26 ~消費者からのメール⑥~

農薬とは27 ~まとめ~

農薬とは28 ~このシリーズを書いて~


hideさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス