Movement

テーマ:
いつもありがとうございます。




パーソナルトレーナーの前山です。




本日はこれもまた楽しみにしていた「TWIST METHOD FUNCTIONAL TRAINING 101」セミナーを受講してきましたビックリマーク

{C24141FA-6034-4A67-96BF-2545A7E6D058:01}

世界的に注目されているこのトレーニングメソッドは、NHL(北米アイスホッケーリーグ)の Conditioning Coach として11年間携わった、Peter Twist 氏(運動生理学者)によって考案されました。そしてこのたび日本において初めての101認定セミナーが開催されました。

コア、ストレングス、ムーブメント、バランスという4つの柱における効果的かつ効率的なエクササイズのプログレッションの考え方を学びました。


効率的な動きのパターニング

減速

アジリティ

スピード

運動連鎖からのパワー

クイックネス

反応


といった脳と身体の適応ベースでの考え方はとても納得でした。


で、


やっぱり感じるのは


ムーブメントベースでトレーニングを考えること


です。いわゆる従来の筋力トレーニングというと単一の筋肉に対して「筋肥大」をさせることが目的になっていたのに対し、これからは全ての筋肉の集合体である「身体の動き」の質を高めることを目的にトレーニングを志向すること。

実は最近受講しているセミナーは全てがこの流れです。



これからの業界での共通言語は


ムーブメント


ですねグッド!




Master CoachのSimon Taylor氏と音譜

{D0875DBF-1999-4977-931A-B46555814F6A:01}



第1回の101認定セミナー

{693DDEED-7D07-43B0-9461-4E140FFB7A3B:01}





いつもありがとうございます


実は… 減速のムーブメントドリルの際にハムストリングをやっちゃいましたあせる

{7A0C5762-7CA6-408D-A9B0-6ACDAB3880D9:01}