前日とは打って変わり快晴の八郎潟。





しかしながら依然として濁りは残ったまま。



(水質はまるでカフェラテのような状態に…。)







少しでも水質の良いエリアがキーとなると予想され、






そして間違いなく






1本でも釣ってきたヤツが上位。






参加していた人は皆そう思ったはず。





不安と、もしかしたらの期待感が入り混じる中スタートし、








自分は奇跡的に2本キャッチしてウェイイン。









結果、2位入賞することができました\(^o^)/






自分も前半は全く釣れず、






バスがどこにいるのか"まやまや"する状態が続きましたが、







どうやってバスをキャッチしたのかは、、、





また次回に引っ張ります。(笑)







また次の記事もご観覧、よろしくお願いしますm(_ _)m






See you!! (^_−)−☆