『 一般的 』 という言葉に惑わされないでください! | ストレングスファインダー・ライフ

ストレングスファインダー・ライフ

ストレングスファインダーの資質を日常で活かすための自分の経験などを書いています。そのほか、コーチング、ソフト開発についても書いています。


テーマ:

ギャラップ認定ストレングス・コーチ のはなわ ひであき です。

先日、資質読み込みのお申込み頂いた方のメールに、以下の1文が書いてありました。

--------------------------------------------------------
一般的 に教師に必要な資質(共感性、個別化、成長促進)を持ちあわせていないのがとても悩みです。
--------------------------------------------------------

他の方からも、いつも以下のような質問を頂きます。

・資質は、今の仕事に向いていないのではないか

一般的 、この仕事をする人は、○○の資質を持いないとダメなのではないか

・この資質はどんな仕事に向いていますか


多少は、業種によって資質のかたよりはあるかもしれません。


私の場合、ストレングス・コーチとして、
個別セッションは、もちろん好きです。
でも、大勢の前で話をするのは苦手です。
数値のデータを扱うのも苦手です。

ストレングス・コーチと言っても、数値データも扱うし
大勢の前でセミナーも行います。

その部分だけ見ると、資質に合っていません。

分析思考は、34番目なので、
コーチって一般的 に分析とかするんじゃないですか?
34番目で大丈夫なんですか?

と言われることもあります。

ITの仕事では、新しい仕事、新規のプロジェクト作成は好きですが、
途中から、新しいことを思いついちゃって、飽きてきてしまうし、
テストとかバグつぶしとか苦手です。

バグつぶしとかは、一般的 、回復志向の人が向いていると言われています。
実際に、私の周りでも、そういった方が活躍しています。

一般的 は、そうなのかもしれません。

みんなはそうなのかもしれません。


でも、

例えば、私の場合、

得意ではないセミナーも、事前に本を読んだり、
情報を収集して最高のセミナーになるための準備をします。

準備をすることで、当日リラックスして話が出来るようにしています
(学習欲×収集心×最上志向)

学習欲×情熱でカバーしてます。
(情熱という資質はありません)


ITの仕事でも、

テストとかバグつぶしが得意な人にお願いするようにしています。

私は、適材適所が得意な最上志向×個別化があるので、
仕事の割り振りは得意です。

仕事と言っても、さまざまな資質を活かすところがあります。

組織、チームとして見た時に
資質が偏っているよりも、バランスが大切なんです。

だから、

自分が持っている資質をどの部分で活かせるか

足りない部分は、誰に手伝ってもらえるか

サポートしてもらうために、自分が相手にどんなサポートが出来るか


このことを意識していれば、

自分が持っている資質を使って、最大の価値を提供できます!

自分にしか提供できないものが必ずあります


ずっと、続けている仕事なのですから、
嫌いな部分もあるかもしれませんが、
好きな部分もたくさんあると思います

その中で、きっと、資質を活かせていると思います。

一般的 』 という言葉に惑わされないでください!

私も、ストレングス・コーチはもちろん、
ITの仕事も一生続けて行くつもりです。



こちらが、今回の資質読み込みの感想です。
ブログの最初に書いた1行は、文書の一部の抜粋です。
悩み以上にポジティブなことたくさん書かれていました。
↓↓↓↓↓↓↓

働く母ぴーたんによる、日々の暮らしの「気づき」を綴るブログ


学校 


----------------------
もし、診断したので、自分の資質をもっと知りたい
この機会に申し込んでみてください。

『 思い切って申し込んでみました。』
『 勇気を出して申し込んでみました。』

とメール頂きますが、思い切らなくても、勇気を出さなくても、お気軽にお申込みください。
↓↓↓↓↓
1日1名!無料メール資質読み見込み 申し込みはこちら

イベント情報
福島開催 準備中
名古屋開催 準備中(春予定)
          ※ SF = ストレングスファインダー


ストレングス・コーチ はなわ ひであきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります